人気の記事一覧

【意外と知らない】演劇の換骨奪胎から学ぶ「オリジナリティ」とは

『ツダマンの世界』と松尾スズキさんの戯曲

2か月前

ワーニャ伯父さん、生きていきましょう。長い長い日々を、長い夜を生き抜きましょう。運命が送ってよこす試練にじっと耐えるの。  チェーホフ『ワーニャ伯父さん』 家族争議や失恋の痛手にも耐え、ソーニャは健気に立向います。失意の伯父をも励ましながら。

6/7発売 ”新劇の巨人” 特集の告知!          (『悲劇喜劇』24年7月号)

「動物スイッチ」のお話

「演劇に興味があるのですが、手始めに何がいいですか?」 と問われたら、 「最近は見に行けないけれど…面白いものの1つに「寿歌(ほぎうた)」があります」 と答え、まずはこの戯曲をお勧めします。 こちらは続編も収録した完全版⇩。 20代から読み続けていますが全然飽きない、謎の名作。

1か月前

シェイクスピア全集(松岡和子訳):㉓ トロイラスとクレシダ/㉗ヴェローナの二紳士/㉘尺には尺を/㉙アテネのタイモン/㉝終わりよければすべてよし

1か月前

鏡を責めて何になろう

3週間前

理解するまでトコトン訊く

1か月前

くちびるの会のココロミとトリクミ その6 戯曲『猛獣のくちづけ』全文公開!

🦎劇団コメディ・ジャポネーズ『蜥蜴どもの晩餐』12《文芸誌レヴェイユ連載 ✍️小説家のデッサン : 🎭三島由紀夫 『二元物語』28より》

昨日のつぶやきを読んで下さった方から 「(動物の置物がいっぱいで)ガラスの動物園ですね」 という感想を頂きました。 私はこの作品のローラのように繊細な心の持ち主ではありませんが…。 引きこもり、非婚、毒親などがモチーフの古くて新しい、普遍的激痛戯曲。読むと心が出血する名作です。

スナフキンの墓じまい(戯曲)

【劇評家の仕事1】 野田秀樹の『正三角関係』を観る前に、『カラマーゾフの兄弟』を読むべきか。くやしいので私は読みます。「正三角関係」のトリプルミーニングについて。

有料
300

小説で行く心の旅⑤「プルートーのわな」安部公房

2週間前

最近書いた戯曲「真夜中のこと」の話

シェイクスピア全集(松岡和子訳):⑯恋の骨折り損/⑰から騒ぎ/⑱冬物語/⑳じゃじゃ馬馴らし/㉒シンベリン

1か月前

『無芸無能』(2024.6.1 - 6/2)

♡今日のひと言♡寺山修司

7か月前

三人姉妹 第四幕          アントン・チェーホフ