マガジンのカバー画像

身も蓋もない話。〜あらゆる持論が詰まったマガジン〜

2016年11月1日に結婚しました。2017年9月13日に出産しました。2019年8月に夫に退職してもらい、新生活を始めました。2021年の春に第二子が産まれました。 結婚生活… もっと読む
1本以上の記事を読むならば、定期購読の方が断然お得です。1ヶ月だけでも、ぜひマガジン購読を♡
¥1,200 / 月
運営しているクリエイター

記事一覧

美咲的「さすがに別れた方がいい男」の条件と、「別れたら死ぬ」への持論。

前回までに書いた通り、「ダメンズ」という概念は持たない私なんだけど、「別れた方がいい男」の定義みたいなものは、実はあって。

サロンなどで相談を受けた時に、「それはさすがに別れた方がいいよ!」っていうアドバイスをすることって、わりとよくあるんだよね。

でね、きっと「ダメンズ」という言葉を使って私に質問をしてくれている女性陣が知りたいのって、そういう「美咲的・さすがに別れた方がいい男」の特徴・定義

もっとみる
私に、書くチャンスを与えてくれて、ありがとう。

【お願い】新刊を出します!そこで!みんなに聞きたいことがある!

皆様ー!!!

実は夏頃に恋愛本(婚活も含む)を出す予定になっていて、その内容を煮詰めるために知りたいことが沢山あって、アンケートに協力してくれる人を大募集しています!アンケートはこちら!

ということで、ぜひ、可能な限り回答してもらえると助かります!!
ちなみにめちゃ長い。質問項目が驚くほど多いです。このアンケートを作ってくれたのは、かれこれ10年近く一緒にお仕事をしているスタッフさんなのだけど

もっとみる
またこういうテーマで書くね♡

「ダメンズ」との恋を続けたい人に、私から前向きなアドバイスです。

「ダメンズ(ダメ男)」なんて概念は私の中には無いし、一般的にダメンズ案件とされているような問題は「バカ認定されて、カモられている女がいるだけ」というのが基本的なカラクリだというのは前回お話しした通りなのだけど。

それはそうと「ダメな男だな〜とは思うんだけど、いいところも沢山あって、好きって思っちゃうから別れたくないんだけど、そういう場合はどうしたらいいですか」みたいなお悩みも定番としてあると思う

もっとみる
またこういうテーマで書くね♡

新婚生活vol.33を発売したよ!

「身も蓋もない話」のバックナンバーシリーズ!!
今月も発売したよー!vol.33です!

タイトルは「夫が無職になるまでの詳細」だよ!

ということで、美咲家が今の形に変わる具体的な経緯にまつわる記録です。

このマガジンを作るために、バーっとこの月の記事のタイトルを見ていただけでヘビーな気持ちが蘇ってきたくらいに、当時は大変だったよ…!

懐かしいけど、覚えていることばかりだ。
どれも、私にとっ

もっとみる
またこういうテーマで書くね♡

「ダメンズ」は「ネズミ講」とよく似てる、頭の悪さをカモにされる人生から卒業しよう。

「ダメンズ(ダメ男)」というワードを含む質問をもらうことがよくあるのだけど、私としてはそのワードを見た時点で、頭の中ではツッコミどころが山ほど浮かび、勘違いの匂いしかせず、だけど簡潔な言葉で返して理解してもらえる気が一切しないから、なかなか言葉を返せるタイミングがなく、その結果としてなんだかモヤっとする。

つまり、ダメンズというキーワードを含む質問をもらうこと自体にストレスを感じてしまう私がいる

もっとみる
またこういうテーマで書くね♡

【恋愛論】好かれると冷めてしまう問題…わかるよ、私もかつて「両想いになることが苦手」だった。

今日はこちらのお題について書いてみる!

この画像は先日インスタの方に寄せられた質問に回答した時のものなんだけど、「好かれると冷めてしまう」「惚れられると引いてしまう」「だから付き合うことができない」というようなお悩みって定期的に寄せられていて、恋愛あるあるなお悩みの1つなんだろうなと感じていて。

っていうか、私自身も昔、この悩みを抱えていた時期があったんだ(^-^)!中学生〜高校生の半ばがピー

もっとみる
反響をつくってくれて、ありがとう!

早く答えるための増刊号を作りました!!

皆さまー!
新発売のお知らせです!

こちらのマガジンを本日リリースしました!

「美咲から贈る言葉」の増刊号企画で、質問回答のみを扱うマガジンです!

というのも、質問回答コーナーは「美咲から贈る言葉」の中で取り扱っている企画の1つなのだけど、このマガジンではその他にも複数の企画があって、どうしても1ヶ月の中で消化できる質問の数には限りがあります。

その結果として、かなりのタイムラグができてし

もっとみる
私に、書くチャンスを与えてくれて、ありがとう。
こういうのが好きなんだね!!把握した!

サロンを、お休みします!(現メンバーの対応は続けます!)

皆さま、お知らせです!
昨夜、オンラインサロンの新規メンバー募集をストップしました!

ということで、現在は入会できない状態です。

そして、今後のサロン運営についてなのですが、現メンバーのお悩みを全て解決した後は、しばらくお休みをするかもしれません。

いや、余裕があったら、すぐ再開するつもりではあるんだけど(^-^)!

というのも、実は今年の夏に新刊が出る予定があったり、その他にも、今いくつ

もっとみる
またこういうテーマで書くね♡
こういうのが好きなんだね!!把握した!

新婚生活vol.32を発売したよ!

「身も蓋もない話」のバックナンバーシリーズ!!
今月も発売したよー!vol.32です!

タイトルは「はじめて『離婚しよう』と言った」だよ!

込めた意味はこの記事の中に↓

さて、そんな今月号、その他の人気記事はこの辺り!

↑定期的に答えているけど未だによく訊かれる「運」についての考え方の記事もあるよ!

人生観あり、育児論あり、結婚あり、私の人生の振り返り記事や、夫婦にとって歴史的な出来事あ

もっとみる
またこういうテーマで書くね♡

美肌notePlusをリニューアルして、2つのマガジンを作りました!

皆さまー!!!
とくに美肌note購読者の皆さまー!!!!
スキンケアマガジンに関するお知らせがあります!

以前、こちらの記事にてお知らせしていた、美肌noteこと『美肌の非常識』のその後の発見について投稿するとお伝えしていたマガジン「美肌note.Plus【30代の発見】」をリニューアルいたしました! 

新しいバージョンはコチラになります!!

ということで、エイジングケア研究にまつわる記事

もっとみる
反響をつくってくれて、ありがとう!

乳首を吸いたい夫 VS ただ抱きしめられたい妻の攻防戦(の結果、新境地へ…)

依然、夫に乳首を吸われることが無理な日々が続いている。

※妊娠やら出産やら授乳を経て、エロいテンションでおっぱいを刺激されること全般に対して「生理的に無理!キモい!」と感じるようになってしまった。

そんな中で先日、子どもたちが先に寝静まっていた寝室で、私の隣に滑り込んできた夫が唐突にこう言った。「俺は今日、乳首を吸いながら寝る」と。

もっとみる
こういうのが好きなんだね!!把握した!

頭の柔らかさは心の優しさになる。

私が10代の終わりだった頃に出会ってから早十数年間、いつどんな時も、コンスタントに会い続けている親友(女友達)がいる。

もっとみる
またこういうテーマで書くね♡