進学就職で悩む若者たちへ その2

子供の頃の記憶

小さい頃から自然豊かな環境で育ち
山遊び、川遊び、秘密基地づくりなど
遊びの中から創造力が育成され
小学生の時には図画工作が大好きで
絵も工作も版画も粘土も夢中になってました。
両親が縫製業を営んでいたこともあり、
モノづくりには関わりたいけど
何故か電気や機械などメカにはめっぽう弱く
また
本を読むこともあまり好きではありませんでした。

はじめて選択

そんな私が高校受験で悩

もっとみる

退職に備えるための準備~触れたことがない分野への挑戦~

どうもマンちゃんです。
今回は、前回に引き続き退職までの準備に関してです。
精神的な準備と、一番大切な家族を支えるための準備になります。

目次

1 税金に関する知識を身につける
  ~節税の知識を身につけて生活に余裕を持とう~
2 資産形成の勉強をする。
  ~収入源を増やして勤労に心のゆとりを~
3 転職(起業)までのプランを立てる
  ~進む道を示せるよう心がける~
4 家族の理解を得る

もっとみる
フォロー、シェアもお願い致します!
1

ここが違う!公務員と人材業界の比較〜私のカルチャーショック〜

私は人材業界に転職して2年目になるが、今でこそ違いを楽しめるようになったものの、転職した当初は、前職とは全く違う環境に戸惑いと驚きの連続で、正直やっていけるか不安だった。しかし、この現象はこれは公務員だから、民間だからということではなく、恐らく転職の経験がある方は誰でも少なからず感じるギャップではないだろうか。

そこで、今回は私が感じたカルチャーショックを紹介したい。転職でのギャップが自分だけが

もっとみる

【合格体験談】模擬試験の点数はどんな感じだった?

筆者は公務員試験対策のため、模試を何度か受けました。結論から言うと、最後まで全然手ごたえはありませんでした。「地方上級・国家一般職」のコースだったのですが、成績も芳しくなくD判定とE判定を行ったり来たり。試験直前まで安心できませんでしたね。

それでも合格したのは、やはり最後まであきらめなかったからだと思います。成績は本番直前まで伸び続けます。模試の結果に一喜一憂するのではなく、自分のできなかった

もっとみる
ありがとうございます!!
2

#008 自分で決める

後輩と話していて、「今のひろろさんになるまで、どんなことしてました?」と聞かれて、これまで、いろいろ悩んだり試行錯誤したり泣いたりしたのに、はて?結構覚えていないものですね。ちょっと思い出して綴ってみようと思います。

〇〇する、と決める

自分で自分のコップを満たす(自己承認する)ことが一番大切、と私は思っていたので、ひたすらに自分を褒めまくる毎日を送っていたけど、それ以外に何をしただろう?と振

もっとみる
お役に立てたなら幸いです!
3

市役所をハックする!イベントお知らせ

2020年9月18日22時~「市役所をハックする!」でイベントを開催します。是非お越しください。

もっとみる

僕から変わる世界が変わる(SDGsカードゲームwith北四国グラビア)

8月29日(土)14時から
北四国グラビアさんのご協力で
観音寺市エンジョイント部主催
SDGsカードゲームをやってきました。

民間の経営者の方やNPO関係の方々、学生さんも参加していただき
SDGsを学ぶためにカードゲームをやってきました!
この記事では
カードゲームがどんな内容なのか?
(初めても気軽に楽しめて、とはいうものの以外に頭は使うよ♪)
参加者の人にどんな変化や影響があったのか?

もっとみる
スキありがとうございます!

なんで?

公務員はなくてはならない仕事もしていますが、「お役所仕事」と言うやつはいつこの身に降り掛かってきても、誠意の欠片も感じられない不快なものでしかないです。どうにかして競争原理に巻き込めないのでしょうか。

この前のやり取りから合わせて2か月も待たせたのにこれです。昔から疑問なのですが、なぜメールで出来ることをメールでやらないのでしょうか。相談件数が増加するのを恐れてなら、生保の水際作戦と大差ないよう

もっとみる

公務員こそ賃貸併用住宅を検討した方が良いと思う件

大学受験の折、将来の展望もない中、センター試験だけで入れることが魅力で選んだ大学および学部は公務員になりたい人が多く入学する学部でした。

政治・経済・法律などを広く浅く、良く言えば総合的に学習する「総合管理学部(アドミニストレーション)」というもので、アメリカなどでは一般的な学部ですが、日本では当時まだ珍しい学部でした。実際、県庁に入った同級生もいます。

私は在学中はアルバイトばかりしていて、

もっとみる
嬉しいニャー😻

職場で名前を呼ばずに話しかけられた悲しさ

上記ツイートで自治体の #非正規公務員 のことを名前を呼ばずに雇用形態名で呼ぶところが多く、

「戦力外」と見做され、「ひとりの人間」として見てもらえない悲しさがあるという声を聞く。

実際、家族的な都道府県の外郭団体に #契約社員 として勤務したことがあり、一緒に働く仲間に名前を呼ばずに話しかけれたことがあることから、

本当に私のことが嫌いなのかと疑ってしまった。

中3の頃に同じクラスになっ

もっとみる
よろしければ拡散願います!