ラウンドアップ

恐怖の「雑草なし農業」の時代 モンサントが世界制覇

世界の大半を支配するロックフェラー米財閥の傘下のモンサント社。種苗で世界一。除草剤ラウンドアップや枯葉剤で有名な企業ですね。
 そのモンサントは、さらに巨大化して独バイエルに身売り。遺伝子組み換えを拒否するユーロへの懐柔策といわれてます。

 <モンサント社(独バイエル)の売り方>
 除草剤(ラウンドアップ)や殺虫剤にビクともしないように遺伝子組み換えで作った作物のタネと、除草剤や殺虫剤をセットで

もっとみる

"パン、シリアルやオートミール"から「発がん性除草剤」

日本国内で販売されている小麦粉やパン、パスタなど小麦製品の大半から「発ガン性のあるグリホサート」を検出。
 日本の国会議員を含む28名を対象にした検査で7割の人の髪から「グリホサート」を検出。
 米国の調査で、"シリアルやオートミール"の大半から「グリホサート」を検出。

 「グリホサート」は、有名な除草剤「ラウンドアップ」の主成分ですね。

 実は、「グリホサート」を主成分とした有名な除草剤「ラ

もっとみる
嬉しいです。
6

ラウンドアップ?グリホサート?欧米によって除草剤で薬漬けにされる日本国民!!

はじめに

皆さんこんばんは、マンゴーフリマSNSマーケティング部コンサルティングアドバイサーのマンゴー製作所所長のマンゴー農家です。今回は、YouTubeで騒がれている。輸入小麦に残留する農薬についての記事を書きます。次の項では、問題提起をしている動画を掲載します。

日米FTA。山崎パンから残留農薬。ラウンドアップ・グリホサートとモンサントの問題を解説。危険、CSIS、種子法廃止。

それでは

もっとみる
ありがとうございます。
2

ラウンドアップに発がん性があるってウワサ!使用している農家の意見

こんにちは!坂口です!ぼくは普段ラウンドアップで除草作業しているんですね、そうです、あのラウンドアップです。(笑)

その前日も除草する日だったので普通に使ってたんですが、朝ニュース番組を観ていたら「ラウンドアップには発がん性がある」とかいうではないですか。

正直びっくりしましたね。

ぼくは、親子で代々農家をしているのですが確か発売当初からこのラウンドアップを使ってるんですね。というかぼくの周

もっとみる

19827_ 危険なグリホサートと販売休止

1.ラウンドアップ、グリホサートって?

①:ウィキペディアより引用です。

ラウンドアップ (英語: Roundup)とは、1970年にアメリカ企業のモンサントが開発した除草剤(農薬の一種)。
有効成分名はグリホサートイソプロピルアミン塩。グリシンの窒素原子上にホスホノメチル基が置換した構造を持つ。イソプロピルアンモニウム塩ではないグリホサート自体の分子量は169.07で、CAS登録番号は10

もっとみる
ドモヽ(´Д` ) ( ´Д`)ノドモ
2

"全粒粉"食パンに、発がん性農薬残留

山田正彦元農相が共同代表を務める「デトックス・プロジェクト・ジャパン(DPJ)」が8日、衆院議員会館で緊急の記者会見を開き、
 国会議員などの毛髪検査から、70%にグリホサート関連の残留農薬が検出されたと公表。
 さらに、
健康志向には衝撃 「全粒粉」食パンは残留農薬まみれ!!

 日本の農家や家庭でバンバン使用している除草剤「ラウンドアップ」の成分のグリホサートの発がん性がWHOによって認められ

もっとみる
嬉しいです。
7

反モンサント・バイエル世界同時デモが開催!日本の農業や食の未来を守るために

2019年5月18日(土)に東京の丸の内で、モンサント・バイエル社に対してのデモが開催されました。

このデモは毎年世界で行われていますが、日本ではマスコミが規制しているため、それほど認知されていません。

2013年に行われた反モンサントのデモには、世界中で200万人以上が参加しています。

そして2015年のデモでは、世界40か国以上、約400都市で行われていて年々規模が大きくなっています。

もっとみる

ゴキブリを守れ! 殺虫剤禁止へ(ドイツ)

あの、ダブスタ大国のドイツが、またまた
「昆虫さんを守れ!! 殺虫剤と夜間照明を大幅削減へ」

 移民問題や再生エネルギーでとん挫し、ラウンドアップ除草剤の発がん性問題で矢面に立つドイツの巨大化学会社。
 発ガン物質"グリホサート"は世界的な農業バイオ企業モンサントが除草剤ラウンドアップの主成分として使っているもので、ドイツのバイエルが買収ズミですね。

 排ガス不正・大国ドイツが、昆虫(もちろん

もっとみる

「雑草なし農業」でガン多発の時代 モンサント

世界の大半を支配するロックフェラー米財閥の傘下のモンサント社。種苗で世界一。除草剤ラウンドアップや枯葉剤で有名な企業ですね。そのモンサントさらに巨大化して独バイエルに身売りとか。遺伝子組み換えを拒否するユーロへの懐柔策といわれてます。

 <モンサント社の売り方>
 ★除草剤(ラウンドアップ)や殺虫剤にビクともしないように遺伝子組み換えで作った作物のタネと、除草剤や殺虫剤をセットで販売する方法。

もっとみる
嬉しいです。
3

モンサント 統合後の新会社の社名はバイエル etc...

モンサントブランドのイメージから脱却 100年以上続いたモンサントの名を消すバイエルの思惑
https://www.businessinsider.jp/post-169013

 最悪の組み合わせ バイエル モンサント提携は人類終焉の兆し
http://eigokiji.cocolog-nifty.com/blog/2018/07/--cab0.html

 バイエルのモンサント買収で化学・農業

もっとみる