日本経済の闇・労働生産性の問題

前回、投稿したデービット・アトキンソン氏と山崎 大祐氏の対談の第2弾をお届けします。

お二人の経歴やプロフィールなどは、前回の投稿を参照してください。

デービッド・アトキンソン氏(1965年5月10日- )

イギリス出身小西美術工藝社社長。オックスフォード大学で日本学専攻、ゴールドマン・サックスで日本経済の「伝説のアナリスト」として名をはせた。

山崎 大祐 (やまざき だいすけ1980年5

もっとみる

労働生産性の話その1:日本の労働生産性は世界一だと正しく認識しましょう。

過去数年、政治の場でも、多くのマスコミでも、政治家や「有識者」が「日本は労働生産性が低い」と断じて、生産性の向上を訴えたり、生産性が上がらない理由を終身雇用のせいにしたりという、出鱈目が飛び交っています。

これ、真面目な話、出鱈目です。日本の本質的な労働生産背は世界トップクラスであり、決して低くありません。間違った現状認識を元に、政策を作ったり、法律を変えたりすることは、未来を歪めてしまいます。

もっとみる
よろしければシェアお願いします!
38

通勤とテレワークの科学的なメリット・デメリット

月曜日なので仕事&経営に使えるエビデンス系の記事です。
この記事は3023文字です。

新型コロナウィルス騒動で、明るみに出た「何のために通勤しているの?」疑問ですが、科学的には、やっぱ通勤って大事なの?テレワークのほうが良いの?ということをさらーーーっと紹介していこうと思います。なぜさらっとかというとお伝えしたいことがいっぱいあるから。

さらっとご紹介して、のちほど追記していければ読みやすいか

もっとみる
嬉しいなぁ、本当にありがとうございます!
7

在宅勤務とLink Insight

当社での基本在宅での業務に、当社での就業に関心を持っていただき様々な方にご応募いただいておりとても感謝しています。タイトルのLink Insightは、社名であると同時に、当社のミッション/ビジョン/バリューとも関係しており、在宅勤務の際の視座前提となっています。

在宅勤務についてはマスメディアやネット上でも話題が多いテーマですが、ここでは、在宅が上手くいく(少なくともリンクインサイトでは)、在

もっとみる
よろしければフォローお願います!
6

リモートワークが流行るとオフィスワークも流行る

いつのタイミングかオフィスワークの有効性が説かれ、リモートワークの機能不全が騒がれるようになると思ってます

どんな働き方でも結果が出ることが大事ですから、本質を見極めて制度設計しないと、トレンドという搾取の渦に飲み込まれます

質問や書いてほしいテーマのご意見を是非コメント下さい!Thanks!
13

「脱時間給」という言葉の誤りはこれだけある。

時間ではなく成果だ。
脱時間給だ。

日経新聞あたりが鐘や太鼓で大騒ぎしていた言葉です。
最近では、テレワークに引っかけて時間ではなく成果で測るべきだ、等とも論じているようです。大きな間違いです。

1.「脱時間給」という言葉は、インプットとアウトプットの違いも理解していないのです。

労働力はインプットであり、その測定方法が労働時間だということにすぎません。
アウトプットをどのように測るのかの工

もっとみる
有難うございます。よろしければシェアをお願いします。
10

組織や人生を救う学習理論:ダブルループラーニング

もう金曜日ですが、これ月曜日ぶんのエビデンス系、記事です。追いつくかしら。

今回はダブルループラーニングですが、これ、組織行動学における理論なんですが、組織のみならず個人の人生を救う理論なので、広くシェアできたら願います。

詳しくは、「ダブルループラーニング」または「double loop learning」で検索すれば、いろいろ出てきますのでそちらを参照されたいのと、著書としてはそれ専門では

もっとみる
スキを押してくださってありがとうございます!
6

労働生産性について改めて考えさせられた。これからの勤労とは…?

おはようございます。
#意識低い系社長 です

昨日以下のツイートを拝見して、改めて労働生産性について考えてみましたのでお話したいと思います。(ちなみにメチャクチャバズってリプ欄が地獄と化しているので、メンタルつよつよさんは覗いてみてください。)

1.労働生産性とは

簡単に言うと雇用者のインプット(給料)に対して労働者がどれぐらいアウトプット(成果)できるか、それが、労働生産性です。

これ

もっとみる
よろしければ、フォローお願い致します。
15

日本の労働生産性問題について

日本の労働生産性が海外に比べて非常にまずい状況らしいです。

ちょっと前に話題になった記事を紹介します。

タイトルが『日本の労働生産性は「韓国以下」世界34位の衝撃』
副題が『最新版「世界ランキング」の凋落が止まらない』

となっています。

と、その前に

労働生産性とは?

いろいろと学術的な文章はありますが、とってもざっくり言うと「労働者1人あたりが生み出す成果」です。

一応、狭義の労働

もっとみる

「生産性が落ちたなぁ」と思うときに行うべき対処法10選

気持ちが沈むけど、どうしても生産性をあげたい、ワガママなあなたにはピッタリな内容です。ここで私が話す生産性とは、「緊急かつ重要度の高い、日々のタスクを処理するスピード」です。気になるものがあれば是非試してみてください。

最近、自分が非生産的だと感じているようであれば、それはあなただけではないと思います。

人々のメンタリティや身体の健康、そして生産性におけるヒューマンスキルに関する情報が載ってい

もっとみる
いいねありがとうございます!今日は良いことあるかも?^^
6