人生の企画書 ~導き~

この世に生まれてくる前に、
私達が自分の人生の企画書を
何度も何度も練り直しながら
完成させたことをアナタは憶えていますか?

その丁寧に練り上げた人生の企画書が
採用されることは難しく、
何度も何度も修正をしながら提出を試みて、
この世へ生まれてくることへの
採用を目指していましたよね。

そして、この世に今いるのは、
練りに練った人生の企画書が見事採用され、
自分が作成した人生の企画書の内容を

もっとみる
スキありがちゅ~!
1

私は守られている。あなたも守られている。この世の全ては守られている。だから、何も心配いらない。まっすぐに、あなたの道をそして私の道を行け......

スキのお礼に Love あげる❤️
1

「Remember that time is money」

こんばんは。

札幌市北区麻生町でピラティスを中心に
プライベートレッスンを提供する
カラダとこころのフィットネス 運動サロンです。

運サロdiary 2020.9.29
「Remember that time is money」

人が誰しも同じく与えられている
"時間"

ベンジャミンフランクリン氏の
タイトルの言葉は非常に有名です。

「時間を空費するなかれ。
つねに何か益あることに従うべ

もっとみる
スキお返しします♡
1

漠然とした不安がある

「不安」の感情は、大きく分けると2種類あります。漠然とした不安と、ある特定のことに結びついた不安です。

ある特定のことを考えるとパニックになってしまうとか、絶望感が訪れてしまうのは、その事柄を掘り下げていく必要があります。

今回は「漠然とした不安」について書いていきます。「どんなことにも不安になりやすい」という人もこのカテゴリに含まれます。

物心ついた頃から不安だった。そんな人もいるかもしれ

もっとみる

薬膳とメンタルヘルス③(ストレスについて❶)

冷えもですけど、ストレスも”万病の元”なんて言われたりします。
ストレスとの付き合い方を、東洋医学の視点から探っていきたいと思います。

自分の体内で、ストレスの影響をもっとも受ける部分

五臓の中で、ストレスに弱いとされている蔵があります。

それは「肝(かん)』です。

肝というのは五行論では「木(もく)」に属します。
他には<胆・目・爪・筋・酸・東・春・風・青・怒>が同じ木に属しています。

もっとみる
ありがとうございます!
4

「ムーミン谷の冬」

こんばんは。

札幌市北区麻生町でピラティスを中心に
プライベートレッスンを提供する
カラダとこころのフィットネス 運動サロンです。

札幌市の南区にある芸術の森で開催されている
"ムーミン展"へ行ってきました♫

感性を磨くからという理由をつけて
行ってみたのですが、
そのような観点で見ると
いつもよりも響くものが違うものです^^

運サロdiary 2020.9.28 
「ムーミン谷の冬」

もっとみる
スキお返しします♡

在宅ワーク14年間で思う「メンタルケア」で大切な「対話」のこと

かれこれ14年間。

在宅ワーカーとして働いてきて思うこと。それは「対話」ってやっぱり大切だということです。

コロナのこともあって、これから在宅勤務、テレワークをする人も増えることでしょう。

副業から初めて、在宅ワークを始める人も増えることでしょう。

そんな時に、お役に立てたら幸いです。

Youtubeの動画はこちらです。

○○は「対話」です。

対話と環境でヘンタルヘルスケア

14年

もっとみる
スキありがとうございます!フォローもいただけると嬉しいです!
9

自分を変える方法 その3

本日は自分を変える方法シリーズその3…!その1では「面倒くさいことやってみる」、その2では「自分を責めたら、自分責め隊の様子を観察する」ということをやってきて、ちょっといつもよりいろんなことをできている気がする今日この頃。なんか、面倒くさいことをやる事でレベルアップポイントを稼いだ気分になれるので、ゲーム感覚で雑務に取り組めるのが楽しい◎

その3はちょっと身体にフォーカスしてみようと思う。過去に

もっとみる
気が向いたらコメントもくださいませ。とても喜びます!!
1

色彩心理を知ってもらう講座

9月29日(火)19時半~20時半
『色彩心理を知ってもらう講座』
色彩心理って何?
どんな心理学?
どんな風に活用するの?
好きな色?気になる色?
関係ある??
色に興味のある方であれば、いや無い方でもきっと面白いって、思ってもらえるはずです。
参加費は無料です。40分講義、20分質疑応答です。
お気軽にお問い合わせください。

https://color-planning.com/contac

もっとみる
ありがとうございます(^^♪
3

どうしても許せない

「どうしても、許せないんです」

そう言う方に対して、僕は「許しましょう」とは言いません。許す必要は一切ありません。許せないことなのに、心のどこかで許そうとしているから、その葛藤に苦しむのではないでしょうか。

そうではなく、「許せない」と考える時間と、それ以外のことを考える時間のメリハリをつけることを目標にします。要するに、自分が望んでいないタイミングで「許せない」気持ちが出てきてしまうから、厄

もっとみる