私は、私の生まれ変わり。

暗闇の中にいる。

何も見えない、聞こえない。

……ここは、、どこなんだ?

すると急に、

スーッと、冷たい空気が通った。

そして、その後、

あたたかい空気が、カラダをやさしく包む。

……なんだか、

カラダがポカポカして、気持ちいいなぁ。

幸せだなぁ、、      あぁ、幸せだ。

どこからか、分からないけれど、

     「ありがとう、ありがとう______。」

という声が、何

もっとみる

だがこの旧中流が日本の強みでもあったのは紛れもない事実なのだ。

『このように新型コロナ禍の直撃を受けたのは、まず非正規労働者、そして自営業者や個人事業主だった。ここに新型コロナ感染症の「階級性」があらわれている。その流行は、日本がれっきとした階級社会であるという事実をあらわにしたのである。もっとも非正規労働者が脆弱な立場にあることは、すでに広く知られていた。しかし今回、新たにあらわになったのは、自営業者や個人事業主など、階級論の用語を用いれば旧中間階級に属する

もっとみる
スキありがとうございます(^^)
2

憧れだった人

高校生の時あこがれていた娘がいた
卒業してからも忘れられなかった

彼女が23歳になった誕生日に
初めて二人きりでお祝いのデートをした
逢っている時は有頂天だった

プレゼントの時計を持って
料理が美味しいレストランへ行って
オシャレなバーで飲んで
彼女が帰ったら家に届くように
綺麗な花束も注文していた

彼女を送りとどけたあと
一人になった帰り道で
急に想いはさめてしまった

僕がずっと募らせて

もっとみる
スキありがとうございます、うれしいです。
3

8月 きみと図書館に通う

8月 きみと図書館に通う

あづぃーうう まいにちまいにちとてもあつい 暑くてたまらない痛みも変わらないし、きみもと会えないし。。夏休みなんていいことないょー うう

とおもってたんだけど今年は違うよう

きみも仲間に なっちまった

でも君さぁ 泣かないし強がりだし 強いから 僕しか知らないの

君の痛みを少しだけわかる僕しか知らない

だから君に会おうと思って 会わなきゃって思った

8月 い

もっとみる

イラスト投稿の日記

イラスト投稿に関する今日の雑記です。某場所で、よく見られていたが急に見られなくなった理由を考察したいと思います。そういう現象は初めてなので不思議です。

ピクシブでの公開ページ https://www.pixiv.net/artworks/83426726

尚、pixiv だと閲覧数が(少なくても)モロに分かってしまいますが、galleria だとこれより少ない。。

これだったら、ものによって

もっとみる
ありがとうございます!よろしければフォローもお願いします
3

サンタンカ(誕生花ss)

暑い。うだるような暑さ、どころではなく、これでは焼け死ぬかもしれない。家の中も暑いけれど、日差しが入らない分、外よりはマシだ。だから今日は家の中にいたかったのに、母さんめ。
「おや、神様へのお供えかい。えらいね」
 近所のおばさんに頭を撫でられる。ぼくはもう小さい子どもじゃないってのに、恥ずかしい。余計暑くなったので早足で歩くと、手の中の赤い花が一緒に揺れる。神様にお供えするお花。色が強すぎて、ま

もっとみる
素敵な指捌き!
3

はじめの一歩

はじめの一歩を踏み出す前に
不安や恐怖がいっぱいになるけれども

踏み出してしまえば
結果何ともなく
ただの妄想でしかなかったと気付く

世の中は前向きにできている

俺もスキです
2