祝「蔵の宿桝屋」1周年&スーパーホスト&GOTO事業者認定

母が女将を務める「蔵の宿桝屋」が
1周年を迎えると同時に
スーパーホスト認定 & gotoトラベル
参画事業者認定を頂きました
 

ちょうど1年前、
「女将を一度やってみたい」という
母の夢を叶えるべく、
右も左も分からぬまま
先祖代々受け継いできた実家を改装して
スタートした「蔵の宿桝屋」が、
今月無事1周年を迎える事が出来ました。
 
開業後まもなく
オリンピック開催予定日に入っていた
予約

もっとみる

TOKYO2020 聖火ランナーインタビューに行ってきました

今年は川越祭りが中止になってしまい
恒例の着物が着られなかったので
取材に着て行けてHAPPY♪

 
オリンピック開催できるの?と
誰もが半信半疑な今だからこそ、
私はオリンピックという節目が
必要だと思っています
 
私の例で言うと
12年前の怪我で右膝に入れた2本のボルトが
骨から飛び出てしまい、急遽
取り出す手術を先月受けてきました。
 
思いがけず
リハビリ生活を送ることになりましたが

もっとみる

小江戸川越 七福神

クルマが無い。もう三年にもなる。無くて不便は感じない。最寄りの駅まで歩いてる二十分は、かかる。ただ、遠出をする時は、無くてはならない道具だと思う。

丁度三年前の正月、忘れもしない。圏央道の厚木ICから乗った。乗って直ぐに、サービスエリアがある。今は、パーキングエリアと言うそうだ。立ち寄ってみる事にした。当時は、パジェロミニに乗っていた。土産屋とらーめん店があって、家族連れやトラック運転手で賑わっ

もっとみる

吉見百穴

2015年2月に埼玉県吉見百穴に行きました。

 比企郡吉見町(東松山市の隣)にあり、都内から車で2時間ほどです。

 入場すると、岩山に無数の四角い穴があけられているのがわかります。さて、何の穴でしょうか?

 穴の中をのぞくと、ベッドのようにくりぬかれています。
 吉見百穴が考古学的に注目されたのは明治時代になってからで、当時、東京大学の大学院生であった坪井正五郎が調査を行い、貴金属類や土器が

もっとみる
ありがとうございます。よろしければ、フォローもお願いします!
8

川越御朱印巡り✨雨の小江戸

昨日は埼玉県の川越市で御朱印巡りをしてきました。
本川越駅から、小江戸巡回バスなどを利用しながら少し離れた川越氷川神社や喜多院にも行くことが出来ました✨
川越氷川神社でまず御朱印帳GETをし、回ることにしました✨

雨降りだったので、灯りが優しく照らしてくれて、心が落ち着きました✨
縁結びの神様で有名だそうで、若い子に人気なのが鯛のお魚釣りだとか✨

なんだか賑やかで元気になれますよね✨

本堂の

もっとみる
元気お届け♪これからも頑張りマッスル٩( 'ω' )و
12

肌感FACT 第二波後? 初連休 観光地リポート

東京を中心とした関東では第二波と言われるような新型コロナウイルス感染拡大の危機が見られたが、4連休に向け徐々に勢いは失速し落ち着きを見せ始めました。

TVメディアでは各地の道路渋滞の様子が放送され、各観光地では密を避けきれないほどの人混みが見られ、コロナ前と変わらないような活気を取り戻しているかのようでした。

筆者はこの4連休、初日は近所の運動公園にてスポーツ・3日目は墓参りと埼玉県の小江戸川

もっとみる
ありがとうございます!観光業を訪日インバウンドで盛り上げていきます
5

【行った】川越藩(6万石)、城跡と城下町

ワンカット散歩動画をYouTubeで配信してます。竹口です。

週末、川越まで行った。
池袋駅まで出て東武東上線で快速にのって川越駅へ。JR埼京線、川越線で行くルートもあるらしいけど行きは東武、帰りはJRを利用した。

ここのところ散歩動画を撮影していることもあって電車と駅からは徒歩で川越城址を目指しました。

駅近くのクレアモールというショッピングストリートを通ってまずは川越のシンボルである「時

もっとみる
\(^o^)/スキありがとうございます。
3

風鈴を目指して小江戸 川越へ行った話。

2019年8月初旬の金曜日
部署内で有休をずらして1日とるようになっていたので、金曜に取得してみました。恒例のお財布と通帳とにらめっこ。先月の軽井沢が贅沢な旅になってしまったので、今回は予算4千円(往復2,000+現地で2,000)で埼玉県川越市に行くことにしました。電車で最寄り→池袋→川越で、片道1時間~1時間半ほどの車内で今回もリサーチをしました。

まずは、川越駅から氷川神社にバスで向かいま

もっとみる
読んでいただきありがとうございます!励みになります。またお願いします。
7

【短編小説】 ━ 小江戸ぶらり珍道中 ━ 『旅のようなお出かけ』

※全5回連載『小江戸ぶらり珍道中』の作品を纏めたものになります。

《あらすじ》
 銀婚式を迎えた夫婦の金田勝治と信子は、結婚して既に独立した長女の美穂から、娘婿と一緒に住んでいる川越での食事の誘いを受けた。
 あまり乗り気でない勝治とは違い、信子は久しぶりのお出掛けに胸膨らませていたのだ。そして小江戸(川越)へと二人の珍道中が始まるのであった。

第一話 一本の電話

 先日、当然一本の電話が金

もっとみる
また宜しくお願いします…♪
31

『小江戸ぶらり珍道中』 第五話 帰りがてら「最終回」

《あらすじ》
 銀婚式を迎えた夫婦の金田勝治と信子は、結婚して既に独立した長女の美穂から、娘婿と一緒に住んでいる川越での食事の誘いを受けた。
 あまり乗り気でない勝治とは違い、信子は久しぶりのお出掛けに胸膨らませていたのだ。そして小江戸(川越)へと二人の珍道中が始まるのであった。

《目次》
第一話 一本の電話
第二話 到着までの道中第
三話 約束の場所第
四話 お店の中で
第五話 帰りがてら

もっとみる
嬉しいです(*^^*)
17