図解の第一歩「万能の列挙型」を使いこなす~効果的に見せるポイント
新型コロナウイルスに関係する内容の可能性がある記事です。
新型コロナウイルス感染症やコロナワクチンについては、必ず1次情報として厚生労働省首相官邸のウェブサイトなど公的機関で発表されている発生状況やQ&A、相談窓口の情報もご確認ください。※非常時のため、すべての関連記事に本注意書きを一時的に出しています。
見出し画像

図解の第一歩「万能の列挙型」を使いこなす~効果的に見せるポイント

スライドボディの表現には、定性表現(文章、図解、表、写真など)と定量表現(グラフ)の2種類があります。定性表現の一つである図解は、文章を極力使わずに図形、矢印、線などを組み合わせて、要素間の意味関係を表現します。それには「図解の型(意味関係を視覚的に表現したパターン)」を用いるとわかりやすい。今回は、最も基本的でかつ応用が利く「列挙型」の図解表現のポイントについてお伝えしたいと思います。

スライド2

列挙型の図解の特徴

列挙型の特徴について説明します。列挙型は、要素同士の独立した関係を表現するのに適しており、どのような内容にも万能に対応できます。情報の要素を小見出しでくくり出す図解ですので、会議の議事録、報告文書、メール文章をもとに、手早く資料化したいときに便利です。

スライド3

列挙型の図解方法

列挙型の図解方法は、①文章を箇条書きの文に書き下す、②それぞれの箇条書きについて、小見出しを箱でくくり出すことでできます。文章を箇条書きで列挙される方も多いのですが、箱でくくり出すことで文章と説明文の領域が区切られ、視認性がより高まります

列挙する際の方向は、基本は箇条書きと同じく縦列挙がおススメです。説明文の改行もすくなく読みやすいためです。小見出しの要素が3個以内でかつ、説明文の改行が3行以内なら横列挙でも良いでしょう。小見出しが2個の場合は、横に並列で配置するとバランスが良いと思います。

スライド4

列挙型の効果的な表現

列挙型は、箇条書きをベースにした簡便な図解です。効果的に表現する上で、特に意識していただきたいポイントが2つあります。

スライド5

① 小見出しにメッセージ性を含めること
小見出しを切り口レベルでとどめるのではなく、意味を含んだメッセージにすること。例えば、中国への参入機会の検討のため、3Cのフレームワークで環境分析する場合、「中国市場(Customer)」だけですと切り口、「中国市場は急成長」とか「中国市場は魅力的」とするとメッセージ性を含んだ表現となります。メッセージ性を含めることで、聞き手は意味を読み取りやすくなります。

② 強調表現とピクトグラムの挿入
強調表現とピクトグラムを挿入することです。列挙型は、箇条書き文をベースに図解するため、文字が多くなりがちです。文字が多いと無味乾燥で、とっつきにくい印象を与えてしまいます。そのため、強調表現で重要箇所に視線を誘導し、ピクトグラムでイメージでの伝えや瑞々しさを加えると読みやすくなるでしょう。

列挙型の弱点と対策

列挙型は、簡便で使いやすいという特徴がある半面で、弱点もあります。図解してみて、下記の弱点に該当すると気づいたら、下記の対策ができないか考えてみてください。列挙型の図解効果を最大限に引き出すことができます。

スライド6

列挙型の弱点① 羅列に見えがち
列挙型は、要素に小見出しをつけ列挙する図解です。列挙が、羅列に見えてしまいがちという弱点があります。羅列に見えると、訴求力が下がりますので損です。例えば、列挙された小見出しを見て、なぜこれらの要素がくくり出されたのか、まだ他に大事な要素が漏れているのではないか、などの疑問が生じるためです。
 
列挙する際に、MECE感のあるフレームワークを意識することが対策になります。小見出しが、どういう観点から整理されたのか、重要な要素を大枠でカバーしていることを示しやすくなります。これにより相手の理解が進み、意味内容が定着させやすくなります。

切り口の考え方やスライド上での表現パターンを整理しましたので、参考になさってください。

スライド7

スライド8

列挙型の弱点② 他の型で効果的に表現できる
列挙型でも図解できるものの、視点を変えてみると、他の図解を用いるほうが効果的に表現できる場合があることです。列挙型の図解を添削する際に、最も多いのがこのパターンです。

列挙型は、どのような要素でも対応できる万能型です。料理に例えて言うなら、「白飯」です。そのまま食べてもおいしいのですが、「チャーハン(炒める)」、「パエリア(煮る)」、「ライスコロッケ(揚げる)」、「丼物(おかず料理と組み合わせる)」など、調理方法の工夫次第(つまり他の図解を使うこと)で、その素材のポテンシャルを活かすことができます。
 
具体的なアプローチとしては、一旦、箇条書きの状態から列挙型の図解にした後、あらためて要素間の意味や関係性を吟味してみることです。小見出しをつけたことで、意味内容の輪郭がとらえやすくなっていますので、最適な型で修正し、表現のレベルを一段上げます。先ほどの列挙型の図解方法の説明は、ステップの軸で整理できるため、フロー型でも作成してみました。図解の流れがわかりやすくなりました。

201214_ブログ記事_列挙型の図解_before

201214_ブログ記事_列挙型の図解_列挙型の図解方法after

他の図解の型を検討する際には、資料全体の流れと当該スライドの位置づけがヒントになります。例えば、提案概要という位置づけのスライドでは、提案内容を説明し、それを通すべく主張することになります。

この場合、「拡散型」「背景型」との相性が良いです。列挙型で、提案の根拠となるメリットを並べる形に図解できますが、提案内容(手段)と効果(メリット)という関係を「拡散型」で表現できます(提案内容を中心に、メリットを周辺に配置します)。

また、提案内容を主張と根拠の形で支える、「背景型」も使いやすいでしょう。このように図解の型は、要素間の関係を図形の形や配置で表現しているため、列挙型よりも効果的に伝えることができます。

201214_ブログ記事_列挙型の図解_提案概要before

201214_ブログ記事_列挙型の図解_提案概要after

まとめ

列挙型は、基本図解の一つです。基本図解に加えて、上記にあげたポイントを活用すると、効果的に表現ができます。複雑な図解ができることが優れているわけではありません。わかりやすい資料をもとに、コミュニケーションや意思決定を前に進めることに価値があります

Rubatoでは図解の使い方を学ぶ講座として、「戦略的プレゼン資料作成 2日間集中講義」「単科講座③ 基本図解」を準備していますので、よかったら受講してみてください。基本図解の列挙型を入り口にして、図解の型を資料作成に活用いただければと思います。


* * *

【公開中note一覧】
◆「人を動かす一人歩きする」資料Before→After
第1回 入門編①図解の基本形「一人で行くバー」をお薦めするスライド
第2回 入門編②2つの比較「ストアカ」をお薦めするスライド
第3回 入門編③図解の基本形「コーチングアプリ」をお薦めするスライド
第4回 基礎編①線グラフの基本 企業の変革を促すスライド
第5回 基礎編②スライド構成と図解 新規事業を提案するスライド
第6回 Before→After OBOG版(前編)~霞が関文学編~
第7回 Before→After OBOG版(後編)~霞が関文学編~
番外編 『PowerPoint資料作成 プロフェッショナルの大原則』
     Amazon週間売上ランキングのスライド

◆Rubato講師×note
1.ロジカルな図解のつくりかた(前編)
2.ロジカルな図解のつくりかた(後編)
3.アウトプット→インプットの話
4.Rubato流「オトナのパワポ正月遊び」
5.ターゲットを絞り、刺さる資料をつくるコツ
6.「かっこいい」デザインと「余白」の話
7.添削からわかる、伝わるパワポ資料3つの特徴~添削 of the Year
8.図解でわかる!新型コロナウイルス予防のコツ
9.外資系コンサルはなぜ資料作成にこだわる?
10.知る人ぞ知るPowerPoint効率化スキル
11.テレワークでのコミュニケーションスキルとは
12.【保存版】グラフを自在に操りたい人必見の書籍9選
13.周りに差がつく!情報収集のコツと独断で選ぶ国内外のウェブ9選
14.ビジネス記事のロジカル図解化3ステップ~設計→MECE→表現~
15.オンライン研修から学ぶ、オンライン打合せの生産性を高める3つの小さな工夫 
16.ゼロからロジカルシンキングを学んだ講師のおすすめ書籍5選!
17.オンライン会議をスムーズにする3種類の1枚資料
18.4つのグラフで予算と実績のギャップを可視化する~ファイナンス(FP&A)実務から~
19.パワポはチャラ書き(下書き)が重要って知っていますか~そのプロセスとコツ~
20.資料の配色でもう迷わない~ブランドイメージを伝える配色のノウハウ~
21.論理で「見えていない世界」に気付く ~MECEな切り口(軸)の考え方~
22.プロフェッショナル流、マネージャーのための資料作成マネジメント術
23.資料作成講師がMacのパワポを触ってみた~MacとWindowsのパワーポイントの違い~
24.パルテノン神殿解体~外資系コンサルがよく使うメタファー表現~
25.資料が劇的にわかりやすくなる!おすすめピクトグラムサイト7選
26.嫌われないロジカルシンキング~ロジシン馬鹿と言われないために
27.リアル派?リモート派?ワークスタイルを使い分けるには~ミーティングの観点で考える
28.スライド作成のためのパワポ操作の効率化の5つの方針
29.外資系コンサルファームのプレゼン資料(2020年最新版)~各社の特徴を洗い出す
30.5つのビジネス図解を使えばわかる! 話題の『Go Toキャンペーン』を図解してみた

【Rubatoの資料作成講座】

講座一覧はRubatoウェブサイトから

【Rubatoの書籍】

https://www.amazon.co.jp/dp/B07DVF39NY?tag=rubato0e-22&linkCode=ogi&th=1&psc=1








この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
記事を気に入っていただけて嬉しいです!
元外資系コンサルタントによる「戦略的プレゼン資料作成講座」by Rubato(ルバート)アカデミア
元外資系コンサルタントをはじめとする講師陣が、論点思考、ロジシン、図解、グラフ等、「人を動かす一人歩きする資料」を作成する講座を提供 https://academia.rubato.co/ 法人研修→https://www.rubato.co/corporate-training