個人的マレーシアのトイレ番付2020

おそらく、マレーシアに訪れた日本人の中でまず一番にネタになるのがトイレの話ではないかと思います。

私も多分に漏れずマレーシアについてすぐ、まずは空港のトイレでカルチャーショックを受けました。

今マレーシアに住んでいる人なら誰も、尋ねてきた家族や友人の「トイレがめっちゃ水浸しだった!」なんて驚きにも微笑ましさを感じるほど達観しているのでは・・・と思っています。

今回は、100%個人の主観で

もっとみる
Bicem bicem!(あなたが笑って過ごせますように!)
2

サラワク先住民式 苦くないパパイヤの葉レシピ

こんにちは!

タピオカの葉目当てで行った昨日のナイトマーケットで、久しぶりにレアな野菜をゲットしました。

パパイヤの葉っぱ です!

KLに越してきて最初の頃、同居人のサラワク先住民に作ってもらったパパイヤの葉炒めがめちゃおいしかったんです。

初めて口にした時に頭に浮かんだのは、日本の高菜炒め。

こっくり油としっかりした青物の風味、茎と分厚い葉の歯ごたえ。

その時はお試しということで(私

もっとみる
次のニッチ情報noteもお楽しみに!
1

サバ州立鉄道の旅

東南アジアは首都圏を除いて、鉄道の旅がなかなかできません。
理由は、本数が少なく、1日数本の電車に合わせないとならないためです。
おまけに時間がかかります。
鉄道よりもバスの方がはるかに早く目的地に到着できるのです。

今回行ったテノムも同じで、車で3時間ほどのところを鉄道で8時間かかりました。
「電車に乗る」ための旅です。

サバ州立鉄道とは

「サバ州立鉄道」はボルネオ島で唯一の鉄道です。

もっとみる

ボルネオ島からキャリア支援の様子をお届け

こんにちは(^^)
MYコンパス・アカデミー7期チューターの田中亜弓です。

私はアカデミー6期の卒業生です。
現在、夫の海外転勤に帯同し、マレーシア・ボルネオ島に住んでいます。

ボルネオ島から、受講生が自分らしいキャリアを実現するためのサポートをしているのですが、

海外駐在中だからこそオンラインを使った環境で、自分と向き合ったり、様々な人と交流することがとてもオススメだと感じているので、今日

もっとみる

ボルネオの記憶

人生において、ささやかなんだけど、なんだか忘れられない、そして確実に自分の何かを変えた瞬間というのがある。

ボルネオでのカヤック体験。旅行中のよくあるアクティビティ。主催している日本人ガイドのお兄さんが、現地の水上集落にある一軒と契約していて、そこから出発する。割り当てられた一艘に乗り込む。集合したときのTシャツ・短パンのままだ。ベストなど救命の類の装備は何もなく、ちょっと面食らったが、まあここ

もっとみる

脳内ジャングル

この前YouTubeで、『懐かしアニメ、第1話特集』を観ていた旦那さん。そこを通りがかった私の耳に、ふとある音楽が飛び込んできた。
「!」
私はそれに激しく反応するとともに、洗濯物を放り出して声高らかに歌い出しているのである!
(え、このアニメ。なんだっけ? なんでオープニングをこんなに歌えるの?)
画面を見ているうちと、幼稚園の時分に観ていたような記憶がうっすらと浮かんできた。園庭で、このアニメ

もっとみる
😍 サッカーの久保建英くん、マジすごいんですけど……!
67