はぐくむコーチング

コーチング回数が300回に到達!

足かけ11ヶ月。
2020年5月3日から始めた有料コーチングがついに300回目に到達しました。
このnoteを書いているこの瞬間には既に301回目と400回目を目指す旅が始まっています。

今回のnoteでは、300回目に到達しての心境、どんな点が向上したか、現状の課題感などざっくばらんに振り返ってみます。

これからコーチングを始めようと思う人、コーチングに興味がある人には有益な学びがあると思う

もっとみる
ありがとうございます!ぜひ飲み行きましょう!お酒飲めないけど!笑
10

「苦しみや葛藤が財産になる」相手の光を見つけるコーチング

本記事は、はぐくむコーチについて紹介する記事です。(※2021年1月インタビュー)

はぐくむコーチング受けたい方はこちらから!

小山千紘 /koyama chihiro
社会人1年目。普段はシステムエンジニアとして働きながら、株式会社はぐくむでインターンをしている。「その人本来の美しさ」を引き出すことが好き。自分自身も美しさを引き出す為に美容やファッションを常に考えている。

ーコーチングを学

もっとみる

【募集】ぼくのコーチングを受けてみたい人を探しています

◇あいさつ

はじめましての方は、はじめまして。
知り合いの方は、元気してますか?ぼくは毎朝6時に起き続けるくらい元気です😁

いきなりですが、

『コーチング100人チャレンジはじめます。』

ーコーチングー
対話を重ねることを通じて、クライアントが目標達成に必要なスキルや知識、考え方を備え、行動することを支援するプロセス。

大学を休学して早くも4か月が経ちました。
ここまでいろいろなことを

もっとみる

「輝く妖怪を増やしたい!」継続コーチングのクライアントさん募集します!

こんにちは、みげるです。今回「継続コーチング」のクライアントさんを募集することを決意したので、興味がある方は最後まで読んでください!

気になる方は体験セッションから!お申し込みはこちらです!

初めまして!みげるって呼んでください(^o^)

こんにちは、朝日 優太(あさひ ゆうた)って言います!皆からみげるって呼ばれてます!

2014年に高校を卒業後、専門学校に行く予定だったが、家庭の事情で

もっとみる

とある組織の次期代表がコーチングを受けてみた(前編)

0.コーチングを受けることになったきっかけ

私は大学2年生です。来年度からとある学生NPO団体支部の代表を務めます。

代表を務める団体は執行部が存在します。執行部は学校でいうところの生徒会のようなもので、組織の方針や組織の意思決定機関です。そこで意思決定されたものをメンバーに共有し、組織で一体となって社会に価値を与えるための活動をしています。

ただ数年前まで高校生だった学生がいきなり組織のリ

もっとみる

「僕があなたを信じます。」自分の可能性が最大限表現されていくコーチング

本記事は、はぐくむの世界観を受け継いだはぐくむコーチにコーチングを学んだきっかけや大切にしている信念についてインタビューした記事です。

はぐくむコーチング受けたい方はこちらから!

田島聡士/Satoshi Tajima
大学時代に就活支援団体を発起し、約100名以上の学生にコーチングを用いたキャリア支援を実施。就活の枠から外れた実現したい未来を引き出し、一人ひとりの可能性を広げるサポートをして

もっとみる

オンライン8期おんちゃん_体験談インタビュー

今回の記事は(株)はぐくむが運営する半年間のキャリア支援スクールLIFE DESIGN SCHOOL(以下LDSに略)で行われる1回目合宿を終えてのインタビューです。人生を歩んでいく中で知らない内につくり上げられてきた思い込み(思考の癖)を紐解き、未来に向かうための時間を過ごしていきます。

無料体験回はこちらから!!

自己紹介

恩田佳那
愛知県生まれ。現在20歳。
大学1年生のとき武者修行プ

もっとみる

ぼくが株式会社はぐくむで働く理由

最近、お金がなくても全然生きていけるなと思う。

羽根木公園を散歩していて感じた。
全然稼いでないけど、正直食うに困ってない。
毎日もやしだけ食ってても生きていけるっしょ、ぶっちゃけ。

改めて、働く意味はないなと思う。
投資はじめて、ほんの少しではあるけど確実にお金が増えてるのを見ても感じる。

食いっぱぐれることは、ない。

では、なんのために働くのか。

昨年の10月から「株式会社はぐくむ」

もっとみる
ありがとうございます!ぜひコーチングさせてください!
16

2020年の振り返りと2021年に向けて

こんにちは、みげるです!気づいたらもう12月31日ですね!今回は2020年の振り返りと2021年に向けてのことを書いてみようと思います。

いやぁ〜自分にとって2020年はのび太に憧れたり、河童になったり激しい1年だったなと感じています。ざっくり振り返りがてらにまとめてみます!

2020年1月〜3月まで 『頑張りたい!汗かきたい!』けど、頑張れなくて苦しくて軽い鬱?になりながらも何とかモガき続け

もっとみる

罪悪感でも扱うか

何か自分にとって不都合なことが起きた時に「まぁ、仕方ないか」と思う。
一方で、その不都合なことに自分が少しでも責任があると「罪悪感」が生じる。もっと上手く出来たはずだ。自分に対してはよくかける言葉だ。

チームで働き、チームのパフォーマンスが上がらない時、他人のパフォーマンスに関しては「まぁ、仕方ないか」と思う。チームのパフォーマンスを引き出せなかったり、自分のパフォーマンスが上がらないことに対し

もっとみる