rainbow🌈レインボー
+1

rainbow🌈レインボー

見ただけで幸せになれるレインボーを 発見しました🤩 はいっ!私ラッキー🤞 ついてるついてるっ😊 何事も、「捉え方」「前提」で 思考も変わってくる🥰 はっぴーな気持ちで毎日すごす! 毎日楽しく過ごせて私ラッキー🤞 明日からまた1週間始まりますが 最高のスタートを! 🌈🌈🌈🌈🌈

スキ
1
レインボーカラーへのこだわり🌈
+1

レインボーカラーへのこだわり🌈

かぎ針編みの作品を作る時に、レインボーカラーを使うことを意識してきました。 最初のレインボーカラーの作品です♪ 子供のプールバッグです。 スズランテープ(荷造り用のビニールテープ)で編んでいます。ちょうど7色揃っていたので編んでみようと思い立ちました。 それからピアスや小物入れ、しおり、コースターなどをレインボーカラーで編みました。 見ていると元気になれるレインボーカラー、大好きです🌈 別のレインボーカラーの作品も紹介していきます。

スキ
5
だけど雨が続けば心はしなる

だけど雨が続けば心はしなる

雨の日は嫌いだ。 ハイキングは行けなくなる。 青い海は一瞬にして灰色になる。 家から出るのがおっくう。 自転車に乗ればレインコートが必要で、必死に漕いだ結果、雨から免れても汗でビショビショになる。 さらに気象病であるため意味不明な頭痛な急な気落ちになる。 雨降っていい事は少ないと思う。 だけどある。 だいたいは短所から導かれるものが多いかも。 霧深き山は神秘的な表情を見せる。 荒れ狂う海は逆に心を落ち着かせる。 安全な部屋から見る激しい雨。 なぜだろうか家から見る雪もそう

スキ
19
【児童発達支援センターB園12】自分以外のトランスジェンダー当事者との初めての出会い

【児童発達支援センターB園12】自分以外のトランスジェンダー当事者との初めての出会い

このnoteでは、女の子として生まれ、「ちいちゃん」と呼ばれて育ってきたかつての自分。男性として生き、「たっくん」と呼ばれ、福祉の専門家として働いている今の自分。LGBTQ当事者として、福祉の現場に立つ者として、「生」「性」そして「私らしさ」について思いを綴ります。(自己紹介もぜひご覧ください) 前回に引き続き、児童発達支援センターB園についてお話します。ここで私は、性同一性障害である自分自身と向き合い、具体的に歩み始めるのです。 ★★これまでのB園の物語はこちらのマガジンか

スキ
19
Affinity Designer|シャッターロゴをつくる
+16

Affinity Designer|シャッターロゴをつくる

カメラや写真のサイトを見ると、よく見かけるシャッターロゴ。 どうやって作っているのか、ずっと気になっていました。 Affinity Designerで作ってみました!d(^^) 1. 6色作ってスウォッチ追加W900 x H900pxのドキュメントを用意します。 「長方形ツール」を使って任意サイズの正方形を6つ作り、それぞれに赤、オレンジ、黄、緑、青、紫の塗りを入れます。 正方形右クリック>>スウォッチ追加でスウォッチ追加します。 2. ロゴの土台をつくる「楕円ツール」

スキ
1
雨の弓。

雨の弓。

スキ
38
まさか、これを作るとは!
+4

まさか、これを作るとは!

最近、お菓子作りにハマっている子どもたち。 今日は娘がこれを作りたいと見せてきたのが、虹色のミルクレープ。 見るからに色が凄い!(強烈😂) 正直、面倒だなーと思ってしまいましたが、娘の挑戦を応援してあげなければ!と奮い立って(大袈裟ですが😅)、一緒に作り始めました。 生地は材料を計りながら一緒に作り、 生地を6色分に分けるのと、Food coloring (食紅)を加えるのだけは、ミスすると後でうまくいかないので私が担当。 生地を焼くのも最初は頑張ってましたが、焼

スキ
2
この子をわたしが描くと…
+2

この子をわたしが描くと…

まだ、途中なのだけれども☺️ わたしが描くと… 白いポメラニアン🐶ではなくなる😊 この子の 溢れんばかりの… ただただ、命を楽しんでるオーラが 七色に飛び散ってる感じ✨ 白い犬🐶 白いポメラニアン🐶 ではないのです🌈 わんちゃんによって、 年齢によって、 飛び散るオーラは変わるね☺️ いずれにせよ!わんこは大好き💕可愛すぎます❤️すーぱーらぶ😘

スキ
2
【児童発達支援センターB園11】心と体の性の不一致を抱えた私を受け容れてくれたB園の先生たち
+1

【児童発達支援センターB園11】心と体の性の不一致を抱えた私を受け容れてくれたB園の先生たち

このnoteでは、女の子として生まれ、「ちいちゃん」と呼ばれて育ってきたかつての自分。男性として生き、「たっくん」と呼ばれ、福祉の専門家として働いている今の自分。LGBTQ当事者として、福祉の現場に立つ者として、「生」「性」そして「私らしさ」について思いを綴ります。(自己紹介もぜひご覧ください) 前回に引き続き、児童発達支援センターB園についてお話します。ここで私は、性同一性障害であることをはじめてカミングアウトしました。 ★★これまでのB園の物語はこちらのマガジンからご覧い

スキ
29
おばあちゃんまた入院。
+1

おばあちゃんまた入院。

朝5:20  👵『なんかおかしいなあ』 のおばあちゃんの声にすぐさま!母が飛び起きる。 『足が動きにくいねーん』 母は即!救急車🚑に電話。 救急車がくるまでに、自分の着替え、歯磨き、おばあちゃんの服に、保険証、おくすりと準備して。 3人救急隊員が入ってきておばあちゃんの足の状態、手の状態、血圧、体温、目、調べ上げ搬送! たった10分ぐらい?の間でピューーーーンと2人は行った。 母帰ってきた後、ピューーーンと仕事へ! 仕事場の母から電話。『ぐりん!白い紙袋にケー

スキ
11