ぼーの

コピーライター/92年生まれ/宮城県出身/毎日更新中/ミスチル狂/何気ない日常に光を当てる文章をつむぎたい。

良いキャッチャーでありたい。

糸井重里さんの『今日のダーリン』。きょうは「相槌」がテーマだった。 特別の意味はないのですが、小さな感想というか、「聞いてますよ」という返事のようなことでもある…

ぼくを形成した2つのゲーム。

note公式の記事が流れてきた。 このアイキャッチ画像を見たとき、瞬間的に2つのゲームが浮かんだ。 ひとつは『ポケモン』。無数の種類からお気に入りのポケモンを決め、…

コンテストのすばらしさ。

昨日、キナリ杯というnoteのコンテストに応募してみた。 ハッシュタグを付けるだけで誰でも応募できるコンテスト。主催者の岸田さんが「おもしろい文章」だと感じたものに…

カーキのリュックサック。

お国からの給付金も入ったことだし、そろそろ新しいリュックが欲しいなあと某タウン系ECサイトを眺める。すると意外とあっさり、サイズやデザインがいい感じのリュックを見…

「わざわざ」がいいのだ。

夕方にスーパーへ行った帰り道、とある家族が自宅の庭でバーベキューをしていた。ぼくはイヤホンで耳を塞いでいたのだが、とても賑やかな雰囲気が見て取れた。炭火の芳ばし…

ぼくがnoteに書きたいこと。

毎日noteを書いていれば、23時半を過ぎても書くことが思いつかないことがある。文章とは「想い」だと思うんだけれども、今日1日、自分は何にも考えずに生活していたのかと…