工数

ITエンジニア向け見積もり作成DXツールのEngineerforceが,シードラウンドにて総額3,500万円の資金調達を実施

ITエンジニア向け見積もり作成DXツールのEngineerforceが,シードラウンドにて総額3,500万円の資金調達を実施

資金調達情報 調達額:総額3,500万円 ラウンド:シードラウンド 募集方式:J-KISS型新株予約権方式      融資 調達先:株式会社アコード・ベンチャーズ     LAUNCHPAD FUND     政策金融公庫 調達年月:2021年10月 企業情報 企業名:株式会社Engineerforce 住所:東京都渋谷区宇田川町16-8 渋谷センタービル3F 事業内容:見積もり工数のナレッジシェアを行い、エンジニアの見積もり作成について効率化を図るDXツール(

スキ
2
【資金調達】Engineerforceがシードラウンドで資金調達!
+10

【資金調達】Engineerforceがシードラウンドで資金調達!

株式会社Engineerforce代表の飯田と申します。 今回初めての資金調達を実施しまして、政策金融公庫から1,000万円、そしてAccord Ventures、LaunchpadFundの2社より2,500万円の総額3,500万円をシードラウンドとして資金調達を実施いたしました。 この機会をお借りして、そもそも私たちEngineerforceってどんな会社?なぜ見積もり関連のプロダクトを開発しているのか?などをご紹介させていただきたいと考えております。 株式会社En

「デザイン費の算出」はどうかんがえる?→ 「工数×価値×経験×ブランド力」のかけ算。

「デザイン費の算出」はどうかんがえる?→ 「工数×価値×経験×ブランド力」のかけ算。

スキ
19
さいきん考えるのは…デザイン費の“工数”はたんなる“時間”ではなく、“集中力”にあたると。

1日にガッツリ集中できるのは4時間。スープなくなり次第、営業終了。その“集中力の価格”が“工数”にあたります。は??

…集中力はMP→ https://note.com/atooshi_design/n/n08d8d34c2dfb

さいきん考えるのは…デザイン費の“工数”はたんなる“時間”ではなく、“集中力”にあたると。 1日にガッツリ集中できるのは4時間。スープなくなり次第、営業終了。その“集中力の価格”が“工数”にあたります。は?? …集中力はMP→ https://note.com/atooshi_design/n/n08d8d34c2dfb

スキ
9
仕事している風を装う同僚について

仕事している風を装う同僚について

みなさん、おはようございます。N氏です。 今年土日に雨が多いような気がします。休日は、結構散歩とかしてるのでそのイメージが強いんですかね?おしゃれな傘でも買って雨の日を心待ちできるぐらいの余裕が欲しいです。 さてさて、私の同僚に仕事をしている風を装う同僚がいます。彼の口癖は「疲れた」「忙しい」「時間ない」です。そんな彼が今どのような状況になっているかをお伝えできればと思います。 忙しいふりは仕事を失う結論仕事を失うんですよね。忙しいふりをするためには、自身の仕事をブラッ

もっと効率的にかつ、正確に工数の算出を行えるようになりたい。
これに関しては工数算出テンプレートや、工数算出自体を勉強した方がいいかもしれない〜

もっと効率的にかつ、正確に工数の算出を行えるようになりたい。 これに関しては工数算出テンプレートや、工数算出自体を勉強した方がいいかもしれない〜

【システム開発プロジェクト炎上診断】 ~ ①見積り編
+2

【システム開発プロジェクト炎上診断】 ~ ①見積り編

800mを全力疾走した直後にマラソンがスタートし、途中棄権したくてもさせてくれない状況は、想像するだけでも地獄です。 炎上するプロジェクトは、スタート時点から危うさがあり、その最大の要因が見積りの甘さです。 スタート直後の混乱を収めること、遅れを取り戻すことに注力するあまり、クライアントはもちろん開発マネジメントもプロジェクトマネージャー自身も、見積りの甘さに気が付かないままプロジェクトを前に進めることに躍起になってしまいます。その状況で突き進み、気が付いた時には挽回の余地は

スキ
8
自分がかかる工数を数えるコツ
+1

自分がかかる工数を数えるコツ

 同時進行でいろいろな仕事を進めるのが苦手な人も自分も含めて少なくないようで。  キャパオーバーになる事はよくありました。あるある。 普段ならしないようなケアレスミスをしてしまう事もよくありました。あるある。  では「うまく工数を把握する方法は?」というと、同時に抱えられる仕事の本数が人によって違うように、人により、また仕事の内容により、千差万別としか言いようがありません。 (因みに自分はキャパが自分で驚く位少ないです。)  とにかく、まずは予測を立ててみるしかないのです

スキ
9
SEの日常 ピラミッド構造の話

SEの日常 ピラミッド構造の話

私は、SI業界で仕事をしています。 ご存知ない方のために、 SIとはシステムインテグレーション の略称です。 IT系の業種の一つです。 システムを作りたい!となったときに、 要件と言えば、 トータルコーディネートで作ってくれます。 SI業界の特徴である ピラミッド構造があります。 その特徴を中心に、 業界の話を書きます。 SIのあり方は、日本のITの根幹です。 日本のITを考える きっかけになれば嬉しいです。 SI業界の特徴私は、SI業界を変えたいと思い、 SI業界の

スキ
17
工数を増やしたり減らしたり

工数を増やしたり減らしたり

何かをする/何かをしないには、 工数を減らす/増やす工夫をすれば いいんだなぁ、と思った話です。 何かをするために必要な動作、 手続きの数を工数といいますよね。 (多分)これま 工数を工夫すれば、 生活習慣を変えられることに 気付いたんです。 世紀の発見かもしれません。 まず、夜のおやつ。 私はお酒が好きで、 ほぼ毎晩、結構飲んじゃいます。 (今も、飲んでます) で、酔っ払うと、 つい口寂しくなり、 何かを食べたくなってしまいます。 ダイエットしてるので 理性がある時

スキ
10