はぐくむ|LIFE DESIGN SCHOOL

わたしたちはぐくむは、自分らしい一日を生き、自分たちが望む社会を育むライフデザインカン…

はぐくむ|LIFE DESIGN SCHOOL

わたしたちはぐくむは、自分らしい一日を生き、自分たちが望む社会を育むライフデザインカンパニーです。「コミュニケーションの質が、人生の質を左右する」を信条に、自分たちも実践者として生きながら、自らの物語を生きる人を増やすために対話を通じた共育事業に取り組んでいます。

マガジン

  • LIFE DESIGNERS NOTE

    LIFE DESIGN SCHOOL生の素敵なnoteをまとめています!

  • はぐくむTOWN

    はぐくむタウンで繰り広げられる出来事や、大切にしていることなどを発信します。月に2本程度配信予定です。 キーワードは「豊かつながり」「生きがいをもってはたらく」

  • はぐくむが目指す次世代型教育

    イエナプラン・モンテッソーリなどの教育メソッドを元に、はぐくむが探求・実践する次世代型の教育を発信していきます。デンマークでのSocialStudyTourの様子も配信致します。

  • はぐくむイベントレポート

  • LIFE WORK FESTIVAL出店者インタビュー

    (株)はぐぐむが主催する月に一度のお祭り 【LIFE WORK FESTIVAL】 LWFは、LIFE DESIGN SCHOOLの現役生・卒業生が、LIFE WORKを体現・模索するために、自分の”好き”や”やりたい”をサービスとして形にする実験の場です。 このマガジンでは、過去のLWFに出店したLDS生にインタビューし、彼らの想いやLWFに出店して起きた変化など、LDS生のストーリーを発信しています!

最近の記事

  • 固定された記事

2024年秋 デンマークスタディープログラムについて

世界の幸福度ランキングで常に上位にランクされている、幸福の国デンマーク。 ウェルビーイングな国として取り上げられ、多くの日本人も視察に訪れています。 17歳以上であれば、誰でも入学できる"人生の学校"フォルケホイスコーレ、 「居心地のいい空間や楽しい時間」を指す"ヒュッゲ"という文化、 教育費や医療費が無料など充実した社会保障、 きっとこれからの生き方、社会のあり方を描いていく上でのヒントを見つけに、訪れている人が増えているんだと思います。 はぐくむが主催するデンマー

    • コーチ自身の生き方が、コーチングの質を左右する【はぐくむコーチングスクール参加者インタビュー】

      こんにちは! 株式会社はぐくむの佐野大地(だいちゃん)です! この記事は、(株)はぐくむが運営するコーチングスクール『はぐくむコーチングスクール』修了生がコーチングを学んで遂げた変化に迫るインタビュー記事です。 コーチング学習を迷われてる方はぜひ参考にしてください。 スクール生の紹介石川穂乃実(ぽんちゃん) 自然学校やキャンプ、リゾート施設でのインストラクターなど多様な経歴を重ね、2024年5月に再び転職。現在もコーチング学習を継続中。ベリーグッドマンと青い空とお米が炊

      • ゼロ・ウェイストを通じて「豊かさとは何か?」を探求するフィールドワークプログラム【LIFE JOURNEY@上勝町】

        こんにちは!はぐくむのだいちゃんです。 時代の変革期と言われている今日。 効率化重視の工業的社会から、一人ひとりの幸せ重視の自律社会へと変化しています。 コロナによってその変化に拍車がかかり、今まで当たり前とされてきた働き方、キャリア、人生観が揺さぶられ、多くの人が「自分がどう生きたいか?」という答えのない問いとぶつかっています。 僕たち株式会社はぐくむは、そんな自律社会へ向かう過渡期の中で、自分の中にある本当の願いを見つけ、自分らしく生きる社会への架け橋となれるよう、

        • コントロール思考を手放して子どもとの関わり方が変化した話【はぐくむコーチング修了生トーク】

          こんにちは! はぐくむの佐野大地(だいちゃん)です! リスキリング(Re skilling)という言葉が市民権を得てきました。 学び直し、という意味で大人になってからも、社会の変化に対応するために知識や技術を身につける、といった意味合いで使われています。 コーチング学習も、学び直しの対象の1つとして選ばれているのでしょう。 上司部下のコミュニケーション改善や、営業スキルとして扱われることがあります。 今回、はぐくむコーチングスクールを修了したちゃき(新木一美)に、コーチ

        • 固定された記事

        2024年秋 デンマークスタディープログラムについて

        マガジン

        • LIFE DESIGNERS NOTE
          83本
        • はぐくむTOWN
          18本
        • はぐくむが目指す次世代型教育
          4本
        • はぐくむイベントレポート
          2本
        • LIFE WORK FESTIVAL出店者インタビュー
          1本
        • はぐくむコーチングNOTE
          11本

        記事

          【12/13(水)】プロのコーチングを無料体験できる『はぐくむコーチングFESTA』を開催します!

