お題

#わたしの本棚

あなたの本棚はどんな本棚ですか? 並んでいる本のラインナップ、何度引っ越しても手放せない1冊、並べ方や棚へのこだわり、積読になってしまっている本たち……。みなさんの本棚のことを教えてください! 詳しくはこちら

急上昇の記事一覧

ミニ図書館のある家で、女二人まったりと。

 休日の午後、素敵な本棚のある友人宅を訪問した。大々的なリフォームで生まれ変わった、女性編集者宅の見学だ。  玄関ドアを開けた途端、壁一面の本棚に目を奪われた。  リビングへ続く廊下の両壁が、造り付けの本棚になっている。リーディングライトと椅子も設置され、私設ミニ図書館といったところ。  ご満悦の友人、『セックス・アンド・ザ・シティ(SATC)』のキャリーの部屋をお手本にしたと言う。 「NYのアパートメントってわけにはいかないけど、家の中に図書館みたいなコーナーが欲し

スキ
61

2022年上半期に読んだ本ランキング

2022年もついに8月、しかもあっという間に下旬ですね。 皆さま、暑い夏をいかがお過ごしでしょうか? 私はもっぱらインドア人間なので、部屋にこもって読書にふける日々でございます。 ということで、今日は 『2022年上半期に出会った本の中で、読んでよかった小説ランキング』 を発表します! 私が2022年上半期に読んだ本の中で、「これは最高!」「とにかくすごいから読んでほしい!」「面白すぎてやばい」と、語彙力を失うぐらいに感動した本たちを、ランキング形式でぎゅぎゅっと

スキ
4

言葉の宝箱 1170【年をとるっていうことは、病気を背中にしょっていくことなのよ】

・年をとるっていうことは、病気を背中にしょっていくことなのよ、って。夏の日の影ぼうしみたいにくっついてはなれなくなるんだ P15

スキ
1

49.【読書レビュー】人生を思いっきり豊かにしたい人へ。

こんにちは。 川島あかりです。 本日は久しぶりに本の感想と、おすすめです(^ ^) 本日はタイトルにあるように、 人生を思いっきり豊かにしたい人へ送る一冊です!  大城太氏の一生お金に困らない「華僑」の思考法則です。 みなさんは華僑を知っていますか? 華僑とは世界一の商根民族と言われている、 いわばお金を稼ぐプロの集団です。 世界におよそ6000万人以上いるとのことで、 華僑ならではの考え方、価値観、文化があります。 初めて知った時は驚くものばかりですが 本を読

スキ
8

私たちはどうしたって自らを生きるしかないんだ

「汝、星のごとく」 凪良ゆうどこまでも広大な水平線、息苦しい程の潮の香り。美しい海が目の前に広がる、とても閉塞的な瀬戸内の島。 そんな島で出会う高校生の暁海と櫂は、それぞれの親に背負わされた境遇が、本人たちの意思なんて知らずにそれが宿命だと押し付ける。 愛した夫が浮気相手の元に通うのをただ見つめながら、精神が崩れていく母を支える暁海。自由奔放な母の恋愛に振り回されて島に転向してきた櫂。子供である自分を忘れたように愛に飢える親を前に、埋められない欠落感と孤独を抱えた二人が出会い

スキ
9

自分の「正しい」を疑ってみる

夏は、”小説を読みたい欲”が高まる季節です。 何でだろう…子どもの頃の夏休みを思い出すから、かもしれません🍉 最近も、ある小説をついつい一気読みしました。 今村夏子さん『星の子』です📖 最近、ある悲しい出来事をきっかけに”宗教2世”という言葉をよく聞くようになりました。 本書も、”宗教2世”をテーマに描かれた物語。 主人公は、”あやしい宗教”にのめり込んだ両親を持つ女の子。 この子の目線で、物語が綴られていきます。 何かを信じたくなる時って、誰にでもある宗教の

スキ
7

あの夏の日の ぼくたちは どこへ行ってしまったの

どうも生理前で、あんまり精神状態が良くない。 夏休み中の北にLINEで甘えても、やっぱり離れてるし、なにしろ口下手な人だし、なんなら文字入力嫌いだし、電話で話すくらいなら会いに行く、てな人だからあんまり付き合ってはくれない。 こんな時は、読み慣れた本を読むしかないなー。 冬休みの話ではあるのだけど。 恩田陸は、ほとんどの作品を図書館で読んでしまったので、買ってる本は少ない。 その数少ない本の一冊。 冬休みに、それぞれの事情で寮に残った少年たちの、触れてほしくない『

スキ
12

笑ってしんみりして癒やされる。

宮下奈都さんと言えば、 羊と鋼の森。 その宮下さんの、小説でなくエッセイを読みました📖。 神さまたちの遊ぶ庭。 このタイトルとかわいいイラストに惹かれて読み始めたのですが、 まぁ面白い。 福井から、ご主人の希望で家族で北海道に山村留学された1年間のお話です。 3人のお子さんたちのおもしろ発言や行動、それにオチをつけてつっこむ宮下さんの言葉に 思わず声を出して笑ってしまいました😁。 1年という期限のある暮らしの、ちょっとした切なさも、海外に留学などした経験があ

スキ
1

「人生をマネジメントする 1日を27時間にする思考法」石川和男著書 ビブリオエッセイ

「あなたの不安を拭い去るために登場した本」 プロローグの初めにある言葉だ。 なるほど、これは時間術のknow-how本じゃなく、時間術の思考法の本なんだ。 自分の不安は、時間に追われて、やってもやっても先取りには程遠く、追われて、しまいには追いかけていたのだ。 「あれ?それってもう終わっていませんか?」 まさか、終わったことをやってるなんてないでしょ。 いやいや、あるんです。 「締切」のあるあれです。 今時なら、小学生の夏休みの宿題や自由研究。 先取りするつもりでやり始めて、

スキ
2

noteクリエイターこそ学びたい営業(220818)

シゲクです。 「note」では世界中から「有料note」が購入されたり「仕事依頼」などのチャンスもあります。そんな中で「営業」について学ぶことの重要性が増しており、「クリエイター」志向の強い方ほど「営業力」の差によって大きく成果も変わってきます。 「noteクリエイター」の方こそ「営業」について学んでみてはいかがでしょうか。 ※記事にある商品リンクはAmazonアソシエイト・プログラムを利用しています。 今回は、この辺で失礼します。

スキ
20