南アルプス

入笠山、やわらかな木々

9月22日(火・祝)。現地の天気予報、晴れのちくもり。

たくさんの家族づれ、犬づれの人々のあいまを縫って、ゴンドラに乗りこむ。

夏じゅう手ぐすねを引いて、都外への移動自粛解除を待っていた。手帳の扉に書いた今年の目標、「夏山に行く」。

自粛解除宣言らしき発表があってからは、毎日天気予報とにらめっこ。

すでにほぼ秋だけれど、夏と言い張れなくもない9月下旬。なるべく早く行くには台風前のこの日しか

もっとみる
あなたのスキに生かされています!!!
3

13、14枚目。

やっと追いついた!

お出かけしていたのもあり

毎日更新できないので、まとめて更新。

今日は一日で2.5枚描きました。

涼しくなってきて、よい集中です。

一枚は、自宅マンションからみえる、

南アルプスの山並みに雲間からさしこむひかり

あとは、お昼に外にでたときにひろった葉っぱ。

ほんのり黄色がさしていて、秋の気配をかんじたので。

ずっと景色でしたが、

対象をモノにかえてみました。

もっとみる
ありがとうございます^^
1

環境破壊の計画に国費投入

3兆円国費は国民が納めた税金

    JR東海が進めているリニア中央新幹線工事の強行。そんな事業に国は3兆円もの公的資金を投入しています。JR東海という一民間企業の事業として見過ごされるものではありません。                  最大の問題は、予定工区すべてについて問題が解決していないのに全線で工事が強行されていることです。にもかかわらず、静岡県内の工区では、本体工事に着工できていま

もっとみる
いつもありがとうございます。
9

南アルプス「新穂高」

■新穂高ロープウェイ
北アルプス登山の玄関口でもある教皇2156mの西穂高口駅までを第1と第2ふたつのロープウェイで結ぶ日本有数の山岳ロープウェイです。第2ロープウェイは日本唯一の2階建てゴンドラとなっています。西穂高口駅展望台からは360度広がる北アルプスのパノラマが楽しめ、槍穂高連峰などが圧倒的な迫力で迫ってきます。

■西穂高口駅の屋上
西穂高口駅の屋上にある展望台。 西穂高岳、槍ヶ岳、笠ヶ

もっとみる
アドビストックで写真販売してます。
6

南アルプス 白峰三山縦走(回想)

奈良田~北岳~間ノ岳~農鳥岳~広河内岳~大籠岳~白河内岳~笹山北峰~
笹山(黒河内岳)~西山ダム~奈良田

1日目

北アと言えば垢抜けた印象だけど、南アの力強さと不器用な美しさもまた捨てがたいものです。天気予報のよくない北アを避けて今回は南ア北部を縦走しました。

奈良田の第2駐車場は思ったよりも暑かった。
バス待ちは長蛇の列で奈良田から来たバスも座席はほぼ満席で、臨時バスは来ないのだという。

もっとみる
うれしいです!励みになります!
11

くたびれ切って夏

陸上部で中距離走と砲丸投げの選手だった。どんなに蒸し暑かろうが暗くなるまで走り続け、とにかく丈夫だった。
ところがいつしか、夏になると貧血のような症状を呈するようになった。そのへんに倒れ、ものすごい汗を流しながら犬みたいな息をする。イットイズ熱中症である。これが癖になってしまった。少しでも暑くなると、立っていられないほど体調が悪くなる。
昨年テントを担いで北岳に登った。意識が飛んでいた。どうやって

もっとみる
ありがとうございます!うれしい!!
13

”いつか見た景色に励まされる”とき。

よく「自然は人を変える力がある」とか、「自然の中に出ることで情操が育まれる…」などのフレーズを耳にしますが、みなさんはこれらのことを実感したことはありますか?
 私は、ひの自然学校事業である子の「とある一瞬」を目撃したことがあったので、今日はそんな想い出を振り返ってみようと思います。

 ひの自然学校では「登山キャンプ」という事業があり、年に1回八ヶ岳・南アルプス・北アルプスの高山を順番に巡る…と

もっとみる

静岡県民がリニア問題について語る②

こめにちは

こめけんです。

前回の続きになります。

https://note.com/9mken/n/nba440d60da3b

では、リニアを取り巻く環境問題は何があるのでしょうか。

①高エネルギーの消費
②残土処理
③緑地破壊
④大井川の水問題

①高エネルギーの消費
あまり知られてはいませんが、必要となる電気エネルギーが新幹線の3倍となると言われています。
電気を作るには、発電が必

もっとみる

バーチャル登山  #include 北岳

NHK BSの番組で「百名山」が取り上げられていて、しばらく映像を眺めながら”バーチャル登山”をして楽しみました。10年以上前に南アルプスの縦走登山に出かけた時に登った思い出深い山でした。

 北アルプスとは違い、南アルプスは樹林帯が多く、高山植物もいたるところに自生していて生命力を感じる山々が多いなという印象です。北岳への登りは、さすが日本で二番目に高い山という感じで高く急な登りだったと記憶して

もっとみる
Grazie. ありがとうございます。
2