スキありがとうございます、また読んで下さい!
3

グレートウォール(字幕)を観ました。

万里の長城を舞台にした、とてつもない物量で押し寄せる怪物を倒す話。アマゾンプライムにて鑑賞。

あらすじというかだいたい全編について。ネタバレが多分に含まれます。

ウィリアムと仲間は黒色火薬を求め中国にまで到達していた。黒色火薬は中国における秘伝であり持ち帰ればかなりの大金になると予想されていた。
彼らが馬賊からの追跡を逃れ野営をしていると得体の知れないなにかに襲撃される。仲間は瞬間的に殺され、

もっとみる
ありがとうございますとても嬉しいです
3
圧倒的感謝です! フォローもお願いします😄
6

1.出会い

いわき
地平線プロジェクト


蔡國強との出会いは10年以上に遡る。私が出資し親友の藤田忠平君が引き継いだ「株式会社ギャラリーいわき」で蔡國強展を開催することになった時のことだった。

個展の準備後、藤田君の自宅へ蔡さんを招いて食事をすることになり、数名の知人が集まった。この頃の蔡さんはほとんど無名であったが、藤田君は良い絵を描くと高く評価しており、蔡さんに対してかなり力を入れていたのを記憶して

もっとみる

バッタの日

今回の話題は、ほぼ完全に記憶に基づくものなので、記憶違いや思い違いがあるかもしれません。ただ、これも記憶だが、参考文献名は覚えているので、一応、明記しておきました。文献は自宅の押入れ奥に埋蔵されていて、確認のために発掘するのもたいへんな作業なので。

さて、しばらく前のニュースで見たのだが、アフリカでバッタが大量発生して、草木や田畑の作物を食い荒らしながら大移動をし、いまやインドの首都ニューデリー

もっとみる
スキ!をありがとうございます。

中国 北京(Beijing)【旅ログ#1】

またもや新しいマガジンを作ってしまいました。

そんなに作ったらまるで一貫性がないじゃないかと思うかもしれませんが、一貫性を保つことばかりに縛られてしまってはnoteを存分に楽しめないと思うのです。

今回のマガジンの「旅ログ」は題名通り旅行についての記事です。

旅先の紹介や感想を書いていきたいと思います。

ではではさっそく第一弾にとりかかりましょう。

🌟北京旅行記。 

2019年 12

もっとみる
スキ…です。
16

★歴史情報サマリーβ版(2020/06/15)★

各種Webサイト等でリリースされている、様々な歴史関連情報を閲覧等しやすいようにまとめて配信させていただいております。詳細は各記事タイトルのリンク先をご覧ください。少しでも皆様のお役に立つことができれば幸いです。

<Index>
1. 蘇我入鹿が暗殺されたほんとうの理由~「日本書紀」に隠された中大兄皇子の謀略
2. なぜ、徳川慶喜は大政奉還を受け入れたのか?~見誤った薩摩藩の内情
3. 埼玉県坂

もっとみる
「スキ」いただき、ありがとうございます! 今後も宜しくお願い致します。
3

怖いもの知らずと言うか何というか・・・

オーストラリア から届いたポストカードは『万里の長城』。
なんでオーストラリア から中国のカードが?

素晴らしい世界遺産ですが近年は家を建てるために壁を剥がして持ち去る人が多いとか。
恐ろしや中国!

コロナウイルスの影響でしばらく閉鎖されていましたが再開した途端にこの人出。

やっぱり恐ろしや中国!!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー #ポストクロッシング #ポスクロ #ポストカ

もっとみる
ありがとうございます☺︎
10