メルマガ到達率上昇につながる3つの鉄則

メルマガ到達率上昇につながる3つの鉄則

こんばんは、TMです。 お客のスマホやPCに直接情報を届けられる「メルマガ」。 これはお客と1対1の関係を築くことができ、商品購入までの教育手段として使われています。 つまり、メルマガにはザイオンス効果を発生させる力があるんですね。 そんなメルマガですが、到達率が悪いことがあります。 もしかしたらあなたもメルマガの到達率が悪いと思ったからこそ、今このテキストをお読みいただいているのではないでしょうか? もちろん、私も始めたばかりの頃はメルマガの到達率が悪く悩みまし

5
鹿毛康司さんの『「心」が分かるとモノが売れる』を読んでみた

鹿毛康司さんの『「心」が分かるとモノが売れる』を読んでみた

冒頭からビジネスのセミナーやマーケティングのフレームワークを実践したところで成功しない明確な理由がある。 それは『心が伴っていないからだ』という言葉からこの本はスタートする。タイトル通りのスタートだったことに安心を覚えながら、セミナーやフレームワークは手段であり、行動(考動)ではないような気がした。 現代はお客さんのことを自身で考える心が伴う行動にこそ価値が出てきているような気がする。 心を知るために『お客様を「管理する対象」として企業が考えたマーケティングのフレームワーク

1
こればっかり

こればっかり

最近こればっかりやってる気がして、前フリ端折りだしてますけど、勉強不足だなと改めて思わせられますね。 ほかにもたくさん演目はあるし、いろんな演者がいる。 どんどん吸収しなくてはいけないなと思うわけです。もういっそのこと、スポンジになりたい。 まぁ、握ったら全部出ちゃうんですけど、ちょっと洗剤を加えてもらえたら泡立ちの良くなるような、そんなスポンジになりたいですね。

3
ホテル清掃員の思うこと💭

ホテル清掃員の思うこと💭

こんにちは、Reeです♪ 今回はホテル清掃員の少し嫌だなーと思うことTOP 5を紹介します✨ 普段ホテル清掃員をしている私の私的に思っていることをご紹介していきます😆 それではさっそくTOP 5!!

6
100
お客さんの種類〜6段階〜

お客さんの種類〜6段階〜

どーも! 育児セミリタイヤを目論む うどん職人のなるさんです! はい! 独身です笑! でもそれは本気で考えています! 本日は 「お客さんの種類」 というお話です。 ファンをつくろう!よく言われますよね。  いわゆるリピーターという考え方です。 飲食店もファンの存在が 必要不可欠です。 ただ段階があるんですね。 それがお客さんの種類なんです! 顧客ロイヤリティお客さんは 顧客ロイヤリティ という考え方で分類できます。 ロイヤリティとは 「思い入れ」という意

3
✨与え合う🧡☺️✨

✨与え合う🧡☺️✨

21
お客様とお別れ

お客様とお別れ

私は今月、就職する。そのため先日は平日最後のバイトでした。色んな気持ちになった。たくさんあるからまずお客様との話からいこう。 何人か大好きなお客さんがいる。運良くお別れを言うことができたお客様がいた。 「今日で私ここを辞めちゃうんです。」 「そうなの〜?あら、残念、新しいとこ行くの?」 「はい、私就職したので、」 「そっか、でもあなたなら大丈夫ね、よく気が遣えるもの。」 「え、ほんとですか?!」 「あんまり居ないのよ、そういう子、みんながみんな出来るわけじゃない

カレー屋さんの盲点だった事‼️

カレー屋さんの盲点だった事‼️

先日伺った都内のカレー屋さんの話を こちらのカレー屋さんは 座席数が10席以下で 立地は駅から近く、味も良く、2人の感じの良いスタッフさんで営業していて チキンマサラが美味しい本格的なお店です。 周辺にも本格的なカレーのお店が多く外国の料理人が多い激戦区です お客さんは、1人の方が多いこちらのお店 凄くもったいないのは、周囲の本場の方々のお店に雰囲気を似せにいっている点でした。 お店を知らない人に、とって狭くて知らない店内への入りやすさは、凄く大事なポイントで 周囲と同じ

8
プロの客になれ!

プロの客になれ!

たまに見かける 店員さんに汚い言葉使いのお客さん あれは絶対にやめた方が良いです! だいぶ損してますよ! 私はお金を払うシーン全てで 店員さんに自分のお客様のように接します。 つまり店員さんを喜ばすんです😆 それを行うことのメリットを紹介します。 ・良い人間関係が作れる ・店員さんと仲良くなれる ・他には無い情報を得れる ・嫌な対応を受けない ・お値引きやおまけが貰えることも 接客を行っている人も人間です。 嫌な対応や反応が悪いと こんなお客さんには時間をかけたくない

3
店内撮影禁止って、なんだろう。[ひとりごと]

店内撮影禁止って、なんだろう。[ひとりごと]

ボクはパティシエなのでお菓子屋さんの話に限りますが、撮影禁止のお店ってありますよね。 なんでなんだろう。 ケーキがピカピカ輝くショーケースも撮りたいし、おしゃれに配置された焼き菓子の棚も撮りたいし、世界観の表現された内装だって撮りたいよね。 お店からしたって素敵な写真が出回るのはいいことだって思ったりもするでしょ。 それでも撮影禁止のお店はある。 なぜだろう。どこに齟齬が生まれてしまっているのだろう。 偉大なシェフ方の心の中を推し量るなど見習いのボクには滅相もない

29