『教えたことを二度聞くな』と怒る先輩社員の対処法

タケルです。

新卒社員が会社に入って最初に直面する壁、それは嫌な先輩社員の存在ではないでしょうか。

「最悪、この部署ハズレだ」

なんて考えてても嫌な先輩社員はいなくなりません。

今回は、
そんな先輩社員がいても、上手く立ち回れば、自分の評価を上げることにつながるよ、というお話。

新卒社員の処世術、ぜひ、参考にしてみてください。

嫌な先輩社員との付き合い方

新卒社員は、先輩社員から教わ

もっとみる

処世術(食べもの編)

今回は、今年流行している疾病の影響により、収入が減ってしまい生活で悩んでいる方に向けた内容となります。

そのなかでも、食品支援を中心にお話したいと思います。

フードバンクという言葉を聞いたことがありますでしょうか。フードバンクとは、破棄される運命ではあるものの消費期限内にある食品を、農家やメーカーから引き取って、路上生活者や児童養護施設などへ届ける活動のことです。

現在、東京と神奈川、埼玉県

もっとみる
喜びもひとしおです(o^^o)
7

コロナに乗じて

コロナだから大変な業種もたくさんある。

僕らの会社も安穏とはしていられない。

でもそれに乗じて、今の制度を利用して上手く乗り切る方法はいくらでもあるはず。

というようなことを考えております。

難しいけども、税金払ってる身としても、たくさんのユーザーさんを抱えている身としても、自分個人としても、利用できるところは利用しないとね。頭使っていかないと。

なんでも無い雑記が多いですがフォローなどしていただけると嬉しいです。
1

全世界の働く新人さんへ

「判らなくなっちゃいました」
「もう一回言ってもらえますか?」
「すいません、忘れました」

仕事をしていく中で、
これらのワードを言えるのは素晴らしいこと。

責められるのを恐れて言えないままだと
傷口は広がるばかり。
新人のうちにバンバン使おう。

あと新人の時に絶対やって欲しくないのは

「察して欲しい」

まだ信頼関係築けていません…無理です。

親子でも無理なことです。
ちゃんと言葉で伝

もっとみる
嬉しいです!
9

200804 面倒くさい話ができる貴重さ

言葉を尽くすにはとても体力がいる。

まずは誤解されたくない。100%とはいかなくとも、なるべく純度を保ちながら伝わってほしいと思う。

しかし伝える相手によって、その出力方法は臨機応変に対応しなければならないので厄介だ。相手の性格や立場、自分との関係や価値観などを丸無視した原液では、望みと真逆の結果を生みかねない。言葉は使い回しの効かないオーダーメイドなのだ。

そのせいか、何を伝えるにも、相手

もっとみる
励みになります。ラッキー飲料は緑茶!

人工天然

母は、勉強ができればいいんだよ、と教えられて育てられました。祖母はいわゆる教育ママだったということです。学校の勉強だけでなく、そろばん、ピアノ、書道など多くの習い事に通い、夏休みの自由研究は周囲が工作なんかをしてくる中、ひまわりの観察やシリカゲルの研究などをやって、毎年地域の科学作品展で金賞をとっていたそうです。その功績の証は、今も母の実家に飾られています。

でも母は、それらすべて「やらされた」

もっとみる
今日のイイコトはあなたがくれたスキで決まり!
1

北風が負けた理由

12月32日のニュースです。

イソップ物語に「北風と太陽」がありますが、
シンプルなのに、なぜか、ハッとさせられるなぁと感心してきました。

そんな中、コロナ禍の中、長年のモヤッとしていたことを、少し考えてみました。

なぜに北風が負けた?という疑問です。

ご存知の通り、北風と太陽が、ある旅人の上着を脱がせる対決の話です。
結果、太陽が勝つわけですが、この話に出てくる北風が使った手法は、直接的

もっとみる

第一印象で失敗すると、全てが崩れた。

僕ら人間は、どうしても一瞬で全てを知った気になります。

マナーの悪い人がいたら、その人がどんな生き方をしているのかを憶測で判断して、その人を嫌ってしまいます。初めから否定的な口調の人がいれば、自分が否定されたくないので敬遠したくなってしまいます。

その人たちが、自分の憶測とは外れていても、「この人は良くない人」というラベルを貼ってしまって、距離を空けてしまいます。

僕は、あまり見かけで判断し

もっとみる
ありがとうございます。毎日良いことがあるといいですね。
29

街中の困った因縁にはくどい謝罪が効く

ちょっと肩がぶつかり合ったとか物に触れてしまったとか。
誰でもあるようなちょっとした失敗を大袈裟にして怒り狂ってストレスを発散させたい迷惑な輩は世の中に沢山居るだろう。

だが街中で非なく因縁を付けられたらとりあえず謝ってしまおう。
どうせこういう奴らは歪曲した正義感に酔い「謝らせたら勝ち」という低俗な価値観に囚われているからだ。

だったら逆手を取って謝ってとことん引かせてしまえ。
なるべくより

もっとみる

話の引き出しは多いに越したことはない

先日は、後輩に当たる方や新入社員の方に向けてのお話をしました。

本日は上司や先輩の立場、中間管理職的なポジションの方に向けてのお話となります。

僕がパチスロ開発会社に勤めていた頃、順風満帆と思われたサウンドクリエイター職も紆余曲折あり、約2年で終わりを告げ、3年目以降は新人の教育係も受け持つ部署へ異動となりました。

丁度その年に結構な人数の新卒社員が入社してきました。
その中でも企画とプログ

もっとみる
ありがとうございます。他の記事も読んで頂けると幸いです。
13