長期的に見て得をする人は優しい人か攻撃的な人かというハーバード大学の研究!

今回はどういう人が経済的に成功するのかについてです。

とは言っても、これから紹介する実験通りにやれば、必ず成功するわけではありません。

ただ、成功する人は騙されても最後まで信用するようです。

「そんなことをしたら、損するんじゃん」と普通の人は思いますよね。

でも、実際は違うようです。

成功したければ協力すること!

ハーバード大学のマーティン・ノワクたちは、攻撃性や人を非難しがちな性格は

もっとみる
「スキ」を押してもらえて嬉しいです!
2

どうしてもやめられない習慣があるならそれを断ち切ろうとしてもほぼ不可能だ。それよりはやりたい目標に置きかえればいい。例えば仕事が終わって無駄にスマホを見てしまうならその時間に自分の目標のために使うようにすればいい。運動や読書などなんでんも良い。こうすると人生がプラスに転じていく。

「スキ」を押してもらえて嬉しいです!
4

簡単に覚えられる方法がある。それは自分が本などを読んで覚えたいところを自分なりに言替えて他人に説明することだ。もちろんそれが難しければメモでもSNSでもいい。とにかく自分の言葉でアウトプットすることが大事だ。そしてそれを目的に読書をすると速度も格段に上がっていくので一石二鳥だ。

「スキ」を押してもらえて嬉しいです!
6

最近感謝できたことを振りかえるだけで自制心が高まり、健康的になり、幸福度も高まる!

今回は感謝の効果についてです。

みなさんは最近人に感謝しましたか。

というか、感謝したいと思った出来事はありましたか。

僕自身、他の人から「お前は感謝が足りない」ということを言われたことがありますが、感謝って人から言われてするものではないと思います。

何が言いたいかというと、これから感謝の効果について紹介しますが、無理矢理感謝したりしてもその効果は得られないのかなって思いました。

ですの

もっとみる
「スキ」を押してもらえて嬉しいです!
3

「今、話しを聞いてなかったでしょ。」と言われてきた私が学んだ、傾聴力って?

みなさん、こんにちは!Hirokoです。
すっかり肌寒くなってきましたね。
そして、ダイスキな金木犀の香りが至る所から、ふわ~っと(^^)
1年の早さをより一層、身に染みて感じる近頃です。

さて、今回のテーマは「傾聴力」についてです。
前回は、「話す事」をテーマにしましたが、嬉しい反響を多く頂き、
私自身、とても驚いています。
同時に、私と同様で「話し方」に悩まれている人が多い事も知り、
どこか

もっとみる

父から娘へ「最後のプレゼント」

認知症の父が、窓越しで泣き出した。

介護施設に入所している父。今年の2月まで、私は頻繁に施設へ足を運んでいた。しかし、感染症のことで面会自粛になる。夏になると、1ヶ月に1回だけ窓越し面会が可能になり、久しぶりの再会だった。

今回は、母と旦那と私の3人で会いに行った。私達の姿が見えるなり、父は泣き出した。私のこと、娘というのも忘れてしまったはずなのに。

窓越し面会とは、一階の空き部屋に、父と介

もっとみる
明日も頑張れそうデス😍
67

【固定記事】 このnoteについて 目次

はじめまして。Suzukiです。

このnoteは「5分間ブックレビュー」というコンテンツをまとめるために作成しました。

変化に富んだ時代を生きていくために必要な知恵を「様々な専門家の方々が書かれた本」から学んでいくための取り組みです。

もし興味があればぜひのぞいて見て下さいね( ´ ▽ ` )ノ

▼5分間ブックレビューとは

毎週1冊の本から、「この知識があれば人生が大きく違う(だろう)」

もっとみる

老いを考える:その1

86歳でひとり暮らしをしている母がいる。大病で入院することもなく基本的には元気だが、2年前に受けた白内障手術後、左目に支障が出てしまったので、これまで1カ月に1度だった帰省(都内なんだけどね)を、もう少し増やそうと考えている。

いつもは日帰りだけど、先日は1泊して家具の処分とそれに伴う部屋の片づけで、久しぶりに2日間一緒に過ごすことになり、今まで気づかなかった日常の様子を垣間見ることができたのだ

もっとみる
ありがとうございます!励みになります!

「もっと簡単にできればいいのに」と普段から考えているならあなたはイノベーションを起こす才能があるかもしれない。一般的に横着は良くないとされている。だが言葉を変えれば利便性を追究している。PCやスマホはその大経的な例だ。メールを送ったりすることを横着とは誰も横着とは言わないはずだ。

「スキ」を押してもらえて嬉しいです!

日記をつけて判明した最上級の時間の使い方

最近、毎日日記をつけるようにしてます。天才になりたくて。

この本ご存じですか?

岡田斗司夫さんの有名ないつまでもデブと思うなよという本、ご存じでしょうか。その本を書いている岡田斗司夫さんの書いた天才になるための方法がスマートノートに記載されています。

様々なノート術を試してみたのですが、私の中では一番しっくりきていて継続することができています。その中の天才になるためのファーストステップとして

もっとみる