現代語訳「最近朝鮮事情」目次ページ

目次ページを作成しました。
興味がわいた記事からランダムに読んでも良いですが、節によっては前の項番を読んだことを前提にして解説しているものもありますから、この記事をベースにして記事を開いていけば体系的に読み進めることができると思います。

(リンクがない節は未作成または現在編集中です)
-------------------------------------
はじめに
01序~現代語訳「最近朝鮮

もっとみる

虹🌈をかける王女を観て思うこと

YouTubeで偶然、、菅野美穂さん主演の昔の

ドラマスペシャル、、
虹🌈をかける王女を観て思ったことですが、、
大正から昭和にかけて日本と朝鮮には
凄い因縁があると言うことです。。

今は日本では韓流とか言って
韓国に関する映画やドラマ、、
音楽などを楽しんでいるけど、、
昔は凄く嫌悪な関係だったこと。。

今それに近いこと韓国が日本にやっている。。

料理は美味しいのに
日本人に意地悪する

もっとみる

47朝鮮の風俗~現代語訳「最近朝鮮事情」

●以上、朝鮮の人、衣、食、住、婚姻、迷信、交際等、朝鮮の風俗をほぼ説明したが、それ以外のことや今後改善しなければならない重要なこと等を一節を設けて特に説明しよう。

●朝鮮の社会は上等と下等があるのみで中等社会は無いが、下等社会では家庭も教育もほとんどできていないので、子供は大抵は裸のままで衛生の意識などは何も無く、打ちころがしの放置状態だから、自然と鈍い人間になってしまうのもやむを得ない。もっと

もっとみる

48朝鮮の田舍~現代語訳「最近朝鮮事情」

●朝鮮の都会の様子は、京城や開城、平壌、その他の開港地、並びに一般風俗の事を書いたのでこれで大抵分かるだろうが、では朝鮮の田舍の様子はどうかというと、朝鮮の田舎とて日本の田舍と特に変わったことはない。山や川の間には平地があり、なかなか広い平野もある。その中には田はもちろん畑もあり、沼や沢もあり、草野もある。その沢や野には水草や野草が色々があって、なかには葦やヨシなどが茂っている。これを刈り取って燃

もっとみる

差別を見ずにインターネットがしたい

はじめに

日本人はみんなこうである、と言いたいのではありません。
良い人が沢山いる事は本当によく分かっています。
韓国は完ぺきだとも思っていません。
私にとっては日本も韓国も全く同じように大事な国ですが、どちらも好きで好きでどうしようも無い訳ではなく、問題があれば批判されるべきだと考えています。日本への偏見も韓国への偏見も嫌いです。

以上の前提で好き勝手自由に感じた事を書いています。
なので読

もっとみる

純粋にk-popを楽しみたかった

BTSという世界的に人気がある韓国の男性アイドルグループにハマっていた。

YouTubeでたまたまmvを観た時、ダンスや歌のクオリティに魅了され 純粋に良いなと思ったのだ。mv撮影の裏側での彼らの姿を見ても皆プロ意識が高く、メンバー同士も仲が良さそうでその雰囲気も素敵だと思った。そして色んな曲を聴いていくうちに好きになった。

好きになる前は、BTSというグループが世界中で人気があるということだ

もっとみる

お隣の国は何処へ行く? 韓国崩壊の音が聞こえる

こんにちは。かんおさです。

今回は久々の韓国ネタを取り上げたいと思います。
久々に色々と情報をまとめ、自分の中の考えを吐き出したら思った以上に痛烈な文章となってしまいました。けど、これ以上オブラートに包むのも難しいという状況です。
なのでかなり韓国さんの事を辛辣に語った偏った意見となってしまっております。その様な文章を読みたくない方は、読まないようにして下さい。

それでは、そんな駄文・長文で良

もっとみる
スキ、押してくれて感謝です!
5

「愛の不時着」に見る韓流ドラマの男のカッコつけ方と、ホストクラブのナンバー1が教えてくれたモテテクニックの共通点から見えてくるもの。その先の新しい着地点としての「鬼滅の刃」の炭治郎くんについてなど。

(トップ画像はネットフリックスより”愛の不時着”)

これは2つ続き記事の「後編」です。さっきアップした前編のnoteでは、

ネットフリックスで大流行中の韓流ドラマ、「愛の不時着」を見ながら、

・ここ二年ぐらいで韓流コンテンツの雰囲気は大きく変わったんじゃないか

・その変化の裏には文在寅政権の成功と挫折・・・のようなものがあるのでは?

・その変化の先にある新しい日韓関係のあり方とはどういう

もっとみる

“安倍総理土下座像について”

韓国は平昌に位置する私立植物園に安倍総理の土下座像が建てられ、日本国内の嫌韓世論がさらに強まっている。なぜこんなにも話が拗れてしまっているのだろうか。

 今回の土下座像についてだが、筆者が伝えたいのは二つだ。一つ目、像の建造については反対の立場であること。二つ目、日本政府の対応に不快感を抱いたということである。今回のコラムでは特に二つ目を中心に書いていこうと思う。菅官房長官は7月28日にメディア

もっとみる

「愛の不時着」に見る韓流コンテンツの「雰囲気の変化」と日韓関係の今後について。および韓流ドラマの男の「モテテクニック」的な振る舞いとフェミニズム。(前編)

(トップ画像はネットフリックスより”愛の不時着”)

今日は読者によってはいきなり何の話?って感じかもしれませんけど日本でもかなりヒットしている韓流ドラマ「愛の不時着」の話をします。

ちなみにこれは前後編の記事で、この前編では結構政治的な日韓関係の話とかも含めて語るので。もしホストのモテテクニックと韓流ドラマの男の振る舞いとかいうネタの方を読みたければ後編↓をどうぞ。



「愛の不時着」は昨

もっとみる