1人の中国系日本人が日本の人種差別について考えたこと

アフリカ系のジョージフロイド氏が警察の暴力によって亡くなった事件をきっかけに人種差別に反対するデモがアメリカ全土で広がっている。中には暴徒化した抗議者も多く、大きな問題となっている。この件についてすでに多くの著名人が声をあげ、アメリカにて長年黒人が社会で不平等な地位に置かれていることが浮き彫りとなっている。
本日はこの件をきっかけに、アメリカではなく、われわれ日本社会に存在する差別について私が考え

もっとみる
また読んでね!
3

パースペクティブとは~世界時図編~

私が以前住んでいた、オーストラリアの世界地図はこんな感じ:

日本で見る世界地図が逆さまになっている!そりゃあ、そうだよね。自国を中心にして、書くんだもん。

だから、アフリカで見る世界地図も、アフリカが中心になっている。この方が海が場所を取らなくて、効率いいよね~

パースペクティブが、住むところで違う良い例だ。

ちょっとイジワルに聞こえるが、私は、自宅に来た人にオーストラリアの世界地図を見せ

もっとみる
スキしてもらっちゃった!大好き!
5

心に潜む無意識の差別心の克服に向けて

はじめに

今日は、ふと頭に浮かんだこと(社会を見渡すと様々なニュース、問題があるからでしょうか)を書いてみようと思います。

次なるステップに向けて、準備を進めています。6月30日には新しい報告ができそうです。フォロワーの皆さんは楽しみにお待ちください。

中国人はマナーを知らない?

みなさん、例えば、「中国人はマナーを知らない」と言ってしまったことありませんか。特に、都市部や観光地にお住まい

もっとみる
人生は学習の連続です
6

今日の教育キュレーション 6/2(火)

①リアル教育の価値と格差 オンライン化で見える本質「月刊先端教育」2020年7月号を発売

社会人向け専門職大学院の事業構想大学院大学と社会情報大学院大学を運営する学校法人先端教育機構(東京都港区、理事長:東英弥)出版部は、“未来を築く、人材育成”をテーマに社会と教育界を結ぶ教育専門誌「月刊先端教育」2020年7月号を発売しました。

Comment:見てくださいこのラインナップ↓神メンツです。絶

もっとみる
スキありがとうございます。よろしければシェアをお願いします!
2

肌の違い。

小5の夏、東京に母と行った時の話。ゆりかもめ線で降りた時、母は言いました。

「さっき電車で目の前にいたお姉さんの肌見た?」

私はなんのことやらと聞きました。そのお姉さんには、大量のリスカ痕があったとの事。

「スタイルも良くて綺麗な顔してるのに、勿体ないね」

「あなたはああいうことしちゃダメだよ。一生傷に残るから」

10年後、私の腕は傷だらけでした。自分でやりました。

ですが私はあの時の

もっとみる

「ガイジン」って

ども。

一切の実務に関わっていない人間がこんなことを発信するのもアレですが、、、

前回の記事では多文化共生というか多文化主義を若干ディスりました。

その上で多文化共生の実現方法を論じるのも少しズレている気がしますが。

1.他のガイジンは怖いけど、、

これはつい3日くらい前にとある日本在住の外国籍の方に伺ったお話なのですが、日本人の同僚に「他のガイジンは怖いけどあなたはガイジンみたいじゃな

もっとみる
他の記事も読んでもらえると嬉しいです^^
6

#3 外国人にとっての10万円給付について、まとめちゃいました

こんにちは、たくまです。

緊急事態宣言も解除され、街は賑わいを取り戻しつつありますね。さて、今日は大切な話であり、少し真面目な内容です。

新型コロナウイルス感染症の経済対策の目玉事業である「10万円の特別定額給付金」(以下10万円給付)についてです!

市町村によって、前後はありますが、皆さんのご自宅にも申請書類が届き始めてるころだと思います。

私は外国人支援をしておりますので、今日も外

もっとみる
これからも、応援よろしくお願いします!!✨
5

AAEE国際「学生交流」プログラム発祥

ネパール研修後の学生の成長に目を見張った関は、それから毎年、夏季休暇中に学生10名ほどを連れてネパールに足を運ぶようになる。

山岳農村部に暮らす人々との交流は学びの宝庫であったが、同時に大きな障害もあった。「言葉の壁」である。ネパール語が話せない関と学生たちにとって、OKバジや彼の知り合いのガイドなしでは村人たちと意思疎通することさえできなかった。

一方で、関が開学以来親交のある、第二の都市ポ

もっとみる

FREE FOOD DISTRIBUTION for the university students who study or live in Sagamihara city

NEWS! 【FREE FOOD distribution for the university students who study or live in Sagamihara city
~相模原市にある大学の在学者、相模原市在住の大学生へ、食材無償提供~

Sagamihara City will distribute foods to support university students

もっとみる

もし私が〇〇に生まれていたら?

コロナウィルスをきっかけとして、世界中に様々な分断が広がっています。

もちろん、様々な知恵を生かしてつながろうとする動きもありますが、
一方で、国家間、文化間、個人間で新たな分断や対立が始まろうとしています。

そういう時だからこそ、
私たちはこれまでの自分や、文化の殻を打ち破り、外に飛び出し、
当事者として新たな視点を獲得する必要があるのではないでしょうか?

それは、新たな自分の発見かもしれ

もっとみる
スキを押して頂き、ありがとうございます。感謝!!
4