加藤清正

歴史・人物伝~関ケ原編⑭「キリシタンが選んだ道」小西行長

歴史・人物伝~関ケ原編の第14回です。

西軍の主力武将の一人・小西行長は、堺の商人の子に生まれ、豊臣秀吉に仕えてからは武将としてだけでなく、実務者としても重用されました。キリスト教に帰依したキリシタン大名でもあります。

行長には加藤清正というライバルがいました。二人は肥後(熊本)を北と南に分けて統治しており、朝鮮出兵でも先陣争いをしたほどです。清正と同等の実力者だからこそ、秀吉も競わせたのでは

もっとみる
ご覧いただき、かたじけなく存じます

【目印を見つけるノート】185. せいしょこ(清正公)さん所縁のお寺

きのうは爆睡しました。
よく眠るというのは、健康的だなと思いました。

⚫せいしょこさんの信仰篤いお寺

さて、土日で京都に行ってきました。
ディスタンスにだけは注意をしましたが、もともと日中混んでいない場所が目当てでしたので、大丈夫でした。

少しだけ行った場所を。
土曜は本圀寺(ほんこくじ)に行きました。日蓮宗の大本山です。もともとは六条堀川にあったのを昭和の頃に山科に移したそうです。

私は

もっとみる
スキありがとうございます。涙涙。
22

『もっこすの城 熊本築城始末』 発売記念インタビュー 【歴史奉行通信】第七十三号

『もっこすの城 熊本築城始末』は9/30発売!

こんばんは。伊東潤です。
『歴史奉行通信』
第七十三号をお届けします。

〓〓今週の歴史奉行通信目次〓〓〓〓〓〓〓

1. はじめに

2. 『もっこすの城 熊本築城始末』
発売記念インタビュー
【きっかけ / 単行本発売まで / 主人公藤九郎についてなど】

3. 『もっこすの城 熊本築城始末』
発売記念インタビュー
【加藤清正像 / アピールポ

もっとみる
逆境上等!

foogee owner【写真二声】

ムム?

( ・ム・)?

( ・ム・)?

( ・ム・)?

これ!

はたき



ないかっ!

そうそう

これでね

ポンポン

たたいてね

兜のホコリ

おとしましょーねー

、、、

、、



って

な゛ら゛ん゛

そうは

ならんぞぉおぉ!

L(゚皿゚メ)」

L(゚皿゚メ)」

L(゚皿゚メ)」

ちゃんと

采配を

もってこんかぁ~い

(ノ`Д´)ノ彡

(ノ`Д

もっとみる
この自動メールが来たあなたは大当たり♡
7

10月に新しい、短めの小説をひとつ、いつものサイトに出す予定です。
その総仕上げの取材がてら、来月初旬にひとりダッシュで京都に行きます。

今はもろもろ、おさらい中です。

せいしょこ(清正公)さん、どうか見守ってください。
やります✊
(熊本はもう少ししたら、ゆっくりね)

ありがとうございます。今後ともよろしくお願いします。
24

戦国時代カレンダー 今日は何の日? 【8月30日~9月5日】

戦国時代の今日の日付にはどんなことがあったのか? 1週間ごとにお伝えします。ぜひ「ああ、今日はそんなことがあった日なんだな」と思いを馳せてみてください。毎週日曜日に更新する予定です。
なお、日付はすべて旧暦ですので、現在とは約1ヵ月のズレがあります。31日はありません。

8月30日 織田信長と斎藤龍興が木曾川河野島で対峙

永禄9年(1566)8月30日(旧暦)、織田信長と斎藤龍興(さいとうたつ

もっとみる
スキ、ありがとうございますm(_ _)m
11

歴史に学ぶ人間学:加藤清正:勇者は誠実

心が真っ直ぐな人間は、いつも正々堂々としている。

だから危機においても勇敢に行動できるのです。

スキをいただき、どうもありがとうございます。とても嬉しいです。
1

歩き地蔵のお江戸面白地蔵物語VOL.136熊本の皆さんへ祈りとエールの巻

おはようございます。

本日は晴れの板橋区です。昨日は一日雨との予報が出ていながらも、そんなにも降らず、、、、ですが、熊本の豪雨のニュースで心は曇りがちの私でした。

本当に本当に熊本の方々に歩き地蔵のコンテンツの中での、ワープのお地蔵さんでは、情報をご提供いただき、いつも暖かいエールをいただいておりましたので、心配でした。

お地蔵さん調査隊の会長の宮原さんから配信される情報にも、ドキドキして、

もっとみる
うわ~~~。嬉しいです。乗ってきました。ありがとうございます~。
11

戦国時代カレンダー 今日は何の日? 【6月28日~7月4日】

戦国時代の今日の日付にはどんなことがあったのか? 1週間ごとにお伝えします。ぜひ「ああ、今日はそんなことがあった日なんだな」と思いを馳せてください。毎週日曜日に更新する予定です。
なお、日付はすべて旧暦ですので、現在とは約1ヵ月のズレがあります。

6月28日 姉川の戦い、勃発

元亀元年(1570)6月28日(旧暦)、姉川(あねがわ)の合戦勃発。近江(現、滋賀県)浅井(あざい)郡で織田信長(おだ

もっとみる
スキ、かたじけなくぞんじますm(_ _)m
14

戦国時代カレンダー 今日は何の日? 【6月21日~27日】

戦国時代の今日の日付にはどんなことがあったのか? 1週間ごとにお伝えします。ぜひ「ああ、今日はそんなことがあった日なんだな」と思いを馳せてください。毎週日曜日に更新する予定です。
なお、日付はすべて旧暦ですので、現在とは約1ヵ月のズレがあります。

6月21日 羽柴秀吉、佐和山城に到着

天正12年(1584)6月21日(旧暦)、羽柴秀吉(はしばひでよし)は近江(現、滋賀県)佐和山(さわやま)城に

もっとみる
スキ、かたじけなくぞんじますm(_ _)m
14