ハルとリリー プロローグ

#プロローグ pendant of lapis lazuli

ハルとリリーの書籍はコチラ

トワールの町の大聖堂
そこは町の住人が通う讃美歌を歌う場所であり、牧師は医術にも優れている人でもあった。

住人は病になると牧師の元へ相談や治療に訪れていた。

その晩の日は特に診察も終えてから牧師の元へ町の離れのカフェにいた夫婦が診察へ来ていた。

 先生このままだとソフィアは!?

………そうだね。…

もっとみる
めっちゃうれしいです✨

きっかけ

大学付属高校だから何となく普通よりはちょっと早く進路が決まって学業、(まあ勉強のこと)が一段落して周りのみんなもモチベーションが定まっていない今日この頃。定期テストも終わって通常授業も行われなくなって「なんとために学校行くの?」という声もちらほら...。
そんな中、定期テスト返却授業の後のロングホームルーム。将来社会に出た時に使える力を養うため、自分の武器を発見するために五感解放ワーク、未来ペーシ

もっとみる

何の執着も持たずに生まれて来ました。

少なくとも、手に1つ、首から下げた1つ、そして顔をぐるりと撫でるように1つと、常に大切に装備していた3つのおしゃぶりをかなぐり捨てた3歳のあの日から、物への執着は一切無くなったように思います。

競争にも興味が無かった。
比較して争うのが苦手で、運動会ではコーナーで後ろから来た子に1度止まってレーンを譲る。

(˙-˙  ).。oO(あ、お先にどうぞ、、。)

玉入れでは開始の笛と共に、渡された2

もっとみる
スキ返し"(ノ*>∀<)ノ
10

プロローグ(客)

1999年、調布に生まれる。

名古屋へ越し、今は横浜。

ある私立大に通うしがない大学生である。対面授業はまだない。

「法学部生」かつ「法曹志望」という文言も付け加えておこう。

気象予報士の資格を持っている。

マジである。

歌を歌っている。

去年は宮沢賢治だった。

身長が175cmである。

体重は61kgである。コロナ禍で3kg減った。

書くことがもうないのである。

つまり、私

もっとみる

自分とは違う人格を作り
辛いときには笑えと自らを叱咤する

彼女は純粋さで世界を救い
誰よりも生きたくて魔女になった

スキ、ありがとうございます
2

プロローグ

初めての投稿。 出来ればその日少しでも幸せに感じたことを投稿していきたい。

そう思うことができたのはここ最近。

それまでは『病む』という言葉がよく似合う人間だったかもしれない。

未来や過去の変えられないことに悩み、自信をなくし、気力がなくなる。

18から役者を目指し初めて2年ほどはその繰り返しだったが、

バイト先の先輩の言葉でふとそのサイクルから解き放たれた。

『素直になりな』

よく

もっとみる

番外編・ひとりごと〜気づきと勇気〜

「ごめんなさい」
「すみません」
「ありがとう」
『大丈夫』

接客業界に長くいると、ついつい出てしまう口癖。

フッとした瞬間に、自分の口癖に気がつく。

別に悪い口癖じゃないよね?

皆んなだって言うよね?

何かに没頭している時は…
今、自分がどんだけ疲れているのかとか
今、自分がどんだけ周りが見えていないとか
今、自分がどんだけ酷い顔をしているのかとか
まったくもって気がつかない。

心に

もっとみる
ありがとうございます☺️また、見にきてください♪
8

Thanks.

Prologue.

To my dearest …

You are my sunshine …

You are my moonlight …

You are last dearest in my life …

ひとりごと始める

みんな同じように、人は年を取る。

そして、いろんな経験をするものだ。

実は昔、私にはちょっとした秘密があった。

女子特有の、友人との「恋バナ」を実はしたことが無い。

友人は沢山いて、友人の恋バナはずっと聞いてきた。

でも、私自身の恋愛の話はごまかしてきた。

なぜなら、ちょっと普通じゃなかったからだ。

※以後の注意事項※

記録と記憶をすべて吐き出すために書いているので、今後刺激的な官

もっとみる
元気出た!(^o^)
3

大河ドロップ

 自然はどこまでも美しい。
 人の手が加わってなおも美しくなるようであり、飽きることはない。ずっと見ていられるということは、そこに幸福が備わっているということだ。ならば、それ以上に求めるものは何もない。主体的に何かを生み出すこともなく、偉大な人たちの作ったもう一つの現実の中に自分の魂を投じてしまえばいい。その時、私は私でなくてもいい。(そもそも私などちっぽけな存在にすぎないのだった)物語の中に凝縮

もっとみる
ワニがドーナッツ!(サンキュー!)
8