          はじめに答えのない時代だから、自分の軸をもって生きることが大切だと言われるようになりました。 就活や転職でも、年収や福利厚生などの条件より、好きなことやりがいを感じられる仕事が選ばれるようになっています。 物質的な豊かさはじゅうぶんに満たされ、その次に求められるのが精神的な豊かさです。自分は何のために生きているのか、人生の時間を何に使っていくのか。そんな問いが一人ひとりの中に芽生えている昨今です。 はぐくむでは、人の願いに焦点をあて、その願いとともに生きられる社会を実現

          【12/13(水)】プロのコーチングを無料体験できる『はぐくむコーチングFESTA』を開催します!

          南アルプス子どもの村 小・中学校へ訪問する2日間のフィールドワークを開催します!【LIFE JOURNEY】

          こんにちは!ぐっちです。 時代の変革期と言われている今日。 効率化重視の工業的社会から、一人ひとりの幸せ重視の自律社会へと変化しています。 コロナによってその変化に拍車がかかり、今まで当たり前とされてきた働き方、キャリア、人生観が揺さぶられ、多くの人が「自分がどう生きたいか?」という答えのない問いとぶつかっています。 僕たち株式会社はぐくむは、そんな自律社会へ向かう過渡期の中で、自分の中にある本当の願いを見つけ、自分らしく生きる社会への架け橋となれるよう、 物語を生き

          南アルプス子どもの村 小・中学校へ訪問する2日間のフィールドワークを開催します!【LIFE JOURNEY】

          進路も強みもわからなかった僕が、自分の願いに気付き決断した物語【LIFE DESIGN SCHOOL卒業生ストーリー】

          こんにちは、はぐくむのぐっちです! 自分の実現したい未来を描き、形にするグループコーチング型スクール"LIFE DESIGN SCHOOL"。2007年から始まり、約15年間 1,000人近い大学生〜社会人へ、「自分の人生の物語を生きる」ためのラーニングコミュニティを運営してきました。 今回はそんなライフデザインスクール 東京22期生で、現在は大学院生の古茂田 隆之さん(こもだ)にインタビューしました! ぜひ最後までお読みいただければ幸いです! ライフデザインスクール

          進路も強みもわからなかった僕が、自分の願いに気付き決断した物語【LIFE DESIGN SCHOOL卒業生ストーリー】

          「地域おこし×カフェを通じて自分のやりたいに素直に生きる女子大生の物語」イベントレポート

          社会の常識や周りから良いとされてる人生の”レール”ではなく、「自分」のレールを歩む決断をし、本気で人生を生きるLIFE DESIGN SCHOOL生の物語に迫る『新時代を生き抜くトークライブ』。 4回目のゲストは地域おこし×カフェを通じて自分のやりたいに素直に生きるめいめいこと大林芽生。家族や周りからの反対があった中、自身の歩む道を曲げず内定辞退と休学を決断し、やりたいことに没頭するまでの物語を語ったトークライブ。 自分の人生の物語を生きたいと願う人にとって、ヒントになり

          「地域おこし×カフェを通じて自分のやりたいに素直に生きる女子大生の物語」イベントレポート

          「強くなきゃいけない」と思っていた私が、フリーのデザイナーになるまでの物語【LIFE DESIGN SCHOOL卒業生ストーリー】

          こんにちは、はぐくむのぐっちです! 自分の実現したい未来を描き、形にするグループコーチング型スクール"LIFE DESIGN SCHOOL"。2007年から始まり、約15年間 1,000人近い大学生〜社会人へ、「自分の人生の物語を生きる」ためのラーニングコミュニティを運営してきました。 今回はそんなライフデザインスクール オンライン14期生で、現在はフリーランスのデザイナーやイラストレーターとして活躍している東 千尋さん(あづち)にインタビューしました! ぜひ最後までお

          「強くなきゃいけない」と思っていた私が、フリーのデザイナーになるまでの物語【LIFE DESIGN SCHOOL卒業生ストーリー】

          【デンマークスタディーツアー】主宰者に聴くツアーの魅力とは?

          こんにちは!はぐくむのぐっちです。 突然ですが、皆さんデンマークには行かれたことありますか? ここ数年で、僕が関わっている20代の子たちの留学先や、年齢に限らず旅行先としても選んでいる方が増えているデンマーク。 17歳以上であれば、誰でも入学できる"人生の学校"フォルケホイスコーレ、 「居心地のいい空間や楽しい時間」を指す"ヒュッゲ"という文化、 教育費や医療費が無料など充実した社会保障、 幸福度ランキングで常に上位である国に、きっとこれからの自分の人生や社会について考

          【デンマークスタディーツアー】主宰者に聴くツアーの魅力とは?

