めっちさん

大学でオカルトや中国文化を研究しておりました。とりわけ『道蔵』や『論語』を中心に「怪力乱神」について追及。また西洋魔術や錬金術も研究し論文制作を行いました。 ムー検定合格所持しております。

めっちさん

大学でオカルトや中国文化を研究しておりました。とりわけ『道蔵』や『論語』を中心に「怪力乱神」について追及。また西洋魔術や錬金術も研究し論文制作を行いました。 ムー検定合格所持しております。

    最近の記事

    あなたはキム・シスターズをご存知でしょうか?

    大変ご無沙汰しております。 2022年に入り、未曾有のコロナ禍が大分落ち着いたかと思えば 隣国ロシアがウクライナ侵攻を行い、国際情勢が緊張状態と化した。 更にトンガでは海底火山の噴火で未だ復興道半ばです。 とにもかくにも世界はいまだかつてない状態に陥っている状態です。 そんななか、5/27に韓国のSBSテレビからこうしたニュースが飛び込んできた。 なんと世界的にヒットを飛ばしている韓国の7人グループ防弾少年団(通称BTS)がアメリカのバイデン大統領直々にホワイトハウスに招

      • 上に立つもののあるべき姿

        今年も間もなくで終わりを迎えます。それにしても激動だった2021年変わったこともあれば変わらなかったこともありました。しかしながら今年ほどあっという間だった年もそうありません。年始は東京五輪の開催で世論が紛糾し、組織委員会も人事が入れ替わりになるなどゴタゴタ続きでしたが一先ず開催が出来て個人的には一安心しております。経済効果など無駄になったものも多いでしたが、開催取りやめてもどうなったのかは分かりません。正直そうした終わったことを議論するのはは意味がないと思っております。

        スキ
        2
        • 「忍耐と寛容」池田勇人の残した功績

          去る9/17に自民党総裁に向けて4名の立候補者が名乗りを上げた。これは現職の菅義偉総理大臣の自民党総裁任期満了に伴う総裁選であり、実質時期総理大臣を決める大切な選抜である。9/29に投開票が行われ、9/30を以て菅義偉総理大臣から交代、10/1から新総理大臣の就任となる。時期総理大臣に問われているのは、現在も続くコロナウイルスへの医療体制の在り方や低迷を続ける経済対策、また年金やエネルギー開発など現在解決していない山積している問題への取り組みであろう。詳細は下記の読売新聞の特

          スキ
          4
          • 韓国の歌番組についての回想

            ご無沙汰しております。今年もまた自粛の夏でした。この時期ですと例年なら海外旅行に出かけておりますが、海外どころか国内、いや友達と外食といった日々の生活も規制規制ばかりで自由に行動も出来ません。もう限界だという声を聞きますが、宣言を守ろうと破ろうと日々外に出て仕事をしている以上は感染者は減らないと感じる今日この頃です。 さて愚痴から始まりましたが、本題へ参ります。 昨年からの自粛生活の中で、最大の娯楽はインターネットです。中でもYOUTUBEは全世界にありとあらゆるジャンル

            スキ
            3
            • 日韓歌謡曲比較小考

              ご無沙汰しております。このゴールデンウイークも緊急事態宣言が発動中だったので自宅で過ごしておりました。なのでGW中は趣味の韓国歌謡(トロット)を動画サイトなどで聴いておりました。以前からそうした韓国の歌謡曲について話をしていましたら、つい先日私が通っていた大学で民俗学を研究されている某教授から一冊本を頂きました。 『日韓大衆音楽の社会史』小林孝行 著 現代人文社 2019年 筆者は岡山大学にて韓国の社会学を専門に研究されていた先生で、現在は名誉教授になられている方だそう。

              スキ
              4
              • ハロン湾はがっかり世界遺産なのか?

                ご無沙汰しております。仕事が忙しかったり、投稿するようなネタが無くて放置しておりました…これからは定期的にネタを書き込みたいと思いますので、こうご期待!(自分でハードルを上げてしまいましたが…) そこで今回は海外旅行に行けない昨今で、海外の知られざる一面を自分の視点で投稿していきたいと思います。そこで何処をテーマにして投稿しようかと思い考えていたら、先般にカンボジアについて投稿しましたので、今回は隣国のベトナムについて知っているようで知らない一面を独自の視点で語っていこうか

                スキ
                3
                • 成人の日に思うこと。

                  明日は成人の日ですね。自分の成人式はもう何年前か… ただ個人的には成人式に参列するのって私は嫌でしたね。 同級生に会うのって正直嫌な感じしか無い。何が嫌かは分からないけど。何となく嫌というのが明確ですかね。学校を卒業したら赤の他人ですからね、同級生が何かしてくれるわけでもないので何かしらで今でも知り合いという同級生以外は完全に疎遠になってしまいますね。(ゆとり世代は薄情かつ完全自己中心思考ですよ。←おまゆうですけど。) 身の回りで会いたい人ほど成人式に来ないし、正直誰と

                  スキ
                  3
                  • 歌謡舞台(가요무대)をご存知でしょうか?

                    ご無沙汰しております。もう大晦日ですね。振り返ってみても2020年は激動の年でした。外出して遊びに行くこともめっきり減りました。そんな折以前から好きだったあるものに関して今年は本格的に沼にハマりました。それは… 韓国歌謡(トロット)です。 そのはじまりは、韓国の国営テレビ局のKBSテレビが1985年から放送している「歌謡舞台(가요무대)」という歌番組でした。その番組を知ったのはかれこれ数年前。近所にコリアンが多く住む地域があり、そこに住む在日の方から教えてもらったことがき

                    スキ
                    2
                    • 本物の天才とは?

                      ご無沙汰しております。何分最近は忙しくネタを書く暇がなくて…それに変則的な生活になりましてnoteも見れていない日々が続きました。 突然ですが、天才とはどんなイメージですか? 頭脳明晰?記憶力がよい?博識?最近テレビでも東大王やQさまでも名門大学の出身者がクイズを解答する番組が多くなりました。テレビの制作側からしても高学歴なタレントが多くなり、一般常識以上の問題に解答することでタレントとしても頭のいい印象や知名度を上げる場になる一方製作費もスタジオ収録だけで済むし、ロケを

                      スキ
                      2
                      • SNSは現代人の心の鑑

                        最近は様々なYouTuberやインフルエンサーが増えた。 各々自ら情報を発信して社会に呼びかけるなどのアクションを興し、フォロワーを数万人単位で増やすなど活動にいそしんでいる。しかしその反面、彼らの活動に対して誹謗中傷が後を絶たない。彼らの主張に対して反論や憤懣をぶつける行為が横行しているのだ。しかし、それらは本当にただの誹謗中傷なのだろうか。様々な主張には必ず反論、反対意見が出てくるものだ。それを単に誹謗中傷として意見を無視することは宜しくない行為ではないか。100人いれ

                        スキ
                        4
                        • 自分の苦しみなんて他人にはどうでもいいこと。

                          今回投稿する内容はかなり長文になっています。書きたいことが沢山ありすぎて要約してもなかなかまとめられない結果長くなってしまいました。しかし書かずには居られませんでした。今起きていることに関して自分が経験したことや本を読んでとても考えさせられたことの目白押しでした。何卒読んでもらえたら幸いです。 近々、医者兼作家でもある和田秀樹先生のお書きになった『人と比べない生き方』(ソフトバンク新書)を読みました。他人と自分との比較する行為や考えについて精神面や行動について医者の観点で書

                          スキ
                          6
                          • 最近の啓発書小考

                            先般、秋嶋亮(響堂雪乃)『ニホンという滅び行く国に生まれた若い君たちへ』を読んだ。 感想が拙いが、中身は大変勉強になる内容であった。 日本政府への批判的な内容に加え、企業が個人情報を流失させるほどセキュリティーの甘さについて触れている項目が目についた。 Amazonのレビューを見ても多くの高評価を出している書籍であることは間違いないようだが、こうした啓発書というのは個人的にはあまり意味の成さないものかと思っている。 自己啓発に関した内容ならば自分自身の問題なので自身で

                            スキ
                            5
                            • 電車内からみた日本人の心理

                              先日、電車内でこんなことに遭遇した。 私の隣に座った女性が座ってまもなく徐に化粧道具を取り出して、なんと下地からメイクをし始めたのです。軽くアイラインやアイシャドウを引いたり手直しをするならばまだ分かるのですがしっかりメイクを隣でさせると何だか気になって仕方ありません。まあ迷惑かそうでないかというと直接迷惑はかけていないのでセーフなのかなと思いますが、ただ各所で車内で化粧をする行為を迷惑だと捉える人がいるのも事実です。 しばしば電車内で迷惑だとされている行為は ・車内で

                              スキ
                              3
                              • 東洋思想にハマる欧米人たち

                                近年欧米人が日本のお寺や神社を巡る事が話題となっている。 昨今のSNSの発達でそれまで知らなかった日本の神社仏閣に興味を持つ欧米人が増えた。そして仏門修行体験などに参加している。日本人でも若い女子を中心として御朱印を集めることがステータスとなりつつある。そして日本のみならず台湾やタイといったアジアの寺院を巡るツアーが欧米人に盛況だそう。 しかし何故今欧米人は日本ならびに東洋の宗教を知ろうとするのか?我々日本からすれば神社仏閣は古くから我々の生活に馴染み、季節の都度参拝に行く

                                スキ
                                5
                                • Where have all the flowers gone?

                                  突然ですが、上記のタイトルをあなたは何と訳しますか? このタイトルは世界で一番有名な反戦歌として、世界中で歌われている一曲の名です。私がこの歌を知ったきっかけはとあるラジオでした。学生時代に京都大学の安保闘争に参加していたある大学教授がこの歌を聴いて自身の持っていた価値観や争いの無意味さを考えさせられたという内容でした。正直この頃の学生闘争でかなりの反戦歌と称されるフォークソングは知っていた。『私たちの望むものは』『アカシアの雨が止むとき』『戦争を知らない子供たち』…とどの

                                  スキ
                                  8
                                  • 『孫子』と『戦争論』

                                    ここ数日で政府からコロナウイルスによる外出規制が緩和されるようになった。 とはいっても完全に沈静化したわけではないから休日はまだステイホームすることにしている。 緊急事態宣言というイレギュラーな事態なので、どこも手探りな対応なので通常と異なり土日はカラオケや図書館も閉鎖していたので、蔵書を読み直す機会が増えた。そこでふと『孫子』を読みかえした。 今書店に行くと最強の武術書とかビジネス書として『孫子』がフューチャーされているけど、一体どれくらいの人が『孫子』を理解して読んでい

                                    スキ
                                    11