ナイアガラの滝

ナイアガラの滝。

朝の8時チャイナタウン発のバスに乗り、ナイアガラへ。

道が空いていたみたいで、1時間半で到着。

残念ながら凍ったナイアガラを見ることは
できなかった。

後々しらべてみると、2年前に凍ったのは57年ぶりだったそうで。。。

そりゃ、、、、ね。

ナイアガラの近くには橋があり、そこから徒歩でアメリカに入国することができる🇺🇸

カナダとアメリカを跨いだ図。

ナイアガラは滝だけでなく、周辺

もっとみる
ありがとうございます(^^)
1

寒いカナダにも良いところはある。

先月よりカナダに来ている。来てから約一ヶ月となるが、、最近までカナダに関して、ただただ『寒いところ。』としか思わなかった。

11月というのに気温は氷点下だ。-10度を下回ることもある。顔がいたい。ユニクロのヒートテック、ユニクロの暖かいパーカー、ユニクロのウルトラライトダウンジャケットでは全く歯がたたない。完全に負けている。

生まれは関東で、寒いのが苦手な自分は、実に腹立たしかった。何故こんな

もっとみる

カナダに行った時の写真(filmとナイアガラ)

後輩に会いにカナダへ行ったのですが、帰り日、飛行機が飛ばなくなってしまいました。
というのもその頃日本では台風19号が近づいており、直撃すると予想される12日の昼間が我々の帰り便の到着予定時刻だったからです。事前に航空会社から「帰りの便は到着地の都合でキャンセルになった、振り替え便は29時間後だよ」とメールが来ました。

急ぎの仕事もなかったため、我々は急遽一泊増やして、もう一日観光をすることにし

もっとみる

【学生必見】ナイアガラの滝へ最安で行く方法

みなさん!お久しぶりです、BENです。

今回はトロントからナイアガラの滝へ安く行く方法をお伝えします。

少し街から離れた観光地に行くにはそれ専用のツアーを申し込むのが適切!だと思う方も多いと思います。

しかし時と場合によってはそれは適切ではない選択かもしれません。

ツアーガイドにチップを渡さなければいけなかったり、
ツアー会社に余分なお金を支払ったりしなければ行けない場合がほとんどです。

もっとみる

真っ赤なメープルリーフ(ナイアガラフォールズ/アメリカ)

9月半ば。私たち夫婦はアメリカ側のナイアガラ滝を見に来ていた。

滝と同じぐらい楽しみにしていたのが紅葉だった。

仕事で何度もカナダに行っている知人には「9月中旬じゃまだ早いかも」と言われていたが「もしかしたら」と淡い期待を抱いていた。



ナイアガラの滝はアメリカとカナダにまたがっている。商業施設の立ち並ぶカナダ側と違い、アメリカ側は自然が豊か。日中でも観光客はまばらで散歩をするにも最適だ

もっとみる
次も頑張ります。
7

【追憶の旅エッセイ #71】世界を巡るハハとの時間・トロント編

私には今までの旅の中で、何度か「スポンサー」と出会ったことがある、と書いた。

けれどもその「スポンサー」と出会うのは稀で、何の確実性もない。けれど、私という存在と切り離せない強力な「スポンサー」も、いる。

それがハハ(でありチチ)だ。

旅の一年目、オーストラリアではパースにハハは飛んできて、それまで安宿暮らしの私を散々甘やかし夢のような時間を提供してくれた。

そして二年目のカナダ、今回はト

もっとみる
最高の日になりますように!
7

ナイアガラの滝

上からのナイアガラ
短い映像です。

明日もがんばれます ありがとうございます
2

【写真】ナイアガラの滝

車でカナダに入国。天気悪かった。

ナイアガラの滝を上から一望。スカイロンタワー。

スカイロンタワーから撮った写真。左端に写っている橋が、アメリカとカナダの国境上に架かるレインボーブリッジ。

スカイロンタワーから。テレビなどでよく見るほうの滝。

観光船が出てます。滝の間近まで進んでいた。

滝の近くまで下りて撮ったもの。甲板にいる人、びっしょぬれでしょ。

天気が悪くてゴーストタウンみたいな

もっとみる
ありがとうございます!嬉しいです。
8

Senry&Manry 6 「ナイアガラの滝」

日帰りでNYからナイアガラの滝を見に行く。

30年くらい前「アポロ」のアルバムジャケット撮影の合間に一泊二日でナイアガラ、トロントの旅に参加した時の断片の記憶しかないので、ネット上で更なる情報を収集。   これが情報がない!

けっこうナイアガラって難しいのだ。一つの市が二つの国に跨り、その中を川は奔放にうねる。滝の一つはアメリカ、一つはカナダにあり、観光ライセンスもそれぞれ別だ。ナイアガラなの

もっとみる