脱属人化

マネジメントで属人化は解消できると信じていた。違った。僕が間違っていた。属人化を望む人がいる。知見を独占することで利権を得る人がいる。個人に依存したほうが楽だと考える人がいる。職人芸を全体最適よりも優先する人がいる。そしてそれらを許容する文化がある。それこそが属人化の本質だった。

あなたのnoteにも遊びに行きますね!
6

やっていいんだ業務改善#3 さてどうしましょうか?

アドバイザーさんからのお話

同じ業界の外部アドバイザーさんから、当社が行うべきことやその目的などを課長級以上の社員にお話があった。
・強みをより強く、弱みをカバーするために何が必要か。
・当社のすべての物事に価値を付け喜ばれ続けるにはどうしたらよいか。
全員にお話するべきでないの?と当時思った。
後のプロジェクト経過発表や業務改善提案において、いまいち理解が得られなかったのは、当初のお話がうまく

もっとみる
お役に立てましたかな?😁
4

ビジネスにおいて最も難儀する工程の一つが「業務の引き継ぎ」。多くの職種では定型化・定量化できると思いがちだが、記事の事例のように状況に応じて変化する場合、知見が属人化しやすい。
ナレッジマネジメント=知の技術化には、その峻別が必要だ。
https://note.com/kayac_hr/n/nd9031d90d6ff

For the Sophisticated People...😉❤
2

やっていいんだ業務改善#1

初めまして。すうこと申します。
日頃は、SNSで業務改善やkintoneについてゆるくつぶやいております。

初投稿は、私が「やっていいんだ業務改善」に至るまでの道のりを。

2013年パート入社を経て、2年後現職の情報システム課に異動。

仕事を覚えるうちに、こうすればもっと楽なのにのに、何故これやらないの?辞めないの?などと思い始めました。
上司が「今のシステムが安定していればいい」との言動を

もっとみる
読んでいただいてうれしいです❤️
9

#25 おら、こんな世界嫌だ

おはようございます🐙
最近、みんなに見てほしくて
刺激的な題名にしてるさらでぃん🐙です
見てもらわないと意味無いからね…
(´・-・。)

今回、最後に重大発表します!

重大…( ˇωˇ )んー。びみょいけど笑

てなわけで、今回の話題
「おら、こんな世界嫌だ」について、
※今回も自分🐙のことは棚において話すよ

結論から言うと、
変化(挑戦)を恐れがち…

もちろん、
「今日からスライム

もっとみる
スキ💛ありがとうございます!次回もお楽しみに!
14

脱属人化の流れと、属人化のニーズを両立させるの巻

育児や介護、病気など、場所・時間に制約がある人たちが増える中

脱属人化=仕事を人に貼り付けず、誰もができるようにする。例えば担当制を廃したり、多能工化を進めたり

が推奨されています。

ところが、現実には「あの人だから仕事を依頼した」「あの人に担当をお願いしたい」という、属人化が求められている場面は驚くほど多く、また、その方が付加価値があり、高い売上や利益を得られる場合が多いです。

また、脱

もっとみる
嬉しいです!ありがとうございます!!
2