雑司ヶ谷

#8 海外のサウナと港町ブルースと雑司ヶ谷と

#8 海外のサウナと港町ブルースと雑司ヶ谷と

前回に引き続き、今回もスパ ラクーアさんからお届け! 今回の『街とサウナ』は【雑司ヶ谷】! ですが、話はどんどん大塚方面に転がっていき…… また、ボックスからくじを引いてトークテーマを決める『ボックストーク』では 〇行ってみたいサウナ 〇海外のサウナ の2つをテーマにお話しします。 ~今週のサウナ~ ・東京ドーム天然温泉 Spa LaQua https://www.laqua.jp/spa/ ・大塚記念湯(サウナニュー大塚) https://toshima1010.com

スキ
3
江戸東京野菜「雑司ヶ谷茄子」
+8

江戸東京野菜「雑司ヶ谷茄子」

雨の降る、一昨日(8月16日)畑に行ってきました。 前日には、停滞する前線の影響で、 小田原にも避難指示が出るほど雨が降っていた。 師匠に電話をすると、 「風が無いだけ、まだましだ。」 と言っている。 そして、16日に畑に行くつもりだと伝えると、 雨が降っていたら、辞めた方がいい。 という、アドバイスだった。 しかし、 一週間、様子を見に行ってない畑が気になる。 きゅうりはまたお化けになっているだろう。 トマトはこの雨で、割れてしまっているのでは? アドバイスはアド

スキ
51
猫の朝ご飯。

猫の朝ご飯。

『ランダムに選んだ過去の写真からインスピレーションを受けた小咄、コラム、戯言などを書き留める写真で二言三言。』 以前も書いたと思うが、週末ともなると池袋の東西南北を猫を求めて池袋ネコ歩きminiを楽しみとしてかれこれ4年半になる。 我が家には長女のトイプードルと次女の三毛猫と犬猫両方いるが、そもそも犬派?猫派?と聞かれると圧倒的に猫派である。 なので、NHKで岩合さんの世界ネコ歩きをみて影響されて、池袋の路地路地を彷徨ってそこで出会った猫たちを写真に収めているのだが、そこ

笑うカラス

笑うカラス

毎朝の散歩ルートは決まっていない。 いつもその日に足が向くまま歩いているが、護国寺はお気に入りのコースに入っている。東京で暮らし始めた頃から、ほぼ毎日のように歩いたコースでもある。 今日は特別に「ここに行きたい」という思いもないまま家を出て歩き始めたら、護国寺方面に向かっている。 鬼子母神の脇を通って、雑司ヶ谷の住宅街の中を歩くのが好き。昔は都電と呼んだちんちん電車は「さくらトラム」という名前になっているけど、昔と何も変わってはいないのがいい。このあたりは、東京なのに昭

スキ
9
七曲りの路地。

七曲りの路地。

『ランダムに選んだ過去の写真からインスピレーションを受けた小咄、コラム、戯言などを書き留める写真で二言三言。』 毎朝、我が家の愛犬を連れて朝ン歩を繰り返していると、自然と好きな路地裏というモノがいくつか固まってくる。 好きな路地裏を中心としたコースをその日の気分によって選択して歩くわけだが、そんないくつかのコースの中でも一番のお気に入りは、雑司ヶ谷鬼子母神参道の脇路地、通称『七曲りの路地』だ。 雑司ヶ谷まで足を伸ばすと往復で早くても1時間半のコースとなってしまうので、こ

個性突き抜ける尋常じゃないカレーは謎に美味しくて愛さずにはいられなかったよ@雑司ヶ谷 カリー・ザ・ハードコア

個性突き抜ける尋常じゃないカレーは謎に美味しくて愛さずにはいられなかったよ@雑司ヶ谷 カリー・ザ・ハードコア

お前をシュマルツに してやろうか じょいっこは悩んでいた。 来週から緊急事態宣言がはじまるので その前にどの飲食店へ行こうか・・ という悩みである。 そんな時 前回の緊急事態宣言の時に 移転オープンしたけれど 行けなかったお店の ツイートが流れてきました。 移転して数か月。 状況が思わしくないのか? 消えてしまっては困る。 ということで、ここに決めた! カリー・ザ・ハードコア 2021年4月20日移転オープン じょいっこは以前、 大久保で間借りをやっていた時に

スキ
64
キアズマ珈琲店

キアズマ珈琲店

コーヒーゼリー巡り記念すべき1店目、雑司ヶ谷のキアズマ珈琲店に行ってきたょ。 まずコーヒーがとても美味しい!! コーヒーゼリーの苦さと上のクリームの甘さが超ちょうど良い!神比率ってこれだ。 上の生クリームは液体みたいなゆるさでいくらでもいける。好きなゆるさ お供に頼んだアールグレイも超うまい。 そして食器類がかわいすぎる。種類もたくさんあるみたいだから次来るときはどれに入れてもらえるのか楽しみだな〜。 あと店がおしゃれ〜 お店がとても静かで、なんか本棚に本がいっ

スキ
3
【百年ニュース】1920(大正9)4月25日(日)東京市内電車従業員が早朝から無警告でストライキに入る。重要幹線のみ管理職が運転するが市内の交通は大混乱となる。従業員1,230名が雑司ヶ谷の白玉道場に籠城するも、深夜にいたり警察100名が突入し解散となる。中西伊之助理事長など首謀者32名を逮捕。

【百年ニュース】1920(大正9)4月25日(日)東京市内電車従業員が早朝から無警告でストライキに入る。重要幹線のみ管理職が運転するが市内の交通は大混乱となる。従業員1,230名が雑司ヶ谷の白玉道場に籠城するも、深夜にいたり警察100名が突入し解散となる。中西伊之助理事長など首謀者32名を逮捕。

市電ストライキは東京市内の交通を3日間にわたり混乱させた。無警告で突然ストを行った従業員側に対する東京市民の反感は大きかった。早稲田大学付属工手学校の学生が臨時運転手を買って出る。早大平沼淑郎学長も許可し休校に。ほかにも集金係など他部門の従業員が運転手を務めた。 「昨日来東京電車罷業せり、幸いにも世論もこれに賛成せず、これに関し石丸鉄道副総裁来訪、鉄道より従業員を一時流用せんとの希望もあれども、従業員を混用することは種々の弊害を生ずる恐れあるにつき謝絶する考えなりと云う

スキ
2
『ピエール瀧の23区23時』〜セカンドシーズン 豊島区編

『ピエール瀧の23区23時』〜セカンドシーズン 豊島区編

ピエール瀧が東京23区の各区を夜中に散歩したら一体何が起こるのか?!という自由徘徊実験企画。決まっているルールは“23時になったら写真を撮る事”と“100円自販機を見つけたら興味本位で味見をする事”のふたつ。それ以外は基本行き当たりばったりのゆるゆる企画。ファーストシーズンは2010年に開始。その模様は『ピエール瀧の23区23時』(産業編集センター/刊)として2012年に書籍化されている。10年後の2020年、セカンドシーズンがスタート。 豊島区編 東京メトロ副都心線「雑

スキ
130
有料
350
書彩家結鶴さんがCafeコアラとライオン時々チーターに作品を飾っています。

書彩家結鶴さんがCafeコアラとライオン時々チーターに作品を飾っています。

豊島区雑司ヶ谷の本浄寺隣の喫茶店でその作品を展示しています。この喫茶店は静かで落ち着けます。

スキ
1