東北の子供たち

東北の子供たち

ワイ的に開会式でよかったのは 高校生の合唱 森山未來のダンス ドローン ピクトグラム でした。 消防団とか海老蔵もまあ良かったんじゃないですかね。 電通のクソ演出のチグハグさは感じましたけど、現場のクリエイターや出演者は混乱の中で頑張っていたろうと思います。ご苦労様でした。 東北の子供たちから聖火最終ランナーの大坂なおみに聖火もまあまあ感動で格好がついて終わりでいいでしょう。 ところが東北の子供達から大坂なおみに聖火ってコレやっぱり復興アピールの為に急遽入れ

8
震災復興と祈りの場

震災復興と祈りの場

復興を綴り続けること。そう書いた。 2021年7月11日(日) 東日本大震災の発生から10年と4ヶ月。 何を書こう、と思いながら、今現在一番気になっていることを書くことにする。 それは「祈り」の形。鎮魂。 10年経って、復興祈念公園が多く整備された。 これらには、必ず祈りの場が設計されているのだが、そのコンセプトや設計意図などを調べはじめたところだ。まだ、ごく浅いもので、さらに、本来であればじっくりと時間をかけて慎重に扱わなければならないテーマであることは承知の上だが、

4
有馬涼風ビアガーデン 今年も開催します!

有馬涼風ビアガーデン 今年も開催します!

阪神淡路大震災の時に始めた芸妓さんのビアガーデン。昨年のコロナ下でも開催しましたが今年も開催します。 2021年の『有馬涼風ビアガーデン』7月30日(金曜日)~8月29日(日曜日)まで開催いたします。マンボウ等で酒類の提供時間などが制限があったとしても開始時間を繰り上げるなどの対応と感染予防を徹底して開催いたします。 芸者さんのビアガーデンを始めたわけ1995年1月17日、阪神淡路大震災が起こりました。 えらそうに言っていますが我々は有馬で大震災を経験していないのです。

6
「国民など欺けばいい」というホンネ

「国民など欺けばいい」というホンネ

書評:日野行介『除染と国家 21世紀最悪の公共事業』(集英社新書) 著者が序章にも書いているように、本書の眼目は「除染にまつわる政府の欺瞞の暴露」に限られた話ではない。 その手の本はたくさん出ているし、すこし問題意識のある人ならば、いまさら知らされるまでもない話だと言えるだろう。しかし、そう考えて本書を購読をひかえるとしたら、それは間違いだ。 本書では、隠されていた内部資料を掘り起こし、あるいは当事者の言葉を引き出して「この国の政治の現実(内幕)」を赤裸々に暴露している。

段ブロック 佐貞商店 おもちゃ 日本 20210627

段ブロック 佐貞商店 おもちゃ 日本 20210627

 佐貞商店は、『段ブロック』を販売しています。  段ブロックは、『ダンボールでできたブロックを組み合わせ、様々なものを作れるおもちゃ』です。 http://danblock.jp/ 段ブロック | 有限会社佐貞商店 段ブロックはダンボールでできたブロックを組み合わせ、様々なものを作れるおもちゃです。ブロックの種類は4つ。アイディア次第で自由にオブジェを作れます。 大勢でワイワイと話ながらブロックを折り、大きなものが作れる事により、みんなで楽しむことができます。 お渡しの状態

おじいさんの教えに守られて 太陽じゃなくて月になった人 〜芦間 忍さんインタビュー

おじいさんの教えに守られて 太陽じゃなくて月になった人 〜芦間 忍さんインタビュー

芦間忍さんに最初に出会ったのは7年前、横浜の奥の不思議な共有スペースでした。その頃、彼女は2度目の離婚の寸前で、身も心もボロボロで、すっかり自信を失くし、死ぬことまで考えていたと、後に知りました。    でも、ファーストコンタクトでは、そんな闇なんて微塵も感じられなかった。逆に、彼女は太陽のように明るかった。その後、彼女は転職して、東北の農業・漁業の生産者の魅力を伝える活動にのめり込み、世界を股にかけて飛び回り、いつも人の輪の中で笑顔を溢れ返らせている姿をSNSで見せてくれて

26
まさに命の水。

まさに命の水。

グルジアワインを葡萄作りから手がけている女性がいます。 本間真理子さん。 発展途上国の母子の命を守るNGOの活動に長年従事してきた彼女は、震災で大きな被害を受けた陸前高田市と仕事で関わり、被災地支援に残りの人生を捧げたいと辞職後、退職金を注ぎ込んでグルジアに葡萄畑を買ったのだという。 このワインの売り上げは被災地の復興支援に活用されているそうです。 資本家から資金を集めて醸造タンクを買い、畑に井戸を掘り、発電装置を作ってガスを引く。 途方もない仕事だ。 その過程では想像も

3
復興を綴り続けること

復興を綴り続けること

東日本大震災から10年という"時間"から3ヶ月。早いものだ。  復興についての何らかを書き続けたい。と、思いながらも、つい途切れてしまう。 ルーティン下手な自分にとって、これは何らかの決め事を作らねば、と思い立ち、毎月11日に投稿することにしてみる。  「してみる」という表現は、なんとも自信の無さを表している。我ながら。  これまでの投稿でも書いたが、「フェーズ(時間)」と「立ち位置」について、最近は特に考えている。  それから、月並みだけど、支援側としての「もっとこうで

4
今日の四季みくじ

「佐保姫」麗しの大吉

にこにこすることを
「笑み笑み」と言います。
今日は、笑み笑みで
幸せ預金を増やしましょう!

赤ちゃんの笑顔のような
笑顔が、幸せの扉の
鍵となるでしょう✨✨✨💖😁

自然の息吹を感じられる場所に
お散歩もいいでしょう✨✨🌈

今日の四季みくじ 「佐保姫」麗しの大吉 にこにこすることを 「笑み笑み」と言います。 今日は、笑み笑みで 幸せ預金を増やしましょう! 赤ちゃんの笑顔のような 笑顔が、幸せの扉の 鍵となるでしょう✨✨✨💖😁 自然の息吹を感じられる場所に お散歩もいいでしょう✨✨🌈

14
#23 [ひまわり] 歌詞

#23 [ひまわり] 歌詞

太陽が照らす僕らのふるさと 風が人と人を呼んできてくれる 山も川も海も1つのキャンパス 小鳥のなく声さえも1つのメロディ この町に明かりを灯そう 希望の花咲かそう 手を取り合って笑い声の方へ 声を合わせ歌おう ひまわり 人々が交わすあの日の約束 何年 時が経とうともあの日を忘れない 諦めず歩けば希望は見えてくる 明けない夜なんてない 共に進もう この広い世界のどこか 僕らの明日はきっと来る 胸を張って自分の未来(あした)へ 声を合わせ歌おう この町に明かりを灯そう

3