【テンプレ付】これからの業務委託契約書の話をしよう

みなさんは業務委託契約書を見てクライアントに惚れたことはありますか?え、無いんですか?僕はあります。反対に「はいはいはい、おたくやっぱそう来ますよねー」とゲンナリしたこともあります。
一見無機質で何の個性もクリエイティビティも無いように思える、業務委託契約書。日頃様々な業務委託契約書を結ぶ中で強く感じるのは、「契約書ってこうも個性が出るものか」というくらい、そのあり方は千差万別だということです。業

もっとみる
ありがとうございます!...照れます///
17

『き・く・あ』幸せが幸せを呼ぶ合言葉【小林正観】

あなたは今、人との競争に勝つことを優先していますか?それとも、幸せになることを優先していますか?

学歴社会、年功序列、終身雇用、そういったものが崩壊していく中、一昔前の概念を持ったまま、競争を続けている人が多いようですね。

もちろん、それがあなたにとって「幸せの道」につながっているのであれば、何も問題はないでしょう。

しかし、上には上がいるものですし、大企業に勤めていれば安泰!という時代でも

もっとみる

対立

対立を生みたくないのに

対立を生んでしまうときがある

実際は、あらがわず自然に

精査されていくものは無数にあり

しかしながら、あらがいたくなるのも人であるのだろう

大きなところが揺るがなくて小さなところが精査されるならば

自然に起こりうることではあるが

現在、大企業も揺らいでしまうことも起こりうるわけだから

小さなところがあらがわず、自然に精査されればいいとも

単純には言えない

もっとみる
スキありがとうございます😊
2

大手企業からの転職。転職エージェントとの面談の報告。

①なぜ大企業から転職活動をするか

私は新入社員で入社した会社にて研究開発職を10年勤めています。入社したときは若いこともあって、大船に乗った気分でいたことは否定できません。しかし今、いわゆる大企業病といわれる独特の悲壮感が、特に研究所では蔓延している感じです。

昨今の大企業の人員整理にもれなく、安泰と言われていた私たちの会社でもリストラに近いことが始まっています。
まだ若手(30代)のリストラ

もっとみる

大企業の特徴を主観的に書いていく

新卒で大企業に入社し5年が経つ。

大企業に入社すること、もっと言うと新卒採用という形態自体に若干時代遅れ感がある。
だけど、振り返ると、結構楽しい経験をさせてもらったと思う。
せっかくの機会なので、5年間働いて実感した大企業の特徴をまとめることにした。
もしかしたら書いてあるのは大企業の特徴ではなくて、うちの会社独自の特徴かもしれない。一般化するために色んな人と意見交換を是非したいのでご連絡お待

もっとみる

天下りって言葉が変わるだけで無くならないよね?

こんにちは!Thinking Laboです。

今回はニュースでよく見かける「天下り」について語りたいと思います。(=゚ω゚)ノ

1、「天下り」の意味

天下り(あまくだり)とは、元々は神道の用語で、神(ニニギノミコト)が天界から地上に下ること「天孫降臨」を指し、この場合は「天降る」と表記されるみたいですね。随分と厳かですね。(。-`ω-)

※詳しく知りたい方は学者さんのサイトをご覧ください。

もっとみる
ありがとうございます!これからの励みになります。
7

【ぐだぐだ日記】なにかを捨てる勇気

昨日のアカデミー賞でメーキャップ・ヘアスタイリング賞を受賞したカズ・ヒロさんが、インタビューで「日本の文化が嫌になった(だから日本を去ってアメリカ人になった)。」と言ったのが話題になっていた。

その清々しい様子に、見ているこちらが気持ちよくなった。
アメリカで、のびのびと才能を発揮されてるんだろうなと。

◎△□

あまりネガティブなことは言いたくないけれど、忖度するのも嫌いなので会社の話をする

もっとみる
明日も読んでください☺️🌸
9

全てはタイミング

今回お話させて頂く内容は

「マーケティング心理技術」です。

僕の感情も
多少入っているのですがお気になさらず。

これを最後まで読んだあなたは

僕のことを「こわ。」って
思ってしまうかもしれません。笑

ですが、
このマーケティング戦略はとても大切です。
必ず読んでください。

まずこのマーケティング戦略を
「タイミングマーケティング」と言います。

SNS はもちろん。
実業として

もっとみる
ためになったねぇ〜(わかる人にはわかる)
21

成長とは相対値。社内の相対値は内部からでは得られず、外からの経験や知見でしか上がらない。社内にある成長機会には限界があって、一定水準以上の成長機会は社外にしかないともいえる。

「成長機会は社外にもある」 重い腰上げた大企業
https://business.nikkei.com/atcl/NBD/19/special/00346/?P=2&mds

オトコだらけ

日本企業のオトコ密度の高さといったら目を向けられない。

なぜ、石を投げればオヤジに当たるくらいのオトコに囲まれながら仕事しているのだろう。
なぜ、日本企業のマネージャー以上層、特に海外拠点には、オトコが密集しているのだろう。

そこに違和感を覚えたのは、シンガポールで現地のイベントと日系企業向けのイベントに参加したことがきっかけだ。

現地のイベントは、どんなイベントにも関わらず、女子の割合が多

もっとみる
スキありがとうございます^^またぜひ読んでください。
1