Bリーグでロスターの新陳代謝がなかなか進まない理由について

2016年に2つのリーグ(厳密にはNBDLも含む)が統合されて発足したBリーグ。今シーズンはその4シーズン目というわけですが未だに各チームのロスター(特に代表クラスの選手)にはbj・NBL時代からプレーしている選手が比較的多いという現状です。

何故ロスターの固定化と、新陳代謝が進まない現状を様々な角度から分析・考察していきたいと思います。

①基本的にBリーグの選手が海外挑戦をしない為、固定され

もっとみる
スキありがとうございました。
1

【Bリーグの試合以外がすごい】◆山形ワイヴァンズ◆山形県総合運動公園体育館編

B2もちょいちょい見に行っておりますが、この形の記事にするのは初ですね。
今日は帰省ついでに山形ワイヴァンズの試合に行って来ました。
なかなか勝ちが出ず苦戦しておりますが、どんな雰囲気なのかを体感しようかと思い行ってまいりました。
ちょっと駅からは離れているので現段階(2020.2現在)では車がおすすめです。駐車場は無料です。
入口にすでにワゴンでグルメが何組か。

正面入り口から入ると、なかなか

もっとみる
応援ありがとうございます!
3

3x3 日本選手権

2月22日(土)
大森ベルポートに
#3x3
日本選手権を観に行ってきました。

ゲームを観たかったのももちろんあるんですが
なんと地元のチームから
妹ちゃんが出場するとのことで応援に!

ミニバスのコーチの娘さんで
私が10歳の頃からのお付き合い。
本当に妹のように育ってきました。

私はまだ3x3勉強中なので
大学のマネージャーの後輩で今は
3x3日本代表のスタッフも務める
間宮誠くんについて

もっとみる
ありがとうございます! 船岡未沙希
2

Bリーグ発足前の最後の王者決定戦

2016年秋から日本の男子バスケットボールの新たな統一トップリーグとしてBリーグが発足する前の最後のシーズンの総括として、当時千葉ジェッツが戦い続けたNBLのファイナルを代々木第二体育館まで見届けてに行きました。勿論、中立的な立場でね😅。

そのシーズンのジェッツは苦しみながらもプレーオフ進出が叶うも初戦の準々決勝の今となっては懐かしい緑のトヨタアルバルク東京に惜敗の末に敗退。

今のBリーグと

もっとみる

信州BW #31三ツ井利也

長野県出身三ツ井利也さん。

素朴で優しくて。

それがバスケになると変貌!!


静かなる君子。

B1昇格へ一直線!!!

初めて観たバスケ日本代表戦

ジェッツと向き合い始めた2014-15シーズンが終わり、Bリーグへの統合に向けてNBL、bjリーグが最後のシーズンを迎える前の2015年8月15日。暇ということもありせっかく龍猛と岳が出るのなら観に行ってみようかなかという軽い気持ちで代々木第二体育館へ行って来ました。

今とは違い当日行っても入場券は買えるし、親善試合ということもあってかそんなに混んではいない中で初めてバスケの男子日本代表の試合を

もっとみる

あの悔しさを忘れていないから今がある

Bリーグが始まる直前の2016年4月、当時のNBL最後のシーズンも終盤に差し掛かった中、私は初めて東芝(現:川崎)とジェッツとのアウェイの試合を観に初めて川崎市とどろきアリーナへ足を運んだ。

このシーズンのジェッツは元日本代表HCなど多くの実績のあるクロアチア人のジェリコ・パブリセビッチを新指揮官として迎え入れたものの様々な課題を解決できないまま2月に解任。その後任として生え抜きの元主将の佐藤博

もっとみる

アースフレンズの夜明け

やっと勝てた。俺たちはやっと勝てた。負け続けたからこそ始めたnote。そして勝って初めてのnote。どんな感じで書くか正直迷うが、いつも通り思ったことをそのまま書いてみる。

●今節のポイント

・前節のおさらい
1月に連敗した越谷との戦い。二人の男にDFをズタズタにされた。
①チャールズ・ヒンクル
2試合・合計45点
②落合知也
2試合・合計26点

特に印象的だったのは落合だった。
彼を抑える

もっとみる

【今季絶好調の大黒柱】

【竹内穣次】
日本を代表するPF
特に今年は積極的な攻撃参加から、
ディフェンスブロックなど、絶好調。

さらにはビッグマンスリーをも覚える進化する大黒柱。

めちゃくちゃクレーバーなのに笑いも取れる、男としても憧れる存在です。
身長差ありすぎてやばばー

#バスケ
#アルバルク東京

もっとみる