日本語教師の話。#009「学習者の声を聴け –学習者コメントTOP10(Good部門)-」

こんにちは。灰原です。
これを読んでいる日本語教師のみなさんが働いている学校では、「学習者による教師の評価」は行われていますか?

「学生が教師を評価するなんて…」
「学生はそんなのどうせ真面目に書かないんだから、参考にはならないでしょ」

とか言っている人もいると思いますが、学習者の満足度が高いかどうかは、決して無視してはいけない指標ですし、評価制度をしっかり構築し、質問項目の精度を高め、評価方

もっとみる
ありがとうございます。コメントもぜひぜひお寄せください。
6

Garagebandを試してみた

日本語教育用の聴解教材を作れるソフトを探していました。たとえば、AさんとBさんの会話を学生さんに聞かせるときに、一人の声で録音するとどちらがAさんでどちらがBさんかわからない。区別がつかないわけです。そこで、声色をかえて、あたかも二人の人が話しているかのような演出をしたい。どのようなソフトを使えばいいのか、いえ、どんなソフトがあるのか、、、と思っていたちょうどよいタイミングで、勉強会仲間から「Ma

もっとみる
スキありがとうございます!

たのしいにほんご

私が日本語教育について学んでいたとき、面白かったことを描いた記事置き場です。

もともとマガジンだったんですが、整理するためにこちらの記事に移行しました~!(ということで現時点では、マガジンに格納していたものと内容は同じです)

今後、日本語関係の記事はこちらにまとめられたらと思います。

↑世界には、文字のない言語はあっても音のない言語はない、とか。
だから発音できないことばに出会うと、わくわく

もっとみる
ありがとうございます!
9

父の影響で日本語教師へ|世界の日本語教師たち Vol3(前編)|芳賀久美子さん

このedukadoページでは「世界の日本語教師たち」というテーマで、毎週世界を股にかけて日本語を教える先生たちの現場のリアルな声を取材した記事を配信したいと思います。第3回では、”父の影響で日本語教師へ”と題してお届けします。

今回の日本語教師:芳賀久美子さん
日本語教師を始めて6年。幼少期はシンガポールの日本人学校に通い高校を日本で卒業。再びその後シンガポールへ。通訳や翻訳の仕事を経験した後、

もっとみる

Bitmoji Classroomを作成してみた

先週、もっちーずきさん(@mocchee_HK)が主催していて話題沸騰中の『zoomでシェア会』に参加させていただいた時の話だ、メインイベンターはつさん(@Hatsu_Oz)のプレゼンでBitmojiが使われていたのに乙女心ならぬオッサン心が揺さぶられたので早速自分用のアバターを作成してみる事にしたのだ。操作はいたって単純でアプリをダウンロードして自撮りすれば自動的に作成してくれる。後は身体や服装

もっとみる
やったねー🤗
5

語彙力の向上法②究極にズボラなら、N1問題をやってください。

昨日の続きで、語彙力の向上法です。

人間力(なんて曖昧な響き)を
磨きたいのなら
昨日の方法でお願いします。

急がば回れ、ですよ。

切羽詰まっている方(そんな人いる?)、
時間が無い方は
こちらをお勧めします。

①はまだ時間がある方
②は究極に時間がない方 向けです。

①「声に出して読みたい日本語」を音読する。

ベタですが。
語彙力のみではなく
日本語表現力も身につきます。

編者の齋

もっとみる
感謝感謝♡
21

初めてパワーポイントで資料をつくった日本語教師の思い

遅まきながら、初めてパワーポイントを使い、資料を作った。

特に同業の日本語教師の方は、「初めてのパワーポイント?今頃やっと?これほどオンライン授業が多くなっているのに?」と驚きの声をあげられた方がほとんどだと思う。

私の場合、これまで日本語学校から配信していたので、とりたててパワーポイントを授業でも使わなかったため、教材など作る必要がなかった。

しかし、先日から参加している勉強会がZoomで

もっとみる
ありがとうございます!
14

新卒で日本語教師になるという選択(part2日本語教師になる前に社会人経験を積んだ方がいいの?)

こんにちは。あおいです。

今回は「日本語教師になる前に社会人経験を積んだ方がいいのか」についてお話しようと思います。

まず、結論から言うと、

社会人経験はなくてOK!!!!
(大変だけど!)

です。

では、なぜ社会人経験がなくてもOKなのか。

それは、日本語教師も1人の社会人だからです。
学校の先生同士で話をするときはもちろん、敬語ですし、来客があればお茶をお出ししたりします。常勤であ

もっとみる
ありがとうございます🤗励みになります✨
2

SNSことはじめ

noteを書き始めて1カ月が経ちましたが、そのあいだに、TwitterとInstagramも始めてみて、また、以前から使っていたFacebookでも、グループを始めてみたりしています。

なぜSNSなどをいろいろ試しているのかというと、すでにいろいろな人が言っていることですが、インターネット全盛のこの時代で、しかも、コロナ禍を経験して、もう、外国語学習も対面授業のみの時代でないだろう、と思っている

もっとみる

中国に住んでいた時の思い出話②

前回の延辺に続き、その後住んだ江蘇省蘇州について書こうと思います。
前回記事のリンクは下に貼っておきます。

1、上有天堂、下有蘇杭

「天に極楽あり、地に蘇州・杭州あり」という意味の言葉です。
杭州とともに、観光地として中国人にも人気があります。
私の日本人の知人でも旅行にという方は何人かいます。

2、東洋のヴェネツィア

そのように称される水郷都市です。
小さい運河が街中に流れていたりします

もっとみる
ありがとうございます!!!!
1