頑張り続けるんに、モチベーションは要らんで!

諦めます

本記事では、習慣化やモチベーションに関するお話をしたいと思います。
その前に、私の無様な有様をお伝えしたく。
まず、この記事を読んでほしいです。

この記事を読んでいただくと、このブログの一発目の記事も引用されてますので、できればそれも読んでほしい。通信遅かったりしたら、無理にとは言いませんよ><

何書いてあるかっていうと、このブログに関しての目標が書いてあります。
約1年前に始めた

もっとみる
ありがとうございます!!!
4

1次試験の教養問題について

自分のアホっぷりに気づいた前回。

今日は、1次試験の教養問題の内訳と実際にやったことを、アホなりにまとめてみました。

<試験について>

教養試験はマークシート形式(選択肢5つ)で、解答時間は1時間45分。

問題は全部で45問。

最初の30問は必須回答。
31問目~45問目までの15問は、5問を選んで答える選択回答。

35点満点の試験です。

<問題の内訳>

①文章理解(8問)

英語

もっとみる
ありがとうございます!(∩´∀`∩)

いつまで「先生」?

どうも公立学校教員から転職、教転員職です。
今回は「先生」達への見方について書きます。

○職務専念義務

公務員は、全体の奉仕者として公共の利益のために与えられた職務を執行する義務(職務執行義務)を負っています。

また、職務を遂行するに当たっては、全力をあげてこれに専念することが要請されます。(職務専念義務)

地方公務員法にこれは定められています。

地方公務員法第35条(職務に専念する義務

もっとみる
よろしければシェアお願いします
2

もしかしてめちゃくちゃヤバいんじゃないかと気づいた日

帰化申請の手続きも一段落し、あとは勉強するだけという段階に入っていた2月頃。

今日は、初めて過去問を解いてみた日の話。

晴れた休日、
心に暗雲立ち込めたのを強く覚えてます笑

<過去問が公開されてます>

特別区の1次試験(筆記問題と論文テーマ)については、人事委員会のホームページで過去3年分の問題が公開されてます。
(各区の区政情報コーナーでも閲覧できるらしい)

この日は、まずは自分の立ち

もっとみる
すごく嬉しいです!(∩´∀`∩)
1

ズレてるのは分かっているんだけど、じゃあどうしたらいいのかが大抵分からん話

発達障害の診断後、職場の産業医さんからもらった「本人が工夫すること」の一覧に「自分の受け取り方と他人の受け取り方にズレがあることを認める」という一文がある。
自閉症スペクトラムは名の通り程度の境界がすごく曖昧なので、ズレがあることそのものがまず分からない状態の方もいる。
私の場合は、タイトルまんま。
ズレてるらしいのは分かってるんだけど、じゃあどうしたらいいのかがいつも分からない。
分からないから

もっとみる

東京都庁(1類B・新方式):過去の面接試験で聞かれた質問(2021年受験生向け)

東京都庁(1類B・新方式)の過去の面接試験で聞かれた130個の質問を掲載します。

東京都庁の面接試験での質問は、非常に深いところまで質問され、具体的な説明と根拠が求められます。
1類Bの一般方式と比べても、新方式ではプレゼンテーションやグループワークがあるため、面接試験ではこれらに関する質問もぶつけられます。

以下の質問集を読み込むことで、面接でのクセや傾向を理解することができますので、ぜひ受

もっとみる

岐阜県庁:過去の面接試験で聞かれた質問(2021年受験者向け)

岐阜県庁の過去の面接試験で実際に聞かれた141個の質問について掲載しています。

この質問集を読み込むことで岐阜県庁の特徴が見えてきますので、しっかりと準備をして本番にのぞんでください。

【過去の質問】

もっとみる

警察官合格への道 #面接での嘘

こんばんは。
警察官・警察職員になりたい学生を応援している #警察応援キャリコン 山田です。

本日はTwitterで質問を受けたのでお答えしますね。
「面接で嘘をいってはいけないと聞きました。なんでも正直に話した方がいいのですか?」
というご質問でした。

警察の面接での心構えとして一番気になることは?と学生のみんなに聞いても、よくこの質問をされることがあります。

答えは、本当でウソ🌸^ -

もっとみる
わぁ!ありがとうございます!
1

#1 ”しゃきょー主事“ってなーに?

どうも。ゴボー先生です。

“しゃきょー主事”こと、社会教育主事。

「学校の社会科の先生」なんかと間違えられることもしばしば。
民間企業なんかに勤める友人に、「役所でどんな仕事しているの?」と聞かれては、毎度のように回答に困るものです。

そんな社会教育主事について、紹介していきたいと思います。

1.どこで働いているの?

社会教育法では、次のように規定されています。

(社会教育主事及び社会

もっとみる

普通の地方公務員が、ある日突然システム担当になったら(開発テスト編)

テストを発注者がしないといけないのか?

結論から言うとテストは必要です。

発注者がテストをする意味としては、
 ①発注者と受託者間の認識のずれの回避
 ②本番の運用を想定したリハーサル
 ③履行(受入)の確認
などがあります。

①発注者と受託者間の認識のずれの回避

 部下や同僚に資料作成をお願いしたら、自分のイメージした資料と異なる資料が出てくることはありませんか?
 他の人に自分の思って

もっとみる