「楽しい」って最後に思ったのいつ?

「楽しい」って最後に思ったのいつ?

 かれこれ6年以上、毎朝ランニングをしてたのですが診断書をもらってから(もらうちょっと前から?)めっきり起きれなくなり、ランニングもできてない。先生によると「不安から解放されて自律神経が乱れてるのかもね。」とのこと。  起きれないし、ほとんど寝たきり。どれだけ寝れるの?って思うほど。立つとふわふわ、くらくら、目がちかちかする。  でも、ここ二日はお昼と夕方、いつものランニングコースを歩けるようになった。  歩きながら、これから少しずつ回復するんだろうか。ちょっと落ちても戻

スキ
4
推し甲斐!
+8

推し甲斐!

兵役時もそうでしたが 会えない間も 寂しくないようにと 沢山の作品を 残してくれていたので 当時からのペン(ファン)の皆さまは 安心して待つことが出来たそうです。 今回も 長期休暇中の間にもかかわらず 沢山の広告を撮影して 毎週 新しい顔を見せてくれています。 まずはDr.FORHAIR ロロ・ピアーナ 推しの気遣いが とても嬉しいです。 これこそ『推した甲斐』がありました。 こちらも  noteの「やり甲斐」を感じるひとときです。 この場をお借りして皆さまへ『

スキ
103
超チルな療養6日目〜noteの方向性〜

超チルな療養6日目〜noteの方向性〜

チルとは 「チルアウト」が由来の「のんびり、まったり、癒し」など心身のリラックスした状態を表すネットスラング。 らしい。 それでいうと私は最近超チルい日々を過ごしているなぁと思ったのと、TikTokで流行ってる あーしの夢っすかぁ? ちょーチルなラッパー😎🤟 っていう動画が全部かわいくて大好きなので、すこしでも真似したくてnoteに反映させてみる。 超チルい日記を書いて気付いたこと療養5日目のチルい日記を書いて気付いたことがある。 それは、 ダラダラと1日の流れを書く

スキ
6
プライベート旅行記125 : 長期休暇 (計画)

プライベート旅行記125 : 長期休暇 (計画)

 8月末から3週間、長期の休暇を取得予定である。もともとは、3月末にロンドンへの家族旅行を考えていたが、緊急事態宣言でキャンセルとなった。夏になると変わっているかも⁉️と休暇を延期したが、オリンピック同様にその予想は甘く、未だにどこへも行けない状況で夏の休暇を取る事になった。  この機会を活かし、今までと異なる切り口で、近場でのリフレッシュを計画する。柔軟に組み合わせる前提で、基本アクション設定してみた。 < 9 Daily Challenges>  1. 早朝サーフィン

スキ
20
【昼寝のすすめ!】ブラジャー×布団=寝すぎる💦
+1

【昼寝のすすめ!】ブラジャー×布団=寝すぎる💦

皆さん、こんにちは! UNZANです。 本日は、今朝のUNZANの珍事についてです。 先に誤解を解きますが、ブラジャーとは アイマスクの事です。 子供たちが、「ブラジャー」と読んでいます。 普通に考えたら「お父さん、ブラジャー被って寝てる」と言う発言になります。 この通称、やめさせた方が良いか???😨 少しでも読みやすく、皆さんのプラスになることを発信する為に精進していきます! <【宣伝・告知】UNZAN新作のkindle書籍>UNZAN_kindle出版2作目! た

スキ
6
福山雅治直伝! 男のスキンケアを実践してみる🛀

福山雅治直伝! 男のスキンケアを実践してみる🛀

皆さん、こんにちは! UNZANです。 本日は、UNZANが男として尊敬・憧れの「福山雅治さん」が実践している「男のスキンケア」を本日から実践しています! 見た目は、かけ離れているが「肌艶」ぐらいは近づきたい(笑) 数あるSNSの中から、UNZANの記事を選んでいただき感謝です。 少しでも読みやすく、皆さんのプラスになることを発信する為に精進していきます! <【宣伝・告知】UNZAN新作のkindle書籍>UNZAN_kindle出版2作目! ただいま無料キャンペーン中

スキ
16
休暇が与える影響は、割合と絶対値の両視点が必要🤔<UNZANチョイスNo.0001>

休暇が与える影響は、割合と絶対値の両視点が必要🤔<UNZANチョイスNo.0001>

皆さん、こんにちは! UNZANです。 本日は、気になる記事からのUNZANの目線で切り込む「UNZANチョイス」の一回目として、この記事を選びました。 会員ではないので、全部は読んでいないです。 この記事に関するコメントの中に「もしも、休暇ではなく本人が入院した時のリスクと同じでしょう」という話があったので、今回のお題「休暇が与える影響は、割合と絶対値両方の視点が必要」について切り込みます。 数あるSNSの中から、UNZANの記事を選んでいただき感謝です。 少しでも読

スキ
6
9月に会いましょう
+4

9月に会いましょう

9月になってバカンス帰りの人々がイタリアの街々に戻ってきました。 イタリアでは毎年6月にもなると、それほどひんぱんには会わない人同士の別れの挨拶として、「9月に会いましょう」というのが多くなります。 夏のバカンス後にまたお会いしましょうね、という意味です。 さらに7月にもなると、しょっちゅう会っている人同士でも、この「9月に会いましょう」が別れの常套句、あるいは合言葉のようになります。 イタリア人にとっては夏の長期休暇というのはそれほどに当然のことで、人々の日常の

スキ
2
たくさんの休みと己の無能さ

たくさんの休みと己の無能さ

夏休みや冬休みとか、それこそ無職期間とか、学校や職場に行かなくてよい時間、好きか嫌いかと聞かれれば、好きです。 ただ、漫画やゲーム、自転車での遠出のようにやりたいことがあったり、勉強やら何やらやらなきゃいけないことがあれば別ですが、「何かしなきゃ、でも何もしたくない」と不安に襲われることもあります(特に無職期間は、この不安な時間の方が圧倒的に多かったです)。 人と関わるのが嫌だから、学校や職場に行きたくないとよく思っていますが、いざ行かなくて良くなると、困ることもある、そ

スキ
1