日韓交流

日暮里 ピーチガール ボア

某風俗体験投稿サイトで絶賛されている日暮里ピーチガールのボアちゃんと遊んできました。
ただこの投稿サイトはステマ説もありますし、他の掲示板では否定的な事も書かれているボアちゃん、本当のところはどうなんでしょう。
レポしていきたいと思います。

都内で用事を終えて14時頃にピーチガールに電話をすると、17時半なら空いてるというので予約を入れます。
指定された場所はレンタルルームアゲイン。
日暮里の駅

もっとみる
ありがとうございます!

『愛の不時着』n周目でも楽しめる!オタク10年目目線の変態解析書

こんにちは!とうみょうです。

お久しぶりになってしまいました…が、なんと、とある読者様が楽しみにしています、とメッセージもサポートも送ってくださり(泣)

もっとおもろいもんを書こう!と意気込み再開しました!

更新がなかなかできなかったのは、在宅研修でくたびれていたというのもあるのですが(一応新入社員なのです)なんせ私の住んでいる京都が信じられないくらい蒸し暑いのです。。。

恐るべし盆地。

もっとみる

誰でも韓国語が喋れるようになる!オンライン韓国語講座が【無料体験】できるようになりました!

アンニョンハセヨ!
日韓の架け橋のフジモンです^^

今日はNEWSです!

兼ねてからお知らせしていた韓国語講座モンザップ無料体験の件、

ついに無料体験ができるようになりました^^
(韓国語講座の募集再開は2020年7月1日です♪)

内容としては、

・韓国語文法基礎講座(初級編1)
・実践会話で使える韓国語フレーズ講座(初級編1)
・日韓交流コミュニケーション音声講話(No.01~02)

もっとみる
“スキ”してくれてありがとうございます!励みになります^^
7

【超最新】仮想留学的オンライン韓国語講座が一部“無料で体験”できる!?

アンニョン!日韓の架け橋のフジモンです!

今回はちょっとしたニュースがあります。

2020年5月25日に解禁したオンライン韓国語講座モンザップ(第二期)ですが、100名ほどのメンバーができました^^
(募集は一週間で締め切りました)

そして、実際のメンバーさんからもかなりの好評をいただいてる感じです!

などなど、、、

↓下記リンクから他の投稿も見れます!↓

#チョアトレ #モンザッ

もっとみる
“スキ”してくれてありがとうございます!励みになります^^
4

【韓国生活】韓国語で悪口使いたい人へ警告!使い慣れない方が身のためです

アンニョン!
日韓の架け橋のフジモンです!

今回は韓国語や韓国でのコミュニケーションを考察する中で、
日本人がそこと上手くバランスを取るにはどうしたらいいのかって言う個人的な考えをつらつら書いてみたいと思います。

日韓交流だけだと(人によっては)感じにくいのですが、
韓国生活をして日韓交流をしているとめちゃくちゃ悪口が日常的だったりします。

もちろん韓国人全員が悪口言いまくるって話ではないで

もっとみる
“スキ”してくれてありがとうございます!励みになります^^
13

【読了】日韓インテリジェンス戦争

タイトルが刺激的なので、嫌韓や煽りの類の本かと勘違いする人もいるかもしれないが全く違う。日韓外交における外交官たちの情報戦のルポタージュだ。

この著者・町田貢氏は日本外務省の中では「朝鮮半島の生き字引き」と呼ばれ、自らを「外務省の朝鮮屋」と呼ぶくらいの朝鮮半島のプロフェッショナルだ。

そもそも、この本を読んでみようと思ったのはNHKでやっていた金大中拉致事件の特集番組で語り部の一人として筆者が

もっとみる

神通力会長の正体!

韓国は釜山で住んでいる私にとっておそらく一生頭が上がらない方

実はものすごい方

今日はその方の正体を明かそう!

前回は、今経営している株式会社を設立するときに事務所を貸してくれた神通力!

その後、社団法人ぷさんさらんを設立する時も相談に行きました。

その時には、韓国で社団法人を設立する方法なんて全く分からない状況でした。

設立方法などを聞きに行こうとしたのがその時の相談内容。

もちろ

もっとみる
よろしければフォローもよろしくお願いいたします。
16

韓国で社団法人ぷさんさらん活動のこれから

韓国釜山で社団法人ぷさんさらんを運営しています。

”ぷさんさらん”とは、
ぷさん=釜山
さらん=愛

つまり「釜山愛」ということです。

おそらく韓国人では、付けない名前かも。。。。(笑)

2015年6月に非営利団体として登録して、2019年11月に社団法人としての登録を完了しました。

その活動内容は以前も記事にさせていただきました。

☆釜山広報活動(youtubeチャンネル運営)
☆日韓

もっとみる
よろしければフォローもよろしくお願いいたします。
13

朝起きたらKiroroの歌が頭の中で流れてた(2002.6)

昨日、息子が帰ってきた。

長男(21歳)がこんなご時世に仕事を辞めて帰ってきた。

工業高校を卒業して、新幹線で5時間の距離にある県外に就職をした。

3年前は、世の中がとてもいい時だったので、高卒だか一部上場企業に就職していた。

福利厚生もすばらしく、組合もあり、ボーナスなんかは、最初の夏で私より貰っていた笑

でも、息子は、最初から、いつか絶対地元に帰ってくると言っていた。

私は、それで

もっとみる
スキありがとうございます! また、見て下さいね^ ^
5

韓国でボランティア活動が生むプライスレス

2015年8月から非営利団体ぷさんさらんで児童養育施設(孤児院)に訪問をしボランティア活動を始めた。

その児童養育施設には、その当時生後3か月から中学生まで30名ほどの児童がいる。

小学生児が多い。

4人1組で生活しており、その各組に”お母さん”の役割を持つ職員がいる。

その子供たちに何をするべきかを考えた結果、私たちが子供時代に心弾ませた日本の祭りをイメージした。

射的、もぐらたたき、

もっとみる
よろしければフォローもよろしくお願いいたします。
10