心のゆとり

気にかかることはとにかくやってみる

ずっと見て見ぬふりをしていたことがある。
網戸の掃除。。。
台所の立つたびに網戸の汚れが気にかかっていたのだが、見ないようにしていた。

我が家は二世帯住宅の2階で生活している。
2階の窓ふきはちょっと怖いが、1年に2回ぐらいは外側の窓もちょっと身を乗り出して拭いている。
最初の方は網戸も外して洗っていたのだが、一度下に落としてしまってからは怖くて触らないようにしていた。

でも、年月が経つと汚れ

もっとみる
ありがとうございます。うれしいです♪
1

アロマオイルでトイレの芳香

今日のトイレはラベンダーの香りにした。
器にちょっと水を張って、アロマオイルを2,3滴たらす。
普段は消臭・防臭効果を期待してペパーミントとレモンのオイルを使っているが、ちょっと気分転換♪

芳香剤とか強い香りがあまり好きではなくて。
洗剤や柔軟剤も香りの強いものは避けがち。
娘が友達から「Aちゃん家の洗濯物、無臭やね」と言われたことがあるくらい。

デパートの化粧品売り場の匂いも苦手で素通りする

もっとみる
ありがとうございます。うれしいです♪
4
ご覧頂きありがとうございます🥰🌏🏝
81

「満腹感」ではなく『満足感』を与えてくれた、つくることの魅力

「美味しそうなパンだねぇ~」

と、最近ツイッターで言ってもらえるようになったけど、料理を始めたのは、ちょうど半年前のつい最近のこと。

結婚して3年経っても、お料理はもっぱら夫だった。
彼は料理が好きな人で、鼻歌を歌いながらぱぱっとイタリアンなんかを作ってくれる。

結婚して初めて一緒に過ごす年末。

彼は私に「数の子つけたいね」とか言っていて、

当時の私は「う、うん^^、、、、??」

まっ

もっとみる
わお!嬉しい☺️ゆっくりして行ってください^ ^
31

思いやり溢れる優しい世界

こんばんは!
素敵なTestosteroneさんの言葉を紹介させてもらいますね!

サラリーマンも大変OLも大変
主婦も大変
経営者も大変
学生も大変
みんな大変なんですよ。大変じゃない人なんていない。
『お前らは楽してる』『気楽でいいよなぁ』
って思いやりのない厳しい世界ではなく
『お互い大変だよね』『お互いがんばろうな』
っていう思いやりのある優しい世界になるといいね

諦めたくなるようなつら

もっとみる

アペロでゆとりのひととき…

アペロ…フランスでは、気の合う友人と夕食前に、軽い食事とお酒を楽しむ…
仕事を終えて、夕食までのちょっとした時間も楽しむっていいですね。
本格的な夕食前に、リラックスタイムと言う感じでしょうか?

今年は、街中のカフェバーで友人と…と言うのも、ちょっと気が引ける…と感じる人も多いのではないでしょうか。でも、おしゃれなカフェバーでなくても、おうちのベランダで、外眺めながらリラックス。
キャンドルなん

もっとみる
ありがとうございます!
1

私なりの「余白の美学」

おはようございます。

現在、介護業界で働く、妻子持ちの32歳、

オリオリです。

「何もないからこそ、美しい」

日本人は、昔から「水墨画」等、
「余白」を作品の一部として楽しんできた。
何もない余白。
そこには何もないのではなく、
余韻や解放感があり、想像を楽しむために余白を作りだしている。
余白にこそ価値がある。

これは、ネットで学んだ言葉です(笑)

そして、激しく共感してます!笑

もっとみる
嬉しいです。これからもよろしくお願い致します。
15

人や環境のスピード

飲食店で食べ物かが来るのが遅い。
前にいる人の歩く速度が遅い。
等。

むかしはイライラすることが多かったけど、今はむしろ遅さに対する心地よさを感じることができます。

周りの人や環境のスピードに身を任せるのってなかなか楽しいって思えるのけっこう良いことかも!

逆に速すぎるとダメだけど。
電車でまだ降りている人がいるのに乗り込む人
信号無視
爆速カー!

あっちいってほしいです!

おわり

ゆとりは大事

九月から体調を崩し気味だ。
体がしんどいのもあるが、主に心が元気がない。
六月から約五ヶ月間のあいだ、らしくない行動で忙しくしていた。
同時に仕事探しで面接を繰り返しながら、公募用の小説を書いていた。
はっきり言って忙しかったと思う。
ただ充実していたかと言われれば、そんなことはない。
どちらかというと、慣れないことでストレスを溜めていた。
ストレスが頂点に達したのが十月中旬だ。

その十月になっ

もっとみる

☆詩-1 豊か

まず初めに

えー、本日、初めて詩を投稿致します(;^ω^)

稚拙な文章や表現が多々だと思いますが、どうか温かい目でご覧くださいませ。

もし、『あ、この書き方、歌の歌詞みたいな書き方してる』と思われましたら、まさしくそれはそのような書き方をしている筈です。

今後とも、詩の投稿は続けたいと思います。どうか、よろしくお願いいたします。

 尚、『次の作品が出来上がるまでの繋ぎで詩を書いてるな』と

もっとみる
やったー(o^O^o)
1