地球外生命

2019.5.16(木)晴れ

【この日の出来事より】

夜空の星を見て、何処かに地球のような星があって、そこで生きている生命体が同じように星空を見ている…そんなことを時々考えたりします。

テレビ番組で「ハビタブル・ゾーン」と言う用語を知りました。
仮に惑星に"水"がある場合、それが液体の水として存在できる軌道の範囲のことだそうです。
例えば太陽系だと、地球は上の図のようにハビタブル・ゾーンの中に入っている。
私たちが知ってい

もっとみる

人間にも「知能らしきもの」があったと認められる日

ホモ・サピエンスが自らの優越性を主張してみたり、サルやチンパンジーやゴリラなどにも知能があるだのないだのと相変わらずその手の話が多いが、ちょっと視点を変えてみよう。

ホモ・サピエンスにもどうやら「知能らしきもの」があるようだと認識する存在を想定することは可能だ。ファースト・コンタクトもののSFなどではそのような考えは珍しくない。別にそれは地球外生命である必要はなく、シンギュラリティ後のAIでもガ

もっとみる
ありがとうございます
1

仏教と科学の宇宙観

はじめまして、ショッキンです。宇宙をテーマにしたnoteを発信していこうと思います。
第1回は9月24日(祝)に仏教と現代サイエンスから見た宇宙というイベントに参加し、NASAのJPL(ジェット推進研究所)でエンジニアとして働く小野雅裕さんと浄土真宗のお坊さんをされている大來尚順さんという異色の組み合わせのお二人の対談を聞いてきましたので、その内容について書いてみたいと思います。
(初回なのにかな

もっとみる