          第2期【まちづくりインターン】を募集します!

          0.はじめにこんにちは! 株式会社はぐくむの佐野と小嶋です! ともに生きるよろこびを感じ合えるまちの実現のため、シェアハウス【はぐくむハウス】とコミュニティカフェ【はぐくむ湖畔】そしてはぐくむタウンの食を支える農園【はぐくむファーム】を中心とした、新しい時代を体現するまちづくりに取り組んでいます! 今回、はぐくむタウンで共にまちづくりを進めてくれるインターンメンバーを募集します! 2022年8月〜2023年3月に第1期インターンを実施し、5人のメンバーで走り抜いてきまし

          第2期【まちづくりインターン】を募集します!

          「内定辞退と休学を決断しコミュニティづくりに熱中するに至るまでの物語」イベントレポート

          社会の常識や周りから良いとされてる人生の”レール”ではなく、「自分」のレールを歩む決断をし、本気で人生を生きるLIFE DESIGN SCHOOL生の物語に迫る『新時代を生き抜くトークライブ』。 2回目のゲストは大学4年次に内定辞退と休学を決断し、好きなコミュニティづくりやまちづくりに没頭するれいかこと宮脇令佳。家族や周りからの反対があった中、自身の歩む道を曲げず内定辞退と休学を決断し、やりたいことに没頭するまでの物語を語ったトークライブ。 自分の人生の物語を生きたいと願

          「内定辞退と休学を決断しコミュニティづくりに熱中するに至るまでの物語」イベントレポート

          「地方大学生が休学し途上国支援に熱中する物語」イベントレポート

          社会の常識や周りから良いとされてる人生の”レール”ではなく、「自分」のレールを歩む決断をし、本気で人生を生きるLIFE DESIGN SCHOOL生の物語に迫る『新時代を生き抜くトークライブ』。 今回のゲストは大学3年次に休学を決断し、国際協力に関わるという志に向かって一直線に進むねつちゃんこと祢津桃子さん。 幼い頃から国際協力に関わりたいって周りに発信していたものの、コロナを機になかなか国際協力に関わる機会が減る。大学3年次まで途上国での支援に関わることができず就活を迎

          「地方大学生が休学し途上国支援に熱中する物語」イベントレポート

          "THE 就活生"が自分軸で生きること を決断し、デザイナーになるまでイベントレポート

          社会の常識や周りから良いとされてる人生の”レール”ではなく、「自分」のレールを歩む決断をし、本気で人生を生きるLIFE DESIGN SCHOOL生の物語に迫る『新時代を生き抜くトークライブ』。 記念すべき初回のゲストは”THE 就活生”からデザイナーへと転身した“おだちゃん”こと、小田玖音(LIFE DESIGN SCHOOLオンライン15期生)。現在、大学3年生の彼女が”自分”の人生を歩むべく個性を引き出すデザイナーになることを決断するまでの物語について語ったトークライ

          "THE 就活生"が自分軸で生きること を決断し、デザイナーになるまでイベントレポート

          「好きなものなんてない」私がLDSを通じて見つけたライフワークとは_LDS体験談インタビュー

          このnoteは、ライフデザインスクール(以下LDS)卒業生にインタビューを行いLDSの魅力と卒業生の体験談について迫っていく体験談記事です。 「自分のやりたいことがわからない…」 「自信持って好きと言えるものがない…」 「継続が苦手…」 そんな方によりよく生きるヒントを与えてくれる記事です。 自己紹介▲まゆのアクセサリーについてはこちら 一人ではなくて誰かの力を借りて打破したいーなぜLDS入った? 色んな流れがあるんだけど、 一言で言うと「ない世界観」から「ある世界

          「好きなものなんてない」私がLDSを通じて見つけたライフワークとは_LDS体験談インタビュー

          仮面を取って、アホさも含めて愛される暮らしへ

          こんにちは!柴田比那子です! はぐくむのシェアハウスに住んでいます。 柴田比那子です。ひなこと呼ばれています! 大阪出身で、看護師として社会人になると同時に東京に来ました。最初は社員寮に住んでいたのですが、2022年の3月にはぐくむシェアハウスに引っ越してきて半年がたちました。2022年の8月末に看護師を辞めて、本当にやりたいことを仕事にしていこうと決め、新しい事業の開発を進めています。人と、全ての生命体にとって本当にいい会社を作っていきたいです。 ”全身シャンプー”で

          仮面を取って、アホさも含めて愛される暮らしへ