自宅筋トレ

かっこいぃばーさんになりたい

最近、肋間神経痛やめまいの体調不良があったのに
いつになく気分が軽やかで安定してるのは
毎日20分程度のおうち筋トレのおかげかもと今朝、気づいた
こんな軽いんのしか持てないけど、翌日きちんと筋肉痛になります

鬱っぽい人はやったらいいかも
実際、そんな時はそんな気分になるんが難しいけど
それでもそこを乗り越えてやってみたら体感できると思います

好きな音楽さえあったら私の場合、楽しささえ感じるよー

もっとみる
スキ うれしぃです ありがとうございます
1

筋トレ種目の選択方法①

・何から始めたら良いか分からない。

・筋トレがマンネリ化していて効果がでない。

そんな方はいませんか?

400種目の骨格筋があります。

筋トレ種目は様々なバリエーションを加えると無限に存在しています。

その人の目的、骨格、筋力レベルに応じて種目を変えていく必要があります。

☆何から始めたら良いか分からない。

単関節の運動を行うと良いです。

運度には単関節運度と複合関節運動があります

もっとみる

18年間のクラシックバレエ生活から学んだ、意識するだけでインナーマッスルを鍛える方法

スポーツ選手に必要な芯の強さや、美しい姿勢を手に入れるために必要なのは筋肉の軸を作ること。

近年では、外側の筋肉が重要なラグビー選手やハリウッド女優、美容意識の高い人も、
ピラティスなどでインナーマッスルを鍛えています。

では、なぜインナーマッスルを鍛えると良いのか。

 ①基礎代謝が上がる
 ②正しい位置に臓器を戻すことで便秘の改善
 ③姿勢が良くなり印象力UP
 ④スポーツや運動において能

もっとみる
スキありがとうございます☀️
5

簡単な腹筋

・クランチ

・ツイストクランチ

・シットアップ

など細かい動きを含めれば

何十種類も動きがあります。

どうしても首だけ動かしてしまい

腹筋にうまく聞かない。

そんな方はいませんか?

そんな方向けの腹筋種目をご紹介します。

☆ロールダウン

①マットの上で体操座りになります。

②背筋を伸ばして、両手で膝を抱えます。

ここからスタート

③骨盤~腰骨~肋骨

背骨を丸めながら、背

もっとみる

『本気で痩せたい人のためのダイエットnote #7』絶対知っておきたいダイエットの超基礎編

お早うございます!!

今日はものすご〜〜く基礎的な内容になりますがかな〜〜り大事なことを伝えます!!

しょっぱなから変なこと言います!

『ダイエットは肥満を改善しない』‥

はぁ?!どういうこと?!って感じだと思いますがそうなんですよm(_ _)m

ダイエットと聞いて皆さんが思いつくのは脂肪制限、糖質制限などの食事制限だと思います。

食事制限ダイエットというのは山ほどされています。 

もっとみる
フォローも押してもらえると嬉しい( ^ω^ )
2

リモートエクササイズ「お試し回」

今日は会社でのリモートエクササイズ「お試し回」を実施しました。

9:45〜10:00の15分間。参加者4名。

種目は
・トランクカール(いわゆる腹筋)
・プッシュプレス(ペットボトルを持ってしゃがむ→バンザイで立つ)
・キックバック(四つん這いになって足を斜め上後ろに蹴り上げる)
・ディップス
各1セットずつ、途中で種目の説明や豆知識を入れながら。

本当は5種目やる予定だったのですが、こばな

もっとみる
ありがとうございます!まわりの人にシェアもおねがいします!

何もないところで転びそうになりませんか?

ボディマップ、ボディイメージという言葉を聞いたことはありますが?

〈右肩は左肩と同じ高さにある〉

感覚はそうであっても、鏡を見たら右肩の方が上に挙がっていることはないですか?

脳内のイメージと実際に「ずれ」が生じている状態です。

これは段差も何もないところでつまずいてしまうなど、生活の様々なことに影響しています。

脳内イメージと実際のずれを修正していく必要があります。

☆鏡をみながら身

もっとみる

中学3年受験生の息子は勉強もせず筋トレと遊んでばかりなのでストレスなく楽しく育っているみたいやけど高校生になれるのか?

筋トレ「筋肥大と筋力アップの違い」

違いを忘れがちであるため、まとめる。

筋肥大と筋力アップの違い

筋肥大とはその名のとおり筋肉が大きくなることである。しかし、筋肉が大きくなるからといって力が強くなるとは限らない。筋肥大と筋力は基本別と考えるべきだ。

ここからは、どちらを得たいかによってトレーニング方法が変わってくる話をする。

筋肥大をさせるためのトレーニング

一言でいえば「筋肉を疲弊」させればよい。この「筋肉を疲弊」させ

もっとみる

筋トレ習慣で人生変わった

44歳のとき。

ハゲてて、会社辞めておカネがなかったのだが、22歳の女性とお付き合いがはじまり、結婚してしまった。

▼関連記事

筋トレの習慣があったからだ。筋トレしてなかったら、年相応のお腹が出っぱった身体になってて、こんな僥倖は訪れなかっただろう。

今年49歳になったが、カロリーを管理しているから、腹筋はうっすら割れている。当然健康で、病気もしていない。

▼関連記事

筋トレは20年続

もっとみる