富山グラウジーズ

富山でのオールスターから2年

今日で富山でのオールスターから2年。楽しいことは何度あっても嬉しいから、「2年前にやったばかりだからしばらくはありえない」とは思いつつまた富山でやってくれないかなと密かに願っています(笑)

今年もオンラインでのコンテストを終え、いよいよリーグ戦も後半に入っていく。

僕が応援する富山グラウジーズは今シーズン絶好調!!

しばらく、現地観戦はしてたものの、また控えることになりそうです。画面越しでの

もっとみる

[第16節_富山vs島根] ‐宇都選手をシックスマンで起用するメリット-[21/1/2-3]

第16節。富山vs島根は富山グラウジーズが95-75、101-79で勝利し、連勝を4に伸ばした。

前節に引き続き、エースの宇都選手は今節もベンチスタートとなった。
しかし、前節広島戦の不調を踏まえたうえでのやむを得ないベンチスタート起用とは異なり、今回の起用は戦術的なベンチスタート。つまりシックスマン起用だったように思う。

そもそもスタメンの定義は "最初にコートに立つ5人" であり "一番上

もっとみる
いつもありがとうございます^^
7

[第15節_富山vs広島] ‐浜口HCが不調のエースにしたこと-[20/12/26-27]

第15節。
富山vs広島は富山グラウジーズが84-76、85-70で勝利し、年末の試合を2連勝で締めくくった。
しかし、この2日間はスコアほど楽な試合ではなく、広島の連敗ストップの試合になっていた可能性のある試合だった。

特に1戦目ではグラウジーズのエースである宇都選手の不調が際立った。
1戦目の彼のスタッツは下記の通り。

6pt FG2/6 FT2/2 1R 1A 3TO 1F 1FD E

もっとみる
いつもありがとうございます^^
17

プチッガイ17-18Ver

使用キット:プチッガイ

使用塗料
赤:クレオス327 レッドFS11136
白:クレオスGX-1 クールホワイト
黒:クレオスGX-2 ウィノーブラック

先の16-17Ver同様デカールのテスト&息抜きで作製。
ちょうど17-18シーズン開幕直後という事もあり17-18仕様のカラーリング&スポンサー配置に。
この年のユニフォームは前年より暗めの赤だったので塗料も明度が低めの物を使い、観に行った

もっとみる

2020/12/19 vs富山 雑感

第14節
千葉 98ー82 富山
船橋アリーナ

ハイライト

vs富山 雑感
・祝9連勝
・終始ジェッツの試合が出来てた
・富樫通算500 3Pおめでとう
・原シーズンハイいいね!
・ショーターのフェイダウェイに震える
・久々ベンチテクニカルw
・おいさー明日も頑張ろう!
・拍手を煽るサイズw
・課題は前田?
・スミスは走る冷蔵庫
・サトルマエタすごいねぇ

ビッグラインナップ&フィジカル強めの

もっとみる
気にいって頂けてうれしいです!

[第13節_富山vs川崎] ‐富山の敵は川崎ではなく、、-[20/12/12-13]

今節もまた、非常に見どころの多い試合だった。
川崎ブレイブサンダースとは毎回のように熱い試合になる。

しかし、今節に関しては本当の意味で富山が戦っていたのは川崎ではなかったように筆者は思う。

今回はこの対戦カードについて解説していきたい。

【1戦目】16点差から逆転を許し、OTの末に惜敗

1Q 31-23
2Q 25-22
3Q 14-24
4Q 23-24
OT 8-9
F 101-

もっとみる
いつもありがとうございます^^
4

【B.LEAGUE 第14節勝敗予想】

こんにちは、京玄(きょうげん)です。
毎節恒例の勝敗予想、今回は第14節です。
前節までの予想的中FG%は56.2%(73/130)でした。

久々に平日ゲームが無く、各チームしっかり休養を取りつつ準備できたのではないかと思います。各地区下位3チームが離されはじめてしまったなぁという印象です。まだまだ頑張って欲しい!

皆さんRTで感想や拡散、宜しくお願いします!

信州 vs 大阪 【0-2】

もっとみる
ありがとうございます。宜しければシェアお願いします!

[第12節_富山vs宇都宮(後編)] ‐富山が"宇都宮超え"を果たすための課題-[20/12/9]

※こちらの記事は下記、
[第12節_富山vs宇都宮(前編)] ‐37点差の理由とブースターの心得-[2020-21]
の続きです。
まだ読まれていない方は下記をどうぞ。

この試合では結果的に100-63で宇都宮の圧勝となったが、実は所々富山が宇都宮を圧倒する場面があった。
この試合には"宇都宮超え"のヒントが多くあったのだ。
それを解説していきたい。

・実は宇都宮を圧倒していた1Qの駆け引き

もっとみる
いつもありがとうございます^^
5

[第12節_富山vs宇都宮(前編)] ‐37点差の理由とブースターの心得-[20/12/9]

第12節。富山vs宇都宮。
試合は37点差という富山の大敗に終わった。
とはいえ、これは富山が特別怠慢な試合をしたというわけではない。

タフなディフェンスやスローペースによってオフェンスが不発に終わった試合はこれまでもあったし、マブンガが3本連続でフリースローを落とすのも初めて見る光景ではない。
そういう意味で、あくまでこの試合の富山はこれまで通りの"いつもの富山"だった。

ただ、この日の相手

もっとみる
いつもありがとうございます^^
9