持続化給付金申請してみた

5月1日(金)午前中に手続きをしたので申請番号は J00009043 。ちなみに、午後イチ位にサーバーダウンしたと報道があった。

公言されていたのは、支給は約2週間後を目途とする、と言う事と、提出内容に不備などあったり、給付に際しては通知があると言うだったので、連絡を待っていた。

結果的に、連絡が来たのが5月16日(土)で下記のメール。提出から数えて15日目。

届いて直ぐに不備を訂正し再申請

もっとみる
励みになります
1

公タマ伝 2nd #25 #F 何を伝えたかったの

「公務員のタマゴに伝えたい話」として4月1日から始まりました筆者の物語、50話を一区切りとした後は「公タマ伝 2nd」として続けてきました。そして今回「F」、Finalの原稿を投稿します。

 これらの投稿を通じて「何を伝えたかったの」と聞かれたら、

「公務員としての魂(たましい)です」

 30余年、公務員として生きてきました、生かされてきました。筆者の公務員人生での気づきや学びなど、魂に刻

もっとみる
重ねてありがとうございます。嬉しいです
4

コロナ時代の行政についてリアルトーク|競争から協奏へ

こんにちは。地域SNS「ピアッザ」の矢野です。
先日、コロナな時代における行政に在り方について語る会を実施しました。行政関係者の方々とお酒を片手にリアルトーク。とっても示唆溢れるものでした。

20名程度参加くださり、また行政属性はこちら!私は正直緊張していたのですが、みなさんとてもフランクかつ、フラットで、とても楽しい会でした!

東京都:渋谷区、港区、板橋区
神奈川県:神奈川県、横浜市港南区、

もっとみる

公タマ伝 2nd #24 先生…!! 書籍化がしたいです……

今回の題名は漫画「スラムダンク」の名場面、三井君の
「安西先生…!! バスケがしたいです……」
に対するオマージュです。
 内容は「公タマ伝」というより独り言です。

 さて、noteのシステムと読者さんのおかげで、筆者の「『タマゴ』『ヒヨコ』に伝えたい」という想い、かなりの部分を原稿として表現することができました。
「自分ができること、しなければならないこと」を進めていく中で、リアクションをして

もっとみる
重ねてありがとうございます。嬉しいです
8

実証研究紹介 2:市町村合併(2)

このページでは自分の専門と関連する分野を中心に、最近の査読付き学術誌(英語)での社会科学の実証研究結果について紹介していこうと思います。このようなページを書こうと思った動機は、日本での政策議論等で社会科学の実証研究成果(特に国際的な査読付き学術誌での研究成果)があまり注目をされていないと思ったからです。細かい内容紹介や訳出は時間の制約上出来ませんので、論文の存在を知るきっかけ程度になればと思います

もっとみる

公タマ伝 2nd #23 これがお国のやり方か

「公タマ伝」の原点に立ち返り、行政実務の話になります。題名はパクリではなく、オマージュです。元ネタが誰かの議論はさておき、筆者が国の省庁に対して時々感じる想いです。

 国が、国民のために様々な施策を企画立案、法整備していただいていることに、非常に感謝しています。プレミアムフライデーのように頓珍漢な施策も多々ありますが、そこは立場の違い、考え方、時間軸により成功か否かがわかれますので、まぁ良いでし

もっとみる
何度もありがとうございます。他の方にもお勧めください
6

初の“書面”林政審議会で『森林・林業白書』を承認

林政審議会は、4月30日に初めて“書面会合”を行い、今年度の『森林・林業白書』の内容を承認した。6月中旬に閣議決定予定の『白書』は、特集テーマを「持続可能な開発目標(SDGs)に貢献する森林・林業・木材産業」とし、SDGsと林業・木材利用などのかかわりを解説する。→詳しくは、「林政ニュース」第628号(5月13日発行)でどうぞ。
★「林政ニュース」第628号は、Amazon(アマゾン)でも買えます

もっとみる
ありがとうございます。引き続きよろしくお願いいたします。
2

公タマ伝 2nd #22 地域活動者への感謝

1995年1月に発生したの「阪神・淡路大震災」を契機として、「ボランティア」という言葉が日本中に広まったと記憶しています。
 1月17日が「防災とボランティアの日」とされているのは、そのような要因があります。

 しかし、地域社会においては、それ以前から「奉仕活動」もありましたし、様々な団体や個人の方々が、公共福祉のために活動をされています。正直に申し上げれば、地域で奉仕活動をされている方々がいな

もっとみる
何度もありがとうございます。他の方にもお勧めください
3

行政に不満?(そして持続化給付金の注意点)

2020/05/09

TONOZUKAです。

最近SNSを見ていると、行政に対して不平や不満の記事を目にします。

その気持ちはとってもよく分かるし「うんうん」とうなずける事もたくさんあるのですが、、
一応行政書士の資格(登録申請中)がある立場として、ちょっとだけ。。

その前に『なせ自分が行政書士を目指そうと思ったか?』について書かせてもらいます。

それは2011年3月11日の『東日本大震

もっとみる
スキ、ありがとうございます!!
6

精神的・経済的 「自己完結主義」のすすめ

こんにちは、アマチュア伝記作家のバイオグラファーです。

フランスが「やたらとデモをやっている国」と認識されて久しいですが、

どうやら日本も少しフランスに似たところが出てきたようで、

新型ウイルスに関する経済状況然り、SNSでの誹謗中傷から死者が出た(と思われる)件然り、

なんでも政府に「政府としてどう考えるか」「政府としてどうするのか」

と対応を求める声が投げかけられるようになってきてい

もっとみる
ありがとうございます。励みになります。
19