《家賃支援給付金》の申請の詳細が決まりました

2次補正予算で決まっていた《家賃支援給付金》の申請が7月14日から始まると経済産業省のウエブサイトで発表がありました。

全ての情報は7月7日現在の情報です。
変更される場合もございますので、正確な情報については必ず《家賃支援給付金》のウエブサイトをご覧ください。

申請の流れは7月17日に開設予定の【家賃支援給付金ホームページ】にアクセスし、WEB上での申請になります。

これは【持続化給付金】

もっとみる
記事へのスキありがとうございます!
5

経済産業省で家賃支援給付金の申請要領が公開してるΣ(゚Д゚)
『7月14日(火)より、申請受付を開始する予定です。』ってホームページに書いてある。

ありがとうございます!
1

手越裕也さんの新居、内装も間取りもおしゃれ!場所や家賃についても、気になったので調査してみました。新天地で新しい楽曲が生まれることが楽しみですね✩https://mangatime.site/?p=17658

#4 Z世代の起業家たち②

~Next Generation Company~
Z世代の企業を紹介するこのシリーズ第2回です。
毎月の固定費で一番割合の大きいものは何でしょうか。
それは家賃です。
家賃は固定費の約3割を占めると言われています。
みなさんはどのくらいの割合でしょうか。
今回は家をアップデートするサービスを紹介します。

//家×ホテルのサブスク住居「unito(ユニット)」

引用:「unito」https:

もっとみる

新型コロナウィルス収束後の行動経済スタイル

富士通が国内オフィス半減へ

富士通がグループ会社を含め、
「国内オフィススペース」を3年後をめどに半減させると発表しました。
現在、富士通では、
新型コロナウイルスの感染拡大を抑える為に、
オフィス出社する従業員を、
最大でも25%程度に抑えているそうです。
そこで、
緊急事態宣言解除後も在宅勤務を基本とする方針を打ち出しました。
これは、
固定的なオフィスの削減と言う意味ですので、
実質家賃負

もっとみる
ありがとうございます(^^)
10

家賃支援給付金(法人600万円・個人300万円)の概要

コロナウィルス対策 中小企業向けの政府支援の第2弾の目玉
家賃支援給付金の概要が本日リリースされました。
(申請方法は後日明らかになります。)

家賃支援給付金とは、5月の緊急事態宣言の延長等により、
売上の減少に直面する事業者の事業継続を下支えするため
地代・家賃(賃料)の負担を軽減する給付金です。

目次

1、給付の条件
2、給付の対象
3、給付上限額
4、必要書類(予定)
5、留意事項

もっとみる

家賃支援給付金

・ローン支払い中物件は対象外
・自宅兼事務所は対象
・駐車場代対象
・管理費、共益費も含まれる

経済産業省ホームページ
https://www.meti.go.jp/covid-19/yachin-kyufu/index.html
詳細要件は出て来次第、ご案内します。

お仕事なんでも相談ネットはこちら
https://www.oshigotosodan.com/

佐野キャリアコンサルティング

もっとみる
スキありがとうございます!

家賃給支援付金のお知らせの2ページ目に『よくあるお問い合わせ』が載っているので特にこちらをご確認ください。提出する書類の説明もあります。

ありがとうございます!
1

7/3に『家賃支援給付金に関するお知らせ』が経済産業省のホームページにアップされました。該当しそうな方はご確認を。

ありがとうございます!
1