大人ニキビ

ニキビの原因になる2つの食品

どうもあさかです!

今回はですね【肌荒れ・ニキビ】
に関する話をしていきたいと思います。

皆さん肌荒れに悩んでいますか?
どうしようもなくにきびに悩んでる方もいらっしゃるでしょう。

全世界の人口に対するニキビの有病率はなんと9.4%。

10人に1人もニキビに悩んでいる人がいるんです。
これ、全世代ですからね?
じいちゃんばあちゃんも含まれてます。

西洋社会では、青年期人口のおよそ79%か

もっとみる
泣いて喜びます
5

肌を健全に戻す (外からのスキンケア)

肌質が分かったあと、
健全な肌にするためにどういうスキンケアをしたか?を紹介します。

前回書きましたが、
わたしの肌質はもともと脂が多く水分を保持しにくい肌です。

これは、肌が「水分が少ない…このままでは肌が乾燥してしまう…そうだ!脂を出して潤いを補おう!」
と頑張っている状態です。

水分不足に加えて、当時は肌のキメが流れた状態でした。
明るいところで肌(頬が分かりやすいです)をよく観察し

もっとみる

エピデュオとディフェリン(ニキビ治療薬)を塗り分け検証してみたよという話①

こんにちは、ともみょすです。

今日は皮膚科で処方してもらったエピデュオとディフェリンを使って簡単に実験してみた結果をまとめてみました。(どちらも処方薬で刺激・効果ともに強いので、しっかり皮膚科に行き、先生と相談の上、ご使用ください)

特段ニキビ肌というわけではないのですが、「小鼻とあごにフジツボみたいな毛穴が長期間いて、気持ち悪い~」とつぶやいたところ、『エピデュオで良くなりますよ!』と教えて

もっとみる
❤️ありがとうございます!
4

前提 肌質について

ざっくり言うと、にきびは肌の状態が健全(という言い方が正しいかわかりませんが)じゃないから起こるものと考えました。

なので、わたしと違う肌質の人がまったく同じ対策をしても、効かない ということも予想されます。

わたしの肌は、脂が出やすく水分を保持しにくい肌です。
なので今後ここで紹介する内容は、このタイプの肌の人が改善された方法の記録として読んでみてください。

とはいえ、肌質に関わらず共通

もっとみる

はじめに お肌の悩み

思春期から20代後半の今まで、顔のにきびが本当に悩みでした。
にきびがひどくなって皮膚科に行って、
少し治ってはまたひどくなって病院を変えてみたり薬を変えてみたり、薬をずっと飲んでることに悩んだり、にきびについてのネット検索が習慣になっていたりスキンケア用品を買っては使いきらずまた買い…なんてことをしているのは、わたしだけではないのではと思います。

この2年間くらいはとくに赤にきびがひどくて、フ

もっとみる

ニキビができたから皮膚科に行った

私は、そこまでニキビが出来ない体質だ。

もちろん、思春期は顔中ニキビだらけで、ドラッグストア中のニキビケア製品は、全て試したのではないかというぐらい、ニキビのためにお金を注いでいた。クレアラシルやら、メンソレータムやら、メラノCCやら、とにかく試せる商品は、試せるだけ全て試した。結局、どの製品でもニキビは治ることはなく、『毎日しっかり洗顔をしよう』『チョコレートを食べすぎないようにしよう』という

もっとみる
あなたの1日がいい日になりますように❤️
3

【コロナ直撃!26歳でUターン】ゼロからの開業

こんにちは。福岡市で美容鍼灸サロンacuneを営んでいる工藤綾乃と申します。

開業したのは2020年1月。

それまでは東京美容鍼灸サロン勤務。
モデルやアイドルなど、有名人などの多くの顧客を持ち、新規の予約は2ヶ月待ち。指名の予約が9割。チーフとしてスタッフ教育。
人気サロンの最初に雇われた従業員として、会社がどんどん大きくなるのを見てきました。

そんな人気な鍼灸サロンで勤務でき、数々のお客

もっとみる

【スキンケアの沼】現在、沼にハマっている私はどこから始めればいいのか?

何から始めりゃいいのよ。。。

現在、めちゃめちゃ肌が荒れてしまっていてどこから手をつけていいかわからなかったら、肌の抵抗力と治癒力を取り戻すために毎日使うクレンジングと洗 顔・日焼け止めの見直しからはじめよう。

 
マジで、正直な話「クレンジング・洗顔・日焼け止め」のチョイスにミスがないと肌って荒れてない。

化粧下地とかメイク崩れ防止スプレーとか、魔法のような商品に一切手を出さずに、クレンジ

もっとみる
うわ!ありがとうございます!
3

【3ステップ】正しくニキビを潰す方法

こんにちわー!

Satoriだよーーーん\(^o^)/

日本も少しずつ暑くなってるの?みんな夏バテ気をつけてよね?

今日はですねぇ、ニキビの潰し方をお話します!

いいんですよ。

私は皮膚科の先生でも、エステティシャンでもないので、ニキビの潰し方とか話せちゃう(笑)。

てか、そもそもニキビって潰していいの?

いや、ダメに決まってる(笑)。理由は3つ。

・潰すと跡になる可能性が高くなる

もっとみる
うれしいなぁぁ!頑張るぞ💪
3

マスクとふきでもの

世界中を席巻するウィルスの影響で、職場でもマスク、消毒を行うのがほぼ日常となった今日この頃。

夏の到来を告げる蝉の鳴き声に、入道雲が見え始めた。梅雨明けもしてないのに、汗ばむ日々が続いている。

外でマスクをしていると、作業中に汗がアゴ下に流れて、アゴ下だけを集中的に湿らせる。

ただでさえ、暑さにイライラしているのに、ろ過された汗が滴り落ちそうな感覚に、さらに苛立ちが加速していく。

クールマ

もっとみる
ありがとうございます。 稚拙な文章ですが心をこめて書いてます。
9