年長

小一ギャップの解消に「いれたよカード」の活用

11月ですね。

我が家でも娘がいよいよ4月から小学生。

自分で準備ができる子になるために、今のうちにできる事は何かあるかな…?

そう思って、今回はスチールワゴンを利用した、自分で準備ができるようなものを作成してみました!

まず一番下。ここにはダイソーで購入した400円のかごを設置。

保育園から帰ってきたら、ここに着替えを入れるように。

また親が新しい着替えを入れておくのでそれをリュック

もっとみる
すっごく嬉しかったです♥
5

幼稚園 年長のころ TEACCH的な 個別療育のスタート

こんにちは(^^

今日は、発達障害の長男 T が幼稚園 年長の前半で、利用したサービスと、そのころの様子について綴ってみます。2006年上半期の内容です。

校区の小学校 見学の後、これから T に求められる能力について、以前よりも考えるようになりました。例えば「長時間、自分の席に座っていられる」「全体への指示を、自分ごととして受け止められる」など。

親の会で得ている様々な情報から、当時、発達

もっとみる
嬉しいで~す! 道東 屈斜路湖をお届けします♪
89

土曜日、漢検でした。

土曜日は ぱんだちゃんのおうち学校札幌教室で、漢字検定でした。
10級~7級を受けた10人。

どの子全部ドラマがあって、
知ってるからこそ、こで準備を進めてきたお母さん達や、
それについてきた子どもたちをみて、
感無量です。

おひとり、
いつも、ぱんだちゃんのおうち学校のグループカテキョや
これまでのいろんなイベントを主催してくれているAさんの息子君。
年少のころからみてきて、

ぱんだちゃん

もっとみる

娘の幼稚園では年中でしいたけの菌打ちをします。

そして一年たった今日、原木を持って帰ってきました。

さてここから、しいたけたくさん育ってくれるかなー!?

子どもたちよりも母が一番楽しみだったりして♫
 
すでに双子ちゃんがお目見え中!

ご縁に感謝♡
12

可愛い子には旅をさせよ‼︎

子供たちには、幼稚園の年長の夏休みには、仙台から、実家の岩手県宮古市までひとり旅を経験させました。
仙台から新幹線で盛岡まで、盛岡から宮古まで山田線、宮古駅からバスで実家の最寄りのバス停まで。そして、そこから徒歩3分。
幼稚園年長には、相当な長旅で、周囲には猛反対されました。(当然かもしれないけど、あたしの方針だからね。譲れませんよwww)
これを経験するまでには、何度も親子でこの道中を経験して、

もっとみる
スキありがとー💌
2

てんとうむしのバッチ

お母さんが、羊毛フェルトで作ってくれる てんとうむしバッチ。

誕生日がくる度に、てんが一つずつ増えていく

入園した時は2つの点だったバッチが

あっという間に、6つの点になったね!

おめでとう。

自分で選ぶ

こんにちは。

愛と感謝の世界のヒロイン、
シャイニング由佳ちゃんです。

年長の娘と1歳の息子の子育て中です。

娘は去年幼稚園に行くのを嫌がり、
泣きながら幼稚園に行っていました。

今年はそれが嘘のように毎日たんたんと
幼稚園に行っています。

昨日、着替えのシャツを水玉の可愛いシャツを
用意していました。

名前を書いていなかったので、幼稚園には
シンプルな白のシャツを着せていたのですが、

もっとみる
スキありがとうございます❣️
4

成長を感じた一日

今日は長女の幼稚園最後の運動会でした。

天候で今朝、屋内開催に決まり、
体育館で行われました。

リレー、マスゲーム、組体操

娘の一生懸命な姿、
今まで出来なかったことがいつの間にか出来るようになってる逞しい姿、
みんなととっても楽しそうにしている笑顔、
最高に素敵な、成長を感じる1日でした!

当日に全て準備してくださるのは本当に大変だったと思います。
子どもたちを見守り続けてくださる先生方

もっとみる
嬉しいです♡
8

第4話:いざ、お教室体験授業!

夫に納得してもらい夫婦の足並みが揃った所で、いざ、お教室Aの体験へ向かうことに。

そもそもなぜお教室Aに体験しに行ったかというと、、下の子を連れてきてOKであった、という理由と、webを見る限りここが娘の雰囲気に合っているかなぁ・・・?というただの勘でしかなかった。

少々話が横に逸れるが、「小学校受験の3重苦」と言われる条件が存在する事をご存知だろうか。(誰が考えたネーミングかは知らんが無神経

もっとみる

第2話:だんだん気になってくるお教室情報

長女の園では、ガチ受験から記念受験、すべて含めると、実に9割超えが受験するような園であった。おそらく今までの記事から察していただけると思うが、入園当初、我が家は小学校受験の存在すら把握していなかった。なので、やっと見つけた園で安心したのも束の間、小学校受験に向けて静かな競争が始まっている事などつゆ知らず、ただ新しい環境に馴染もうと(私が)必死であった。

確かに、我が家は教育の熱量は高いほうだ。当

もっとみる