『精力善用』『自他共栄』 ドラマ 重版出来!に学ぶ「頑張る!」大切さ …本宝発航海

ステイホームのお盆休み。

今日は、朝からprime Video!松田奈緒子の現在継続中のマンガ 重版出来 をドラマ化したその名も…。

『重版出来』を!もちろんお目当ては、主演の黒木華さん。物凄くファンです。演技も素晴らしいし、雰囲気がとても好きな俳優さん。

主人公の心さん。柔道日本代表にもなれる実力者が怪我により就職。そして、出版社…マンガ編集部に配属!

座右の銘は、『精力善用』『自他共栄

もっとみる
やった!ありがとうございます😊
6

「いきなり本読み!」でいったい何が起こるのか?【岩井秀人 連載 8月号】

岩井秀人がワークショップ参加者や劇団員に「ひどい目に遭った体験を教えてほしい」と取材して聞いたエピソードを、体験者自らが脚本化し、自ら演じる「ワレワレのモロモロ」という企画がある。この連載は、岩井がライフワークとしているその企画の番外編として、岩井が経験または収集したエピソードを、岩井のフィルターを通して文章化したもの……ですが、今回は先日行われた「いきなり本読み!」についてのモロモロをお届けしま

もっとみる
感謝です。
5

来る

私の超推し、黒木華ちゃんが出演しているので
劇場でも見て、WOWOWでも見て、
アマプラに追加されたのでまたもや見ました。
映画公開前には原作を読んでいた事もあって、
前情報はしっかりある状態で見たのですが
別物として面白いかなあという感じ。
中島哲也監督は、実はあんまり得意ではなかったのですが
この映画に限っては、超好き!

という訳で、今回も偏愛レビューです。

黒木華の儚さ、そして豹変ぶり

もっとみる
ありがとうございます!
2

リップヴァンウィンクルの花嫁【serial edition】/岩井俊二

【シリアル エディション】!?

大好きな映画「リップヴァンウィンクルの花嫁」に【serial edition】なるものが登場!

岩井俊二脚本・監督、黒木華(くろきはる)主演のこの映画が、Netflixでシーズンものとして再登場!

映画版では使われなかったカット。

別表現のシーンなど。

黒木華さんのファンにはたまらない映像作品になっています。

儚(はかな)く優しく美しい

黒木華さんって

もっとみる
ありがとう。お返しにこれを……♪
1

ホラーがダメな僕でも映画『来る』が観れた理由

「葉加瀬くん、『来る』ってホラー映画知ってる?」

耳をつんざくようなクマゼミの大合唱(たぶんクマゼミは陽キャ)のなか、この世にたった3人しかいない僕の友人の一人からLINEが来た。

いやいや、この人は何を言っているのだろう?

僕たちは大学からの付き合いで、人生の中で最も甘酸っぱく『夢と希望とイヤンアハン』が大挙して押し寄せてくる青春時代にほぼ毎日顔を合わせ、『愚痴と失望とイヤンアハンの存在否

もっとみる

「来る」というよりかキターーーーー!

「来る」★★ (ネタバレあり)

【ひとこと感想】
バィオレンスホラー
ちょっと漫画の『童夢』っぽい
アニメ『モノノ怪』の化猫とか座敷童子も入っている?
…主役は誰なんだよ?
かっこいい順☞柴田理恵
ボニーピンクで小顔すぎる小松奈々
アニメ『花子さんが来た!』の花子さんが成長して実写になった感のある松たか子(カラコンしてた?)岡田准一になって松たか子に殴られたいかも?

ヌッ殺していい旦那役☞妻夫

もっとみる
そんな時代もあったねと いつか話せる日がくるわ
3

いきなり本読み! 惚れ惚れする黒木華さま。

第3回の『いきなり本読み!』に当選。当日いきなり台本を渡されて脚本読みするという破天荒な企画に、なんと #黒木華 さん登場で、アクの強い #荒木良々 #古舘寛治 さん とマッチアップ。素と役の切り替え、演出への反応も三様。あ、こう読むのか!という意外性こそが、才能か。黒木華さん、はにかみつつ変幻自在、俳優の格を見せつけ、うっとり。芝居づくりの楽しさを体験できる好企画、お盆にオンラインで公開されます

もっとみる

リップヴァンウィンクルの花嫁/岩井俊二

映画【リップヴァンウィンクルの花嫁】脚本・監督 岩井俊二 

Netflixで映画を観た。

主演の黒木 華(くろき はる)さんが、素敵で。

まさか、黒木さんのために書かれた原作、脚本とは知りませんでした。

なんだか、儚げで、魅力的な女優さん。

その黒木さん演じる主人公「七海(ななみ)」さんが、

おとなしくて、

自己主張が苦手で、

放っておけない……。

冒頭から、引き込まれました。

もっとみる
ありがとう。お返しにこれを……♪
4

有料ライブ配信、今度は演劇 vol.2

前回に続き、演劇のライブ配信についてです。

それぞれ、観せ方からして対照的なアプローチで、
同じ日に観ることができたのは、とても貴重でした。

今回の1本がこちら。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
シアターコクーン・ライブ配信『プレイタイム』

原作:岸田國士「恋愛恐怖病」ほか
構成・演出:梅田哲也
演出・美術:杉原邦生

出演:森山未來、黒木華、北尾亘
ーーーーーーーーーーー

もっとみる
ありがとうございます。よろしければシェアお願いします。
10

ムロツヨシが14歳年下女性にいれこむ毒の中○ 黒木華が40年の成功運突入前の害切れでさげ▼▼に試された○

○15年(草未)の「幕が上がる」では、同じ高校の同僚教師として、
16年(陽申)「重版出来」では、
漫画家アシスタントと新米編集者として、
共演経験のあるムロツヨシ(76-0123/木戌)と
黒木華(90-0313/灯丑※午前四時前生まれ)が交際中だと
「女性セブン」が報じている。
記事によると、新型コロナウイルスの影響による自粛ムード以降、
ムロはInstagramに手料理の写真を頻繁にアップし

もっとみる
○とてもウレシイです♪少しでも修正しません?
3