人気の記事一覧

2024.4.17 モヤログの話

NECの懐かしい商標 PC-8801

弁理士の問題集を1342問復習したら、結構正解できました。 でも先日初めて試験の過去問を解いてみたら、39点以上で合格のところ35点しか取れず、特に商標法が10点満点中1点しか取れませんでした。 試験まであと2週間、苦手分野が分かって良かったと前向きに考えて勉強頑張ります!

女性起業家向けイベントにブース出展します!

商標のコンセント制度って何だ?

知的財産とデザイン経営の接点 ~ 「創るための知的財産」と「創られた知的財産」

社会課題も解決!「カブトムシ」の可能性を追求する、株式会社TOMUSHI

コミュニティ「myflag」のメンバーを募集しています!

「QRコード」という名称は勝手に使ってはいけない!?〜登録商標のお話〜

6日前

良い商標をとるためのヒント

地域ブランドを保護する特別なルール。基本的に「地名+商品の一般名称」というありふれた名称は登録不可。それだと地域の名産品のブランド名と同じ又は似た名称の粗悪品が販売されても本家は何も言えずに困る。そんなときに地域団体商標制度を活用。 https://mainichi.jp/articles/20240527/k00/00m/100/257000c

仲が悪くなると起こる知的財産権トラブル。双方が各自の権利を主張し合う。芸能界でもありがちな商標トラブル。なるべく早めに契約及び商標登録するのが無難。双方による交渉内容は記録しておくべき。有名な商標ほどトラブルの影響が大きくなりやすい。 https://www.bengo4.com/c_18/n_17528/

士業はオワコン。AIが普及したら本当に仕事がなくなるのか?

派手さもあってテック系のスタートアップに注目されがちですが、昭和・平成の日本を支えてきて約9000社の中堅企業にも注目したい。大企業より柔軟性があり、中小企業より資力があるから。分野に限らず多くの中堅企業には知財・無形資産があるはず。 https://business.nikkei.com/atcl/gen/19/00602/042500023/

会社や事業を立ち上げたらそれらの名称を商標登録することをおすすめしています。有名になったら悪意のある第三者が商標登録を横取りするかもしれないから。横取りされた場合、その商標登録を取り戻すのはとても大変です。早めに行いましょう。 https://www.jpo.go.jp/support/example/trademark_guide2024.html

「ビジネスやるなら、商標だ!」強気なキャッチ―コピー。特許庁の覚悟を感じる。ネーミングやロゴでビジネスのオリジナル性を伝えるのはコスパが高い。もし認知された社名や商品名をパクられたら?取り返すのは難しく、取り返せないこともある。 https://www.jpo.go.jp/support/example/trademark_guide2024.html

「日本でもブタさんを飼いたい!」の創業者の想いを、名前にも込めたサービス「mipig」(マイピッグ)

鳥山明さんの作品が中国で商標登録されていたことについて

知的財産権について簡単にまとめてみた!

タレント事務所がタレントの芸名を許可なく商標登録できない理由は、主にその芸名が著名だから(商標法4条1項8号違反)だが、そのタレントの著名度によっては「社会的相当性を欠く」として公序良俗に反するから(商標法4条1項7号違反)である。 https://bunshun.jp/articles/-/70954