論理学

日常に潜む偏見や先入観 「認知バイアス辞典」読書感想 ~情報を正しく選択するために~

日常に潜む偏見や先入観 「認知バイアス辞典」読書感想 ~情報を正しく選択するために~

こんにちは。夏が終わりましたね。 「情報を正しく選択するための認知バイアス辞典」著者:情報文化科学研究所(山崎紗紀子/宮代こずゑ/菊池由希子)という本をお盆休みの間に読みました。読書感想文を書いていきます。 本を読んだ背景私が普段会話をしている中で「思い違い」や「相手の言葉の裏を変に解釈」してしまい、話が食い違ってしまうことがあり、どうにか改善できないかと思っていたところ、本書を見つけました。 本書の表紙には「世界と自分の見え方を変える60の心のクセのトリセツ」と書かれ

スキ
1
【詩】無限ループ

【詩】無限ループ

もっと近くにいたいが逃げたい 会いたいが死ぬほど怖い 愛しいが限りなく憎い 視線を向けることに罪悪感を感じるほど 見てはいけないものを見ている気がする 人間の脳は感情の共存を拒むのか、 この状態から早く解放されたい CPU使用率が100%に張り付いている 考えがまとまらない 論理で突破できない 仮に有機的に非連続に非線形に生成される微弱な電気信号が 複雑に錯綜することで感情が生成されるとして、 論理学者ならこの無限ループの停止条件をどのように設定するだろうか? どれほどの論

スキ
3
"可能性"という言葉に騙されないために~"可能性"の意味について
+1

"可能性"という言葉に騙されないために~"可能性"の意味について

「明日は雨の"可能性"があるので傘を持って出かけましょう」 「コロナウイルスはフ○ーメ○ソン陰謀の"可能性"があるので、ワクチンは打たなくていい」 このように、"可能性"という言葉が日々飛び交っている(例は適当です)。 しかし、「明日雨が降るかもしれない」という"可能性"と、「コロナは巨大組織の陰謀かもしれない」という"可能性"を同列に論じることに違和感はないだろうか? "可能性"というのは身近で便利な言葉であるが、曖昧なまま使うと物事を正確に捉えられない。 さらに、曖

スキ
5
研究資料の一部

研究資料の一部

スキ
1
プログラミングで使う論理学
+6

プログラミングで使う論理学

複雑な日本語や言い回しをポエムに直し、ポエムから次のステップとして言葉を定量的に関数で表そうとする際、複雑な条件をモリモリ沢山つけないと実現できないロジックになることがあります。 安心してください。一見複雑で困難に思える事象を、数学的に簡単に表すための方法があります。絵で描けばいいのです。 集合・モチを描く集合の概念があれば、具体的な要素の振る舞いを洗い出すだけではなく、ほんわかした要素をほんわかしたまま比較する際にも便利です。 想定している範囲をUとします。集合Aを

スキ
10
連載「哲学ディベート――人生の論点」【第3回】英語の早期教育は必要か?

連載「哲学ディベート――人生の論点」【第3回】英語の早期教育は必要か?

●「哲学ディベート」は、相手を論破し説得するための競技ディベートとは異なり、多彩な論点を浮かび上がらせて、自分が何に価値を置いているのかを見極める思考方法です。 ●本連載では「哲学ディベート」を発案した哲学者・高橋昌一郎が、実際に誰もが遭遇する可能性のあるさまざまな「人生の論点」に迫ります。 ●舞台は大学の研究室。もし読者が大学生だったら、発表者のどの論点に賛成しますか、あるいは反対しますか? これまで気付かなかった新たな発想を発見するためにも、ぜひ視界を広げて、一緒に考えて

スキ
32
狂気の頭脳を持ってしまった男の人生に迫ってみる?

狂気の頭脳を持ってしまった男の人生に迫ってみる?

今回のお題まだまだ8月、夏が終わる気配を感じませんが、昼寝のお供に積読本を消化する…ということで、「フォン・ノイマンの哲学 人間のフリをした悪魔」という本を取り上げてみます。著者は國學院大学教授の高橋昌一郎氏です。 宣伝の帯にある"コンピュータ、原子爆弾、ゲーム理論、天気予報…。現代社会の基本構造をつくった天才"が大変気になります。 理系の山田(仮名)がこれまで全く知らなかったフォン・ノイマンとは何なのか?に迫る誰得レビューでございます。 フォン・ノイマンって?1903

スキ
79
「遺伝と能力信仰」という話

「遺伝と能力信仰」という話

まえがき 哲学者マイケル・サンデルの著書『実力も運のうち』が哲学書・思想書・人文書にしては異例のベストセラーとなっているようです。さすがは、テレビ番組「ハーバード白熱教室」で話題になった人気哲学者という感じです。  おそらく、日本でも他人から能力だけで評価されるということに違和感がある人が多いのが本がよく売れた理由かもしれません。サンデルは能力で人を評価し、能力のない者を見下すような能力主義を強く批判しています。能力など、所詮は運に過ぎないのだから自分一人の力で成立するもの

スキ
17
有料
300
核兵器禁止条約が発効して初の終戦の日に憲法と恋愛を数学的に考えてみた
+11

核兵器禁止条約が発効して初の終戦の日に憲法と恋愛を数学的に考えてみた

今日は2021年8月15日。76回めの終戦の日を迎えました。日本人、外国人を問わず、戦争で亡くなられたすべての方にお祈りを捧げるとともに、改めて永遠の平和を希求し行動することをここに宣言させていただきます。 今日はぜひ、論理学の話をしたいと思います。 …え、戦争と平和の話は? と思うかもしれませんが、最後まで読んでいただければ必ずご理解いただけると思います。 高校数学の範囲に踏み込みますが、できるだけ小中学生にも理解できるように書いていきます! ☆高年収の男性がプロポー

スキ
61
核兵器禁止条約が発効してからは初めて迎える終戦の日だというのに、小田急線で女性が刺されて重傷を負うわメンタリストはヘイトクライム誘発するわ、危うく終戦の日を忘れそうになる。人権が守られることは、戦争を防ぎ平和を永続する必要条件であることを今一度噛み締めたい。

核兵器禁止条約が発効してからは初めて迎える終戦の日だというのに、小田急線で女性が刺されて重傷を負うわメンタリストはヘイトクライム誘発するわ、危うく終戦の日を忘れそうになる。人権が守られることは、戦争を防ぎ平和を永続する必要条件であることを今一度噛み締めたい。

スキ
62