スヌーズ

スヌーズ

毎日『スヌーズ君』と出会う。

と言う人は少なくないと思う。

もう働き者で、毎朝僕を夢から現実に連れて来てくれる。働き過ぎです。
それも僕だけでなく世界中の人を現実に引っ張ってくるパワーがある。
パワーだけで言うと『アラーム君』と変わらないんだけど、執念というか責任感と言うか。
『アラーム君』に加勢して仕留める、必殺仕事人だ。

僕は抗って戦うんだけど、毎朝負ける。
その戦いの証として、写真フォ

もっとみる
わ!嬉しいです🦜
3

朝ダラダラ寝ないための意識

おはようございます!

昨日は早起きするための2つの意識について記事を上げました。

今日はダラダラ寝すぎないための意識について書きたいと思います。

早起きとか朝活とか頑張るようにしていて、それに関するYouTube動画も見たりしています。

昨日見ていたものでスヌーズ機能が体に悪い!みたいなモノがありました。

それでググってみたらどうやら本当に悪影響があるらしいという事で、ダラダラ寝すぎない

もっとみる
スキありがとうございます!励みになります!
3

スヌーズやらないよ

皆さんは朝起きる時、目覚ましをかけていますか?
その時にスヌーズ機能を使っていますか?

朝に起きる時、目覚ましを鳴らすのは
脳に対してある種、攻撃をしている様なものらしいです。

本当の所は音を鳴らして無理やり起きる行為は
体にも精神的にも良くないことの様です。
時には、それが鬱にも繋がるとか何とか
コワッ😱

僕もスヌーズ機能や時間の感覚をずらして何度か目覚ましを鳴らしていたりしていたのです

もっとみる
次もお願い!もっと頑張るから。
2

スヌーズは2度まで

はじめましてとこんにちは

 本日は、二度寝について書きます。

スヌーズが己を甘やかす

 例えば、6時に起きるとします。私の場合は5:50頃に1度、目覚ましで起きます。その後、10分おきにスヌーズをかけて、なんとか6:10に起きます。

 でもこれどうしても起きなければならないという状況だからです。

 休日も同じようにはいきません。6回もスヌーズをすれば、1時間も寝起きを繰り返して、無駄時間

もっとみる
スキありがとうございます。
1

どうして目覚めが良くないのか? 目覚まし時計と健康の意外な関係とは(脱スヌーズライフへの工夫)

「あぁ、眠い…あと5分だけ…」

目覚めの悪い朝。ついつい二度寝、ひどい時は三度寝、四度寝となかなか布団から出られない日があります。

特に仕事の疲れが溜まっている時は目覚めも悪く、毎朝スヌーズ機能と戦う事に。この望まないスヌーズ戦争は「不可避」なものとして受け止めている人も多いと思います。

今は世の中的にはお盆休みに突入し、いつもよりゆったりとした朝を迎えている人は多いのではないでしょうか。

もっとみる
感謝です!「スキ」できる心の余裕が素敵ですね(フォローもよろしくです)
49

不思議に思うこと。
同じうたた寝なのに、仕事の日の朝の二度寝は10分が1分くらいの感覚で過ぎる。

逆に夜、風呂に入って湯船の中で微睡んでる時
とりとめのない夢が頭の中に次々浮かんで、気づくと15分くらい経ってる感覚なのに実際は2〜3分しか経ってない。
昼夜逆だったらいいのに。

ありがとうございます!よろしければコメントなどもお待ちしています^^
2

あら、こんなところにスヌーズが。

このフレーズのCMを覚えてはる人は同年代(笑)

ちなみに

あら、こんなところに牛肉が…っていう、某カレールーのCM。

7月31日にブログで最大のカオスとビッグスヌーズを吐き出したら、新月を迎えた8月1日には憑き物が落ちたようにスッキリ。

この日に書き上げたことに意味があったんやなぁ…と。

皆さんの温かいコメントやメッセージに感動し、タマちゃんに送らせて頂いたお花の画像に感動し、子どもたち

もっとみる
スキしてくださってありがとう❤️
6

恣意法

俺は良く解らないんだけど

メロリンQって30年位前のことなのに

そんなにずっと言われ続けなければならないほど

悪いことなのかな

俺は良く解らないんだけど

公文書改竄や統計偽装はそっちのけで

メロリンQを批判している人間って

どうなのかな

俺は良く解らないんだけど

そんなに悪いことなら

今まで通り

公文書改竄や統計偽装は放っておいて

やっぱり 早いとこ

メロリンQを裁く法律

もっとみる
もうちょっと 左かな
5

「私」→「観る対象」

目覚ましのアラームが鳴ると、とりあえずスヌーズにする習慣が私にはある。
ベッドの淵ギリギリに寝ころび、落ちないようにバランスを取りつつ布団の中から腕をのばしてスヌーズ状態のスマホを床に置く。
布団の中の暖気と床の冷気の対照さが心地よく、その状態を楽しみながら目を瞑る。

落ちそうで落ちないバランス感覚を楽しんでいる覚醒しかけた身体と、
さっき見ていた夢の余韻を楽しもうとする半睡眠状態の脳が、
次の

もっとみる
猫たちも喜んでおります。
1