ギソボノート2 「両家顔合わせ」

結婚が決まると両家の顔合わせというのがある。
顔合わせいつやろうか〜なんて悠長にゼクシィを眺めながら日取りに悩むことは私にはなかった。

私たちは関東に住んでいた。
私は実家暮らし、彼の実家は九州。
結婚式は関東で挙げることとなったのだが
両家とも多忙につき、どちらかに出向いて事前の顔合わせをするということができなかった。

ではどうしたかというと
結婚式当日を真ん中に挟み、二泊三日で彼の実家の方

もっとみる

オタクの生前整理【リターンズ】1日目:「野外保管」のツケ

オタク夫婦が義実家を片付ける実録です。
コレクションとか趣味とかお持ちの方々は、自分と自分の周囲のことをちょっとでも考えてもらえればいいなと思い、したためています。

■まず最初に「総所有物の確認」をしました。確認だけでどっと気が重くなりました。

義実家の片づけに当たり、まずやらなければならないのは、「どこに何がどれだけあるのかの把握」です。
初日はどこに何があるかの確認だけでほぼ終わりました。

もっとみる
今日がいい日になりますように(*^^)
10

旦那の実家

自宅から時間にして車で1時間半位なのでちょうどいい距離で、
月に一度帰れたらいいかなーって感じで考えている。
私たちの両親は皆健在で、多少の色々なことはあれど元気なので本当にありがたい事だと思っている。

帰るといつも笑顔でwelcome♪って雰囲気で迎えてくれて、義両親には見習わないとなぁと思うことばかり。
実の娘のように可愛がってくださり、私はそれに甘えさせてもらってる。

今は自分たちの生活

もっとみる
スキありがとうございます❣️
1

【姑問題】義実家との関わりがしんどい

こんにちは!

今日は私のしょうもない義実家への愚痴です。笑

ぶっちゃけ、義両親が苦手です。とくに姑。

露骨なイジメられるなどはなく、美味しいものをたくさんくれ、なんとなく良くしてくれます。

ただちょこちょこ見下されてる感が強くて会った後、心がもやもや〜とするので極力会うのは行事ごとのみにしています。

それでも「今日の夕方いるよね?○○持って行くね!」みたいな当日突然来るパターンがめちゃく

もっとみる
ありがとうございます!
10

11月26日

今日は祭日サンクスギビングデー。通常ならば夫の実家で大勢の人が集まり、食事をする。写真は2019年度版。

炊飯器がそのまま食卓のバイキングスタイル。ええそうなんです。皆さんのお顔は存じ上げませんが声が聞こえる。世界中から。緑は緑黄色はないじゃないかって。アスパラガスはあったんだが写真に入ってない。緑のものが少ないというかほとんどない夫実家。最近は私が野菜、野菜と騒ぐので必ずサラダか野菜をみんなで

もっとみる
また遊びに来てくださいね。
39

オタクの生前整理【リターンズ】序章:高齢の親の今後を考える

以前、「オタクの生前整理」というルポルタージュのシリーズで、私の実家の生前整理の様子を恥とともに晒し、「オタクの皆様にはぜひとも我が家を反面教師として今後のことを考え生前整理をしておいてほしい」と訴えた次第なのですが。

■義実家のリフォームをすることになりました

このたび、義実家の生前整理をすることになりました。
というのも義父が去年なくなり、義母一人が残る義実家をどうするか、という話し合いが

もっとみる
今日がいい日になりますように(*^^)
13

ギソボノート1「履歴書」

約10年前のこと。

初めて会ったその人は、おおよそ80を過ぎたおばあちゃんなんて生やさしい表現がまるで当てはまらない凛とした人だった。

背筋はシャンとしており、オレンジ寄りの茶色いショートヘアに90年代の「egg」でよく見たピンク色の口紅、まぶたは光の加減でターコイズブルーとラベンダーが入れ代わりラメと共にキラキラ輝いていた。

その姿勢の良さもさる事ながら彼女の持つ独特なオーラが、その小柄な

もっとみる

孤独①

ここからは、怒涛の第三章、義実家編である。
義親にはここまで、繁忙期で私の帰りが遅い日等は娘の保育園への迎えや食事等、お世話になる事も多かったのだが、ある出来事で義親に対する嫌悪感が強くなった。

あまりに衝撃的で印象に残っているのが2016年11月末。
繁忙期も後半になり、あとわずかで産休入りとなる頃、職業訓練生の夫は毎晩、自分が通学する為の交通費とお昼代を稼ぎに代行のバイトへ出かけていた。生活

もっとみる
嬉しいです♡
1

【超行きたくないやつ】旦那実家の法事

先日、旦那実家(母方)の法事がありました。

結婚して1年未満の私たち・・・
コロナ禍で結婚式もできていないため
「初めまして」の親族がほとんど。

嫁としての行動が試される機会でしょうよ。
でもね、まさかの20分遅刻しちゃって・・・(まじ最低)
普段から時間にルーズな旦那の「まだ大丈夫」は信じてはいけませんでしたね。

嫁としてどうやねん、って以前に社会人としてあかーん。
20分遅刻はあかん。ス

もっとみる

嫁姑関係より夫婦関係に力を入れる。

父親が実家の畑にぶどう棚を作りたいということで、

夫と2人、手伝いに行ってきました。

ある程度身長がないとどうにもならなかったので、

夫が活躍してくれました。

ありがたや。

私は婚活暗黒期(闇雲に婚活して疲弊していた時期)に、

自分の両親と良好な関係を築ける相手か。
私は相手の両親と良好な関係を築けるか。

という事を危惧していました。

自分の親とも合う相手を探しているような感覚も少

もっとみる
嬉しいです!ありがとう(^^)
7