日常をつなぐひろば "ら。shirotori "

-WORKS-   concept design / graphic design

日常をつなぐひろば "ら。shirotori "
長野県下諏訪町 駅前交流情報拠点
————————————————
今年の3月にオープンするものの、
コロナの影響で、粛々と活動を始めていた、"ら。shirotori ".
現在は、イベントや展示会などで、人々が訪れ、
下諏訪町の新しいまちの風景をつくりはじめて

もっとみる

2019夏の旅【甲信編】その5

下諏訪最後の朝を迎えました。

朝食に、前日頼んでおいた宿のモーニングを食べ、出発前に近くの美味しいパンを買って宿を後にしました。

電車は下諏訪駅を11時37分に出発し、松本で乗り換えます。

松本駅での中央本線〜大糸線乗り継ぎは、毎回結構時間がかかります。それでも駆け足で行く家族連れが多いのですが。

のんびりひとり旅の私は、松本駅に来る度にアイスコーヒーで喉を潤し、あえて1本遅らせます。

もっとみる

2019夏の旅【甲信編】その4

本田食堂、来てみました。駅から宿に行く途中にあったんですよ。気づかなかったです。

これはわかりにくいですね。オープンしてまだ数日だったとか。でも穴場の店らしくて好きです。

食事自体の味はどうなんでしょう…。

こちら、夏野菜と鮮魚のサラダ仕立て。続いてトマトで煮込んだ玄米リゾット。

また、新玉ねぎの冷たいスープは、暑いこの日にピッタリでしたし、ランチ量としてはちょうど良かったです。

創作料

もっとみる

諏訪御湖鶴酒造場 2020.11.7

下諏訪観光協会主催のしもすわの町全体を学校と見立て、町内のお店(教室)で、観光体験プログラム(授業)を楽しむことができる期間限定イベントに参加させていただきました。御湖鶴酒造は一時期は蔵の継続が危ぶまれた酒蔵ですが昨年から新しい体制で再稼働されています。蔵の設備もほとんど新しく、最新の選ばれたものが使われていて杜氏の竹内さんや蔵人さんたちが楽しそうに仕事をされている姿は造られてきたお酒に表れている

もっとみる
めっちゃ嬉しいです!
4

2019夏の旅【甲信編】その3

下諏訪は甲州街道の終わりであるとともに、中山道との合流地点です。
宿からゆっくり10分ほど歩くと、上のような看板?もあります。

下諏訪と言えば新鶴の羊羹と言われるほど、地元では有名です。こちらの本店は、朝10時から開いております。
こちらは宿で食べようと思います。

その向かいにはジェラートのお店も。タケヤみそ味のジェラートって…。

今回のジェラートは、新鶴塩ようかん味とわさび味のダブルを注文

もっとみる

2019夏の旅【甲信編】その2

甲府で一夜を過ごし、この度も後半に入りました。
6日目の予定は、大月市の笹子駅で餅を買うことから始まります。

その昔、徒歩で笹子峠を越える時代から、お供として販売していたのが、この笹子餅です。

向かいに工場があり、店舗で販売している形ですが、ヨモギを混ぜたこの餅はなかなか美味。
駅の入口から徒歩で見える所にあるので、是非行ってみて欲しい所です。

笹子駅からはまた下りでとんぼ返り。今日は下諏訪

もっとみる

11月を詳しく占う~隠されたものが表に出るということ 下諏訪の東俣川の万治の石仏~

 皆様、こんにちは。ルーンの裏側へようこそ。

今日は、11月についての占い結果を公表させていただいた後、「隠されたものが表に出る意味」についてや2017年に見つかった下諏訪の東俣川の万治の石仏らしきものについて占ってみた結果を公表させていただきます。

【11月は、どんな月?詳細に占ってみた】

使用カードは、ムーンオロジー、ライトワークスオラクル、グッドタロットバガヴァットギータ―を用いました

もっとみる
良きこと聞きますように
1

下諏訪の「万治の石仏」

万治の石仏は、諏訪高島三代藩主忠晴が、諏訪大社下社春宮に遺石の大鳥居を奉納しようとした時のこと。命を受けた石工がこの地にあった大きな石を用いようとノミを打ち入れたおり、はからずもその石から血が流れ出た。驚き恐れた石工は大鳥居の造作を止め、あらためてこの不思議な石に阿弥陀様を刻み、霊を納めながら建立されたとされているのがこの石仏です。

■万治の石仏のお参り方法
この石仏の周りを願い事を唱えながら3

もっとみる
今後ともよろしくお願いします。
9

【おすすめ見所】諏訪大社

3日に1回の買い物だと、荷物が多くなって大変なので最近ネットスーパーを使い始めました(逆に今度は何だか買いすぎてしまいます)。とにもかくにも買い物の回数が週1回に減らせる計算なので、自粛期間が終わったとしても、生活の生産性が上がる良い習慣として定着させたいものです。

さて、昨日のnoteに続いて、2005年夏①(8/10~8/13)の自転車旅行記の番外編として、別の機会(ドライブ)で訪れた際にま

もっとみる
ありがとうございす!とても嬉しいです!